ジャグラス14話ー再び連れてくるから・・・T.T

ジャグラス14話を紹介します。

ジャグラス14話では、ザ・ユニが(ペク・ジンヒ)を再び連れてくるからと言うナム・チウォン(チェ・ダニエル)の姿が描かれました。

ボン専務と出会ったのザ・ユニ(パク・ジ二)とナム・チウォン(チェ・ダニエル)。
ザ・ユニが、本社にいるべきの彼が現れ部門移動するように指示を受けます。
会社と自宅以外の場所での出会いの機会が少なかったザ・ユニとナム・チウォン。
通常のカップルのようにおもしろくて幸せなデートをしてみるとします。
ワン・ジョンエ(カン・へジョン)の身分を知ったファンボ・ユル(イ・ウォングン)は信じていた人に裏切られたとして、ワン・ジョンエを冷たく接するようになります。
一方、ジョ専務は映像事業部を吸収するための作戦で高級レストランに映像部部署員を招待して彼らに甘い話をするようになります。

最初はまじめに働いたと思いますが、ズルを覚えてしまうと抜け出せなくなりますね!
彼らのズルい事はいつまで通用するでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ジャグラス」14話の紹介

出典:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/jugglers/pc/detail.html?smenu=cac6b1

★お知らせ★

韓国ドラマ「ジャグラス」の公式ページを参考で翻訳しております。

「ジャグラス」視聴

ジャグラス14話の視聴はこちらです~~

「ジャグラス」14話のあらすじ

ザ・ユニは人事の決定により部署移動をするようになり、ボン専務(チェ・デチョル)の秘書に戻りました。
ボン専務はザ・ユニの前の上司であり、ユニがに汚名を抱かれた人物です。
ユニは映像事業部とナム・チウォンのために再度ボン専務の秘書になる結果を受け入れました。

ボン専務は、部署の統廃合責任者として、映像事業部を威嚇しました。
ジョ専務(イン・ギョジン)も映像事業部を統合を望んでいました。
ジョ専務は映像事業部チームのメンバーを招待して食事会を開きましたが、映像事業部チーム員達は「私達が食べたのはすべて計算して袋に入れました。私たちはナム常務がおごるお酒以外にはただでは飲みません」と会食費を拠出しました。

部門移動が決定されるとナム・チウォンはザ・ユニがに靴をプレゼントしました。
チウォンは「再び僕の秘書に戻って僕に来る時、これを履いてきてください。その時まで待ってるよ」と言いました。

「ジャグラス」14話の視聴率

ジャグラス 14話の視聴率は8.6%です。

「ジャグラス」1話~16話の予告

「ジャグラス」1話~16話の放送スケジュール

2018年1月22日ジャグラス15話
2018年1月23日ジャグラス16話

最後に

統廃合審査対象部門がされた映像事業部。
ナム・チウォンと映像事業部チームのメンバーが危機を越えて部署を守ることができるでしょうか!
再び、自分の秘書として戻ってきたユニをボン専務はどんな悪い事をして彼女を苦しめるでしょうか!
心配ですね!!!

チェ・ダニエル,ペク・ジニ,ジャグラス,저글러스

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »