ジャグラズ14話あらすじ

ジャグラズ14話をあらすじで紹介します。
ジャグラス14話でザ・ユニが、最終的に部署移動が決定され、チェ・ダニエルと別れを迎える姿が紹介されました。

ユニはどこに部署移動されるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ジャグラズ14話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ジャグラズ」の公式ページを参考で翻訳しております。

ジャグラズ登場人物

ジャグラズ14話あらすじ

人事に呼び出されたユニ(ペク・ジンヒ)がボン専務(チェ・デチョル)の秘書に部署移動指示を受けた状況です。
しかし、ユニの部署移動知らせを聞いたナム・チウォンが積極的に反対して、人事チームに異議申し立てをしようとした瞬間ユニがナム・チウォン防ぎます。
これに自分を信じられないようなユニの態度に怒ったチウォンが
「だから僕は何とか解決してみると言ったじゃ!今 」と攻める、自分の意図を分かってくれないナム・チウォンに寂しさを感じたのユニは、「わずか、私の部署移動を防ぐために私たちの映像事業部を危機の中に放っておくつもりですか?」とチウォンが首長にある映像事業部が危機に置かれた状況を悟らせました。

ユニに話にが何も言い続けないチウォンに「秘書はボスが常に正しい判断をするように選択肢を提示するものです。私が提示する提案はこれです。私の部署移動…許してくださいませ」と断固として言って、何事もできない状況にぶつかったチウォンをもっと苦しめました。

以降、ユニとチウォンは苦しい現実から離れせっかく楽しいデートを楽しんでチウォンの家にきました。

チウォンはユニをベットにに座らせた後、買い物袋から靴を取り出してユニの足に履かせてあげて彼女を感動させました。
ユニは「彼女に靴をプレゼントする事は…離れてと言う意味だけど・・・私に永遠に去ってと言う意味ですか?」と不平を言ったら、チウォンは「再び僕の秘書に戻ってくる時に…これを履いてきてください」と言いながら靴をプレゼントした理由を伝えました。思わぬチウォンの本音を知ったのユニが我慢できず涙を流して、彼はヘンコチーフを取り出して涙を拭いてあげながら「僕の秘密を教えてあげましょうか?それ…私のヘンコチーフです。」と告白しました。
これ二人は昔の思い出を思い出させて笑って、ユニはチウォンに「この靴履いて…常務の秘書に必ず戻るから」と別れを淡々と受け入れる姿を見せました。

翌日荷物の整理を終えたのユニは、映像事業部チーム員達の見送りを受けながらたくましくエレベーターに上がりましたが、ドアが閉じられるとすぐ悲しい涙を流しました。
さらに、エレベーターのドアがすぐ開かれ、その前に息を荒くしているチウォンがエレベーターに乗って、「絶対泣いてると思いました…あんなに泣かないことを約束したのに・・・僕がユニさんを必ず連れてきます」と約束しました。
これにユニは、「長く待たせずに…必ず守ってください。私たちの部門」と言った後、エレベーターから降りたナム・チウォンに向かって、「これまでありがとうございました。ナム・チウォン常務」と頭を下げて挨拶を伝えました。

ジャグラズ1話~16話の動画

ジャグラズ1話~16話の予告

ジャグラズ1話~16話の放送日時

2018年1月22日ジャグラス15話
2018年1月23日ジャグラス16話

最後に

ユニとチウォンが秘書と上司として別れを告げてとても残念でした!
今後の二人が再び秘書とボスとして再会できるでしょうか!
来週も紹介します~~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »