ドクタープリズナー 7話 8話-ナ・イジェを殺そうとするソン・ミンシク

ドクタープリズナー 7話 8話を紹介します。

ソン・ミンシクは出資者名簿に足元を見られるようになってナ・イジェと戦いが始まります。
モ・イラは娘イ・ジェインにソン・ミンシクにもらったUSBを知らないふりをするように指示しました。
モ・イラはイ・ジェインに「これから次期課長はナ・イジェになるのだから、私たちも弱点一つは握っイトオヤジ」と卑劣なように笑顔建てました。

ナ・イジェはハン・ソグムに弟の失踪を明らかにするので、自分と手をつなごうと提案しました。ハン・ソグムは「そのような軽薄な数私を説得することはできません」という立場だったが、自分をたびたび防ぐ巨大な壁がソン・ミンシクという言葉に心が動揺しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ドクタープリズナー 7話 8話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ドクタープリズナー」の公式ページを参考で翻訳しております。

ドクタープリズナーの登場人物

主要人物

ナ・イジェ役(ナムグン・ミン)
ハン・ソグム役(クォン・ナラ(HELLOVENUS))
ソン・ミンシク役(キム・ビョンチョル)
イ・ジェジュン役(チェ・ウォニョン)
イ・ジェファン役(パク・ウンソク)
オ・ジョンヒ役(キム・ジョンナン)
チョン・ウィシク役(チャン・ヒョンソク)
チャン・ミンソク役(チェ・ドクムン)
イ・ジェイン役(イ・ダイン)

テガングループ

モ・イラ役:チン・ヒキョン

刑務所

キム・サンチュン役:カン・シンイル

テ・チュンホ役:チャン・ジュニョン

シン・ヒョンさん役:カン・ホンソク

その他の人物

コ・ヨンチョル(イ・ジュンヒョク)、ボク・ヘス(イ・ミンヨン)、チョン・セジン(ベ・ユンキョン)、ヒョン・ジェミン(イ・ヨンジュン)

ハム・ギルソン(イ・ヒョンキュン)外多数

「ドクタープリズナー」7話8話の動画はこちら♪

ドクタープリズナー動画⇒KBS公式youtube

ドクタープリズナー7話8話あらすじ

– ナ・イジェを監視する人

ナ・イジェがハン・ソグムと会話を終えて家に帰ってくると一人の男が彼の家の中に居ました。
ナ・イジェは驚いて彼にそっと近づいてパンチをしようとしたが、顔を確認した瞬間ナ・イジェは拳を降りました。

先輩センター長だったからです!
センター長は「なぜ一番上が所長ではなくソン・ミンシクなの?」とききますが、たちまち「2年ごとに変わる所長よりソン・ミンシクが上だろうね・・・」と頷きました。
ナ・イジェは、すべてのことをセンター長にバレた気がしますが、彼が訪れた理由も見抜きました。

– ナ・イジェを利用しようとするモ・イラ

ナ・イジェの家で盗聴をしていたイ・ジェインもこの事実を知ることになって、母親のモ・イラにこの事実を知らせました。
モ・イラは「ナ・イジェが狙うのが私の息子ではなく、ソン・ミンシク課長なの?」と口元に笑みを浮かべました。
彼女は「そしたら、ソン・ミンシクを狙い撃ちすることを助けると、ジェファンがを刑執行停止で抜き出す可能性もあるということだね?探して!ソン・ミンシクの弱点が何なのか!」とナ・イジェを支援しようとする立場になりました。

– 切羽詰まったソン・ミンシク

キム・サンチュンとテ・チュンホがハウン病院出資者名簿を盗んだからソン・ミンシクは刑務所の保管所でその書類を見つけるためにキム・サンチュンとテ・チュンホのものを
探しますが、何も出ません!
そして、他の刑務所員がもし宅配便を利用したのではないかと尋ね
先ほど出て行った人が宅配便で物を発送する人なので、宅配便も一度調べてみなさい!と話します。
そして、キム・サンチュンがナ・イジェに宅配便を送った事を知る事になります。

– イ・ジェジュンとジョン・イシク

イ・ジェジュンはジョン・イシクに会って、今度もうまく処理してくれれば
彼に地域選挙区を与えるとします。
ジョン・イシクは地域選挙区で落ちるとテガン産業法務チームに入って来なさいということかと尋ねながらもっと確実な座が欲しいと言って、イ・ジェジュンは何が欲しいのかと尋ねます。

– 書類はどこに?

そして、ナ・イジェの机には、キム・サンチュンが送った宅配便がありました。
そこには、キム・サンチュンが[ナ・イジェ先生申し訳ありません。私の刑執行が完了したら、必要な書類を渡します]という手紙が一枚入っていました。

– 弟の行方を追うハン・ソグム

そしてハン・ソグムは弟ハンビッと最後に同じ部屋を使用していたナムジュンに会い
ナムジュンはハン・ソグムにハンビッから姉が、医師だという話を聞いた事あると言います。
そして、自分がハンビッと同じ部屋を使用したことを、誰が知っているのかと尋ねながら誰が教えてくれたのかと尋ねハン・ソグムはナ・イジェが教えてくれたと言います。

– 出資者リスト

ソン・ミンシクはナ・イジェを訪れ、出資者名簿について聞き、ナ・イジェはハウン病院の封筒を見せて、これが欲しいですかと問いて、ナ・イジェはソン・ミンシクにもう刑務所内のすべての管轄から手を離して、何もせずに3ヶ月後に名誉退任をしてください。
この話を聞いたソン・ミンシクはもしかしたら、その書類の中に、出資者のリストが入ってないんじゃないかと尋ね、ナ・イジェは開いてみましょうと言って、
その前にナ・イジェはソン・ミンシクにすべてをかけなければならないと言います。
ソン・ミンシクは私の人生をかけたと言ったら、ナ・イジェはそれではなく、家族の人生までかけなさい!と言います。
そして、書類を開いてみようとしたナ・イジェはソン・ミンシクが書類を奪って封筒の中を確認します。
その中には出資者のリストが入っていてソン・ミンシクは茫然自失します。

ソン・ミンシクは兄に電話をかけてナ・イジェ手に出資者リストが入ったけど、
返してもらう方法を探しますと言いますが、電話はすでに切れてしまいました。
刑務所の朝の会が開始され、ナ・イジェのリーダーとして行われ、一般病棟の刑務所
回診を迎えて刑務所職員達と一緒にお祝いの拍手をします。

そしてナ・イジェはオ・ジョンヒに電話をかけておかげさまでうまく解決されたと言います。(実際にはオ・ジョンヒが出資者名簿を作成してくれました)

– 事実を知ることになるソン・ミンシク

そしてナ・イジェはキム・サンチュンの手紙を破砕します。
一方、一般病棟回診中のソン・ミンシクはシン・ヒョンサンに会います。
シン・ヒョンサンはソン・ミンシクにまだ拘束されてなかったですか?と言いながら、だから私と手を握ればよかったのになぜキム・サンチュンの手を握ったでしょうかね・・・と皮肉を言います。
そして、ソン・ミンシクはシン・ヒョンサンの話を聞くために一緒に来たハム所長に水を持って来て欲しいと言ってハム所長を出させて、シン・ヒョンサンと二人きりで話をしますが、シン・ヒョンサンはキム・サンチュンがナ・イジェに送った宅配便の中に手紙が一通あった事を話します。
ソン・ミンシクはシン・ヒョンサンの話を聞いてナ・イジェの部屋に行って書類を
探してクラッシャーでキム・サンチュンの手紙を発見します。
そして、ソン・ミンシクは兄に電話をかけてナ・イジェの手に出資者のリストはまだ入ってなかったたと言って、代わりに処理を手伝ってくれる人物を送ってくれと言います。

– ソン・ミンシクの逆攻勢

イ・ジェインはナ・イジェに電話をかけキム・へジン(キム・サンチュンの娘)の事で会いたいとして、ナ・イジェ、モ・イラ、イ・ジェインが会います。
(キム・へジン性状細胞膠腫患者で悪性脳腫瘍患者である)
モ・イラはソン・ミンシクとも話をしてみたがナ・イジェ先生とも話をしてみたいと言って私たちの意見をよく聞いてくれるなら出資者リストを持っているキム・ヘジンをよく守ってあげると説得します。
そして、病院を訪れたナ・イジェはキム・ヘジンがある医師と映像通話後
発作をして集中治療室に運ばれる事を見て、映像通話をした電話番号を追跡して
電話をかけた人がソン・ミンシクだということをわかります。
ソン・ミンシクはキム・サンチュンが逮捕された映像を撮って娘のキム・ヘジンに送りお父さんが送った書類(出資者のリスト)を渡してくれないといけないと脅迫してキム・ヘジンはソン・ミンシクに書類を渡して発作を起こしたことでした。
そして、刑務所長からナ・イジェに検察からキム・サンチュンに窃盗罪で令状が来たと言います。
キム・サンチュンの病室に来たナ・イジェにソン・ミンシクは何事も無いように飲料水をお勧めし、ナ・イジェはやむを得ずソン・ミンシクの下に入ると言います。
ソン・ミンシクはそれはお前が出資者のリストを持っている時の話だと言って、
ナ・イジェにこれから私たちの力がどのように大きくて怖いのかみせたやるから、期待して!と言います。

出資者のリストを手に入れたソン・ミンシクはチェ先生にナ・イジェについて調査した内容を聞きました。
ナ・イジェはジョン・ヨンジェ議員の虚偽診断書を作成した理由で医師免許停止、拘束されました。
これはジョン・ヨンジェ議員が刑務所とテガングループの不正を知って暴い打った中、
ソン・ミンシクに気に入らなくてテガン病院センター長が虚偽診断書を作成した後、
ジョン・ジェヨン議員は拘束されて、ナ・イジェが虚偽診断書作成をしたという理由で、医師免許停止と拘束された事でした。

そしてソン・ミンシクは、ナ・イジェが狙うのがイ・ジェファンではなく、私だったのね!と言って恐ろしい目つきでナ・イジェの最後息の根まで切ってあげると言います。
一方、ナ・イジェはキム・サンチュンが自傷行為をしたから刑務所に来て欲しいという電話を受けて刑務所に向かい、正門の前に立った瞬間オ・ジョンヒから電話がかかってきました。
オ・ジョンヒはソン・ミンシクが引っ掛けたので刑務所に行っちゃいけないとしましたが、すでにナ・イジェが刑務所に入った後でした。
最後の瞬間、ナ・イジェの後ろから閉まる刑務所鉄門と驚くナ・イジェの表情が捕捉され、緊張感を最大限にしました。

「ドクタープリズナー」7話8話の視聴率

ドクタープリズナー 7話の視聴率は13.0%です。

ドクタープリズナー 8話の視聴率は14.5%です。

ドクタープリズナー1話~32話の予告

ドクタープリズナー1話~32話の放送日時

2019年4月3日ドクタープリズナー9話10話が放送されます。

2019年4月4日ドクタープリズナー11話12話が放送されます。

最後に

そうだったですね!
ナ・イジェのターゲットはイ・ジェファンではなかったですね!
1話で紹介したあの単純に見えた事件がナ・イジェの足を引っ張りましたね。
虚偽診断書に署名をすると、母の手術をすることができるという先輩の話に心が揺れて
サインをしていたナ・イジェは、復讐を計画しましね。
さて、考えてみれば、自分の両親の命がかかっていることであれば、誰でも虚偽診断書にサインをすると思います。
医師としてやっちゃいけないだろうというのは知っていますが…
とにかく、刑務所に閉じ込めたナ・イジェはどうなるでしょうか?

ナムグン・ミン,クォン・ナラ,ドクタープリズナー,닥터 프리즈너

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »