ジャグラズ6話のあらすじ

ジャグラズ6話のあらすじで紹介します。

ジャグラス6話ではユニ(ペク・ジンヒ)とチウォン(チェ・ダニエル)の感情線の変化が描かれた。

二人は仲が悪くなるでしょうか!親しくなるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ジャグラズ6話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ジャグラズ」の公式ページを参考で翻訳しております。

ジャグラズ登場人物

ジャグラズ6話あらすじ

ユニは丹念に準備した誕生日ケーキをみんなの前でひっくり返ってしまったチウォンのせいで悲惨な心境で悲しい日々を過ごしていました。
これに気付いたチウォンは、ユニを呼び出しましたが、どうしても簡単に話すことができませんでした。

ユニが、「秘書などには、ごめんなさい!申し訳ありません」と言うのがプライド上できないですか!部署移動白と言ったのにガムのようにくっついているのが見たくないなら部署移動の申請します」と宣言しました。
これチウォンは「そんなことないです。いやではないです。私がこれくらいに人間にしかなりません。こんな僕に失望して情けなくてもう一緒に居られないと思うなら部署移動してもいいです・・・」と謝罪しました。

しかし、ユニが、「本当の卑怯だ、秘書はいつもの選択肢を提示してボスがいつも決定します。だから決めてください」とチウォンに決定を渡しました。
チウォンは「自分の決定を受け入れてくれるのか?そしたら、僕と一緒に居てください。今のように」と言ってユニは胸キュンしました。
ユニは謝るチウォンに、自分も秘書たちのクループチャットで常務の悪口事件について謝罪しました。

そして、チウォンのために料理を直接するなど、二人はますます親しみ始めました。
次の日、チウォンはユニに自分のスケジュールパスワードを教えてあげて、今後スケジュールを共有しようとしました。
変化を見せたチウォンの姿にユニは感動しました。

一方、家のメインキーを事務所に置いてきたチウォンはユニにSOSをしますが、
ユニは会社の飲み会中でした。
チウォンは書類を言い訳ですぐに来てくれるようお願いしたが、ユニが、「普通はカギが必要な方が撮りに来ますよね~~」と挑発しました。
チウォンは「ボスとして指示することだ」と言い返したが、ユニは「テナント様!業務時間は終わりました。テナントが家主にメインキーを持ってこいと言うのはいけない事ですよ」と声を高めました。

仕方なく飲み会に来たチウォンは、「早く鍵ください」とお願いしましたが、ユニは「お願いする人の態度がよくないね~」と言って、飲み会が終わったら渡すと言ったのに、「心が変わりましたよ~~二次会終わったら渡しますね!!」と言って結局チウォンは二次会のカラオケで歌まで歌うようにになりました。

チウォンはユニにツンデレプレゼントをあげたり、ユニに奇襲告白するチャンスを制圧したり、特にユニに暴言をする以前のボスには代わりに復讐するなど、ユニのすべてのものに気になり始めながら、二人の本格的なときめくロマンスの開始をお知らせしました。

ジャグラズ1話~16話の動画

「ジャグラス」1話~16話の予告

「ジャグラス」1話~16話の放送スケジュール

2017年12月25日ジャグラス7話
2017年12月26日ジャグラス8話

最後に

チウォンがユニの事が気になり始まったのは好きになったと言うことですよね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »