韓国ドラマSPY(スパイ)第4話 ソヌ(ジェジュン)のキスシーン

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スパイ4話 日本語字幕入り動画

スパイ第4話あらすじ

韓国ドラマSPY(スパイ)第4話では ソヌ(ジェジュン)のシャワーシーンくらいに話題になったキスシーンがありますね。

今回はソヌ(ジェジュン)とユンジン(コソンヒ)のキスシーンを紹介します。

二人のセリフも日本語で訳したので、ソヌ(ジェジュン)とユンジン(コソンヒ)はどんな会話をするのか、聞いてくださいね~~~

ユンジンが作ってくれたカレーライスを食べ終わった後。

ソヌ:私たち、お店でも出す?メニューはカレー一つだけ。

ユンジン:チッ!私の得意料理がカレーしかないからって、からかってるのでしょう?
ソヌ:Oh~~社長!勘が鋭いな。

ユンジンがソヌの頬をつねりながら

ユンジン:食べたもの出しなさいよ。
ソヌ:ヤダよ~~。

ソヌの食べ終わった皿をユンジンが洗おうとしたら、ソヌが言いました。

この場面、観て私もドキドキしました。

女性は好きな男性がバックハーグしてくれるとドキドキしますよね~~~

セリフの翻訳続きますね~~

ソヌ:俺がやるよ。ご飯代くらい払わなきゃ。

ソヌは流し台にかけてあった皿洗い用の手袋をはめながら話しました。

ユンジン:そんなことしたら破れちゃうよ。
ソヌ:ううん。ピッタリだって。こうやって肌と密着すれば…。
ユンジン:ダメよ、破れちゃうって。

ユンジンが取り上げようとしたら、ソヌは手を上に伸ばしてからかってる。

ソヌ:取ってみて。
ユンジン:取れなさそうでしょう?
ソヌ:とってみろよ~~~

ユンジンがジャンプしながら取ろうとしながらふざけているうちに、ソヌはユンジンの腰をさっと抱き寄せました。

ソヌ:捕まえた。
ユンジン:…。

キャ~~~捕まえてキス~~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »