「理判事判」5話6話のあらすじとハイライト動画

「理判事判」5話6話のあらすじとハイライト動画を紹介します。

真犯人はこの法廷の中にいると言いながらド・ハンジュン(ドンハ)を見つめるチェ・キョンホ(チ・スンヒョン)の話を聞いたみんなはハンジュンを真犯人だと思う雰囲気になります。

また。キョンホは真犯人と取り引き中ですと言う意味不明な話を残しました。

真犯人は本当にド・ハンジュンでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「理判事判」5話6話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「理判事判」の公式ページを参考で翻訳しております。

「理判事判」登場人物

「理判事判」5話6話あらすじ+ハイライト動画

チェ・キョンホは法廷で「この中に真犯人がいる」と明らかにし、ド・ハンジュン(ドンハ)を見つめました。
これにド・ハンジュンを真犯人だと思うような雰囲気になります。
さ・イヒョン(ヨン・ウジン)もハンジュンを疑うようになります。
その決定的な理由はハンジュンがイヒョンに頼んで買ってもらったスニーカーを性暴行殺害被害者のキム・カヨンが履いていたからです。

なぜ?キム・カヨンがそのスニーカーを履いていたのかをイヒョンがハンジュンに問います。
ハンジュンはキム・カヨンは別荘管理人の娘なので知り合いだったと釈明しました。

その後もハンジュンの不審な行動は継続されました。
そうするうちに、ハンジュンはチャン・スンボクの息子ソ・ヨンス(チョ・ワンギ)がスニーカーの片方を持っている事実を知ることになります。
ハンジュンはソ・ヨンスを追いかけますが逃してしまいます。

以後、ソ・ヨンスはサ・イヒョン、イ・ジョンジュと会います。
ソ・ヨンスが持っているのがキム・カヨンのスニーカーで、チェ・キョンホがあの日キム・カヨンを救える為に現場へ行ったと言いました。
イ・ジョンジュは兄チェ・キョンホが真犯人ではないことを確信するようになりました。また、ソ・ヨンスは犯人の車のナンバーが「1371」と述べました。
不慣れない数「1371」は、ハンジュンの携帯電話番号でありました。
これを知ったイ・ジョンジュとサ・イヒョンは衝撃を受けました。
その時刻、ハンジュンはチェ・キョンホに「取引を終わりにしよう!」と言っていって、ハンジュンが真犯人だという推測に重量が載せられました。

「理判事判」1話~32話の動画

「理判事判」5話6話の動画はこちらです。

最後に

ハンジュン役のドンハは「怪しいパートナー」でも連続殺人犯を演じたので、そのせいか、ドンハの目つきを見た視聴者たちは初放送から彼を犯人に思っているようです。
ドンハの恐ろしい目つき演技だけ見ると真犯人に見えますが、ストーリーに反転があるような気がしますね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »