「理判事判」3話4話のあらすじとハイライト動画

「理判事判」3話4話のあらすじとハイライト動画を紹介します。

史上初の法廷人質に巻き込まれたジョンジュ、出口のない緊張状態の中で答えは見えず…絶体絶命の瞬間、彼女は無事に危機を脱することができるでしょうか?…

連鎖児童強姦犯キム・ジュヨン(ベ・ユラム)の人質になったイ・ジョンジュ(パク・ウンビン)を救えるサ・イヒョン(ヨン・ウジン)の姿が描かれました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「理判事判」3話4話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「理判事判」の公式ページを参考で翻訳しております。

「理判事判」登場人物

「理判事判」登場人物

「理判事判」3話4話あらすじ

イ・ジョンジュは法廷でキム・ジュヨンに「法服を脱ぐか!記録を燃やすか!どっちにしろ!」と脅威を受けました。
その時、彼女を助ける為に現れたサ・イヒョンはイ・ジョンジュに「イ判事!早く脱ぎなさい!」と言って、彼女と連鎖児童強姦犯を驚かせました。

イヒョンは「性的暴行を性教育と信じているキム・ジュヨンを説得させる自信がありません・・・キム・ジュヨンは子供の頃から継母に性的暴行を受けたのに性教育だと洗脳されてきました。だから、早く脱いでください。法服で二と殺す気ですがと言ったその服を早く脱いでください!ボクの彼女になれと言わないから安心して脱いでください。僕を信じて脱いでください」と言ってイ・ジョンジュを当惑させました。

イヒョンは現場を去って 「みんなでイ判事が抜くことを望むしかありません。僕の話を理解して欲しいですが…」と言う一人しかわからない話をしました。

イヒョンの話を理解したジョンジュは法服を脱いでキム・ジュヨンの頭を覆った後逃げで、その間特攻隊が進入してキム・ジュヨンを制圧しました。

これにイヒョンは、すぐ落ち着けないジョンジュの姿にとても落ち着いた声でガムを渡しました。
ジョンジュは驚いた時とは落ち着かない時はガムを噛むと落ち着く癖があります。

ドンハ(トーハンた)は、連鎖児童強姦犯に向かって愕然するほどの警告をします。
お前のような奴と神経戦を広げたくない!

ユ・ミョンヒは「私の選択が成功に反する事」が怖いと告白するジョンジュに淡々としたアドバイスをしてあげます。

ジョンジュの兄チェ・キョンホはジョンジュを人質したキムジュヨンを見つけて彼に暴行を・・・

ジョンジュはお産で裁判に¥参加できない同僚の代わりに暴行裁判に裁判官として参加しますが、まさか!加害者が兄のチェ・スンヒョンです。

驚いたジョンジュは兄の話を聞きながら言い訳しないでと厳しく言います。

チェ・キョンホは10年前の性暴行と殺人はしてないと言いながら真犯人はこの法廷の中にいると言って、ド・ハンジュン(ドンハ)を見つめます。

「理判事判」1話~32話の動画

「理判事判」話話の動画はこちらです。

「理判事判」話話の動画はこちらです。

最後に

なに?ド・ハンジュンが真犯人って事?

キム・ジュヒョンの怒る時も表情もいつもの表情とは違いましたね!

5話の予告編でもハンジュンの話が出てくるのがチェ・キョンホの治験医何かの関連があるかも知らないですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »