ジャグラス15話ーボン専務!アウト!

ジャグラス15話を紹介します。

ジャグラス15話では、ザ・ユニ(ペク・ジンヒ)を再び映像事業部に連れてくるナム・チウォン(チェ・ダニエル)の努力とザ・ユニの本気を知って誤解を解いたマ・ボナ(チャジュヨン)の姿が描かれました。

チウォンがユニの為にどんなことができるのか!

仲良しだったボナとユニは仲直りできるでしょうか!

確認してみましょうね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ジャグラス」15話の紹介 

出典:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/jugglers/pc/detail.html?smenu=cac6b1

★お知らせ★

韓国ドラマ「ジャグラス」の公式ページを参考で翻訳しております。

「ジャグラス」15話の放送

「ジャグラス」15話の動画はこちらです~~

「ジャグラス」15話のあらすじ

毎瞬間のザ・ユニの空席を見て、彼女を思い浮かべるナム・チウォンは、映像事業部業員達との飲み会でお酒を飲んだ後、ザ・ユニを向けた愛しさに彼女の家を訪ねました。
ナム・チウォンはボン・常務のために再びハイヒールを履くザ・ユニの足にバンドエイドを付けてあげながら切ない心を表わしました。
ザ・ユニもチウォンが自分の空席を感じさせなくするために映像事業部の同僚たちに、ナム・チウォンがコーヒーを飲む時間から仕事のスケジュールの報告まで徹底的に引継ぎをして愛情を表わしました。

ナム・チウォンはザ・ユニを見ても家に入らないで、「このままだと引き続きとどまりたくなるから」とし「今、家に入ってしまうといけない。一生懸命働いて戦って必ず勝つと約束した」とザ・ユニとの約束を守るために再び自分の心を引き締めました。

また、ザ・ユニがナム・チウォンの励ましにボン専務の妻(ジョン・ヨンジュ)に会いました。
ボン専務の奥さんはすでに彼の浮気の事実を知っていて、二人はボン専務の真実を明らかにするために力を合わせるようになりました。
ザ・ユニがボン専務の元秘書らに資料を収集し、ナム・チウォンは記者達にこれを発表しました。
結局、ボン専務は記者たちの前で妻に連れて行かれていく屈辱を味わいました。
ザ・ユニとチウォンカップルの次の目標は悪役チョ専務(イン・ギョジン)ですね!

一方、ザ・ユニは親しい仲間だったマ・ボナの友情もまた守られました。
ボナは話せない自分の父親をユニが皆にばれないように気を遣った事実を知ることになりました。
ザ・ユニがボナに向かって「今まで父を知らないふりをした」とし「友達に戻ることができないなら、以前のように素晴らしい秘書にでも戻ってほしい」という話を手話で伝えました。
これを見たボナは我慢していた涙を流し、やっとお互いの誤解が解けて再び親友に戻りました。

「ジャグラス」15話の視聴率

ジャグラス15 話の視聴率は%です。

「ジャグラス」1話~16話の予告

「ジャグラス」1話~16話の放送スケジュール

2018年1月23日ジャグラス16話(最終話)が放送されます。

最後に

ジャグラスもあと1話だけ残りました。

もう少し長くても良かったと思うのは面白かったと言う証拠ですかね~~

最終話の結論はどうなるのか!楽しみです。

(2018年1月29日からは、ユン・ドゥジュン・キム・ソヒョン主演のラジオロマンスが放送されます。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »