キツネ嫁星19話20話ー僕はヨルム(夏)が好きです💖

キツネ嫁星 19話20話を紹介します。

イ・スヨンはウェアラブル歩行補助物を付けた腕が車にくっついて、車がつぶれた状況直後、体に深刻な内傷を負って衝撃に陥りました。
ウェアラブル着用を最後まで引き止めるミスターチャン(パク・ヒョククォン)に
イ・スヨンは 「1ヶ月後、空港工事を辞めることを決めた」と話し、心配になりました。

一ヶ月間、ハン・ヨルムの記憶の中に最も完全な姿で残って欲しかったからです。
結局、イ・スヨンは急いで作った「放電器」を手にしたまま、ウェアラブル着用を強行し、空港に出勤します。

イ・スヨン追い出す事に血眼になったソ・インウ(イ・ドンゴン)は、ハン・ヨルムを包摂してイ・スヨン秘密を掘り出し始めました。
しかし、イ・スヨンが緊密に話をしていた二人を発見し、状況が悪化しました。

三人がお互いを向き合った中で、ソ・インウが「本当に一度も気になったことなかったですか?ハン・ヨルムさんは?私の机でイ・スヨンの人事記録を見たでしょう」と正常な歩行と怪力について公的に挑発しました。

結局イ・スヨンの脈拍が揺れて周りのすべての鉄ものが揺れ、彼の腕に飛んできてしがみつきました。

イ・スヨンの姿を見たハン・ヨルムはどんな反応を見せるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「キツネ嫁星」19話20話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「キツネ嫁星」の公式ページを参考で翻訳しております。

キツネ嫁星登場人物

主要人物

 イ・ジェフン————–イ・スヨン役

チェ・スビン—————ハン・ヨルム役

イ・ドンゴン—————ソ・イヌ役

キム・チス—————–ヤン・ソグン役

その他の人物

周辺人物

バク・ヒョククォン:ミスターチャン役-(キツネ嫁星レストランの店主)
チェ・ウォニョン:ハン・ジェヨン役-ハン・ヨルムの父(特別出演)
パク・ジイル:ホームレス役、ソ・イヌ父

仁川空港

ホン・ジミン:ホ・ヨンラン役                    キム・ウォンへ:パク・テヒ役
キム・ギョンナム:オ・デギ役                    ハ・ジウン:シ・ジェイン役
イ・スギョン:ナ・ヨンジュ役                    キム・ジュンウォン:モ・ジョンフン役
ロウン:コ・ウンソプ役                             イ・ウォンヒ:コントローラー役
アン・サンウ:コン・スンチョル役              イ・ジェイク:ナム・ウジン役
ジャン・ヒョンソン:グォン・フイスン役      イ・スラ:チェ・ヘリン役
イ・ソンウク:チェ・ムザ役                       チョン・ジェソン:イ・ウテク役

キツネ嫁星 19話 20話あらすじ

イ・スヨンはミスターチャンに治療を受け、自分の腕が深刻な状況だることを感じ、
ハン・ヨルムにこの事実を隠したまま、仕方なく夜のデート約束をキャンセルしました
イ・スヨンは腕に問題があるにも関わらず、引き続きウェアラブルを着用しようとしましたがミスターチャンが防ぎました。
しかも、誤作動の原因を分かるまではどのくらいの時間がかかるかわからない状況だと言いながら彼に使用禁止をしましたが、イ・スヨンは
「セキュリティチーム長が一ヶ月間、秘密にしてくれると約束した」と述べました。
しかし、ミスターチャンは一ヶ月後にはどうするのか心配しながら問いました。
すると、イ・スヨンは「1か月後、空港工事を辞めることにした」と言いました。
ミスターチャンは、1か月のせいですべてを失う可能性があるよ!と言ってあげましたが、イ・スヨンは「その1か月が私には、すべてかも知りません」といいました。
続いてイ・スヨンは「今日、今、愛しよう」と、ハン・ヨルムに言った自分の告白を思い出しながら、「その日があと一ヶ月しか残ってない、それは一ヶ月の間に彼女の記憶の中に最も完全な姿で残残ることにした」と決心しました。

翌日、何事もなかったように、イ・スヨンは出勤準備をしました。
ミスターチャンは、ポータブル放電器を渡しながら問題が発生した場合、電源を切れることができるけど、その代わりに、脚と腕が一緒に動かないから筋力も傷を負う可能性が高いから、緊急な時だけ使用するように説明しながら、むしろ彼女に事実を告白したほうがいいと話をしてあげましたが、イ・スヨンは隠す道を選びました。
そして、ミスターチャンはイ・スヨンが出勤した後、ヤン・ソグンにもこの事実を知らせました。

ソ・インウ(イ・ドンゴン)はハン・ヨルムに訪ねてお願いがあると言いながら
イ・スヨンと仲直りをしたいけど、どうすればいいかわからなくて···手伝ってくれませんか?と言ってハン・ヨルムは戸惑いました。
そして、ハン・ヨルムは勤務中に、高校同級生であるオ・ミンジョンに遭い驚きました。彼女が驚いた理由は、同級生は親しい友達ではなく自分をいじめていた悪いグループの一人でした。
同級生はトイレでハンヨルムの事を云々しながら彼女を困らせるような事を話して、隣でナ・ヨンジュはその話を聞きました。
ハン・ヨルムはオ・ミンジョンに約束をキャンセルしながらこれから連絡しないで欲しいと堂々と言って、その光景をイ・スヨンが見ました。
彼はが自分がいなくてもしっかり仕事をしているハン・ヨルムの姿に安心しました。
しかし、オ・ミンジョンはあきらめずにハン・ヨルムを苦しめました。
二人で歩く姿を見て、オ・ミンジョンはハン・ヨルムに電話をかけて、彼女が高校生の時いじめられたことを知っているのかと言いながら苦しめました。

ハン・ヨルムと向き合ったオ・ミンジョンは、社内恋愛もできうるの!などの皮肉を言いながらVIPの為のファースト・トラックチケット4枚を用意してと言いました。
ハン・ヨルムは拒否しましたが、オ・ミンジョンはイ・スヨンに彼女の過去を離すと脅迫までしました。
困ってるハン・ヨルムはその場を逃げて、丁度彼女の姿をヤン・ソグンが見ました。完了
ハン・ヨルムはチ家と尾をどうやって用意するか悩んでいる時、ソ・インウが現れました。
彼にお下内しようかと思いましたが、悩んだ末諦めました。
しかし、そ・インウは自分のお願いをもう一度言って、
彼女は「二人の間で私にできることがないと思います。私が干渉することでは無い気がします」と言って拒否しました。
その時、タイミング悪く二人の話をイ・スヨンが聞く事になりました。

ハン・ヨルムはイ・スヨンにソ・インウからお願された事をすべて話をして、
ソ・インウが口を挟んで
「いざ話してみたら、君に関して知っていることがないね!我々がかつての家族であったし、12年前の事故も、今の君の状態も」と障碍者1級のイ・スヨンの事を言及しました。
通常、障害1級の場合、手足が動かない重度の障害なのに、どうやって一人で挙動することができるのか、さらに怪力まででるのか気になった事無かったですか?とイ・スヨンの状態を言及しました。
続いてイ・スヨンを見て、「その服の中には何を隠しているのか」と問いて、驚いたイ・スヨンのウェアラブルがまた誤動作をしました。
周辺にいた鉄製の物が磁石のように吸い込まれて、ついにイ・スヨンの腕に着きました
目の前でその光景を目撃したソ・インウとハン・ヨルムは衝撃を受けて、ソ・インウは驚いてるイ・スヨンの腕を注意深く見て、イ・スヨンは逃げてしましました。

心配になったハン・ヨルムはイ・スヨンをよびだししましたが、彼は返事せずに暗い部屋で涙を流していました。
返事をしない彼を心配しながら事務室に戻って来たハン・ヨルムにヤン・ソグンはスヨンの心配はしないでと言いながらファースト・トラックチケット4枚を渡しました。
これが最後ではなく始まりかも知らないから、しっかり拒否しなさいと言ってあげました。

ハン・ヨルムはオ・ミンジョンに会ってチケットを見せながら
「人間らしく処世せよ君は何歳なのにいまだに一陣のふりを見せようとするの?そんな生き方って恥ずかしくないのか!」と言って彼女の前でチケットを破って、自分の意思もしっかり見せてその場を去りました。

ハン・ヨルムはイ・スヨンを思いながら「私の名前はハン・ヨルム、私が生まれた季節が夏(ヨルム)だから、実は一番好きな季節は秋だけど、母と父を最初に遭ったのが秋だから… 」と一人で繰り返して言いました。
そして、イ・スヨン二ドンア季節が好きなのか問いたら、彼は「夏(ヨルム)、あなたを始めてあった季節だから・・・事実はドキドキしてたし、事実は震えてたし、胸が裂けるように気が狂いそうに腹が立った」と言いながら彼女との時間を思い出しました。

一方、エラーの原因を問うミスターチャンに
「ハン・ヨルム」と返事して、誤作動をしていた原因がハン・ヨルムに向けた愛だったことを言いました。

「キツネ嫁星」19話20話の視聴率

キツネ嫁星 19話の視聴率は7.2%です。

キツネ嫁星 20話の視聴率は9.5%です。

「キツネ嫁星」1話~32話の予告

「キツネ嫁星」1話~32話の放送スケジュール

2018年 11月 日6 キツネ嫁星 21話 22話
2018年 11月 12日 キツネ嫁星 23話 24話

最後に

イ・スヨンのウェアラブルが誤作動する理由がハン・ヨルムを好きになったからと言う設定が面白かったです。
ウェアラブルが問題なのか、彼の体の中のチップが問題なのかはもう少し見てみましょう。

イ・ジェフン,チェ・スビン,イ・ドンゴン,キム・チス,キム・キョンナム,キツネ嫁星,
여우각시별

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »