韓国ドラマ「スーツ」2話ーチェ・カンソクとコ・ヨヌの連合

「スーツ」2話の予告によると、シニアパートナー昇進の機会をつかむために
チェ・カンソク(チャン・ドンゴン)は、コ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)に自分の
無料弁論事件を任せるになります。
突然、採用されたコ・ヨヌを向けた法律事務所「カン&ハム」人々の視線が普通ではないです。
一方、チェ・カンソクはコ・ヨヌから予想外の助けを受けることになる姿が予告されました。

カンソクがヨヌから受けた助けは一体何でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「スーツ」2話の紹介

「スーツ」コ・ヨヌ麻薬組織に追われる立場になりました。
「スーツ」2話では、コ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)が正式にカン&ハム法律事務所に働くことになりました。

コ・ヨヌは出勤初日解雇通知受けました。
朴会長の告訴に会社内の地位が弱くなったチェ・カンソク(チャン・ドンゴン)は、弁護士の資格もないコ・ヨヌを採用する事が負担になりました。
コ・ヨヌはもう一度考えてほしいとお願いしました。
しかし、チェ・カンソクの考えは変わらなかったです。

コ・ヨヌは「警察の前で自分の誤りを見て見ないふりをした事。私をここまで連れて来たのも弁護士です」と脅迫に近い話で彼を説得しました。
コ・ヨヌの交渉能力と切迫にチェ・カンソク解雇を取り消したが義務研修期間6ヶ月間に何とか弁護士試験を受ける資格を持つようにする条件を付けました。

一安心したコ・ヨヌは、自分をトラップに落とし麻薬事犯濡れ衣を着させようとした財閥2世
バク・ジュンピョ(イ・イキョン)に復讐をしました。

実は、バク・ジュンピョはチェ・カンソクを告訴した朴会長の息子でした。
チェ・カンソクは薬に酔っているバク・ジュンピョが現行犯で逮捕されたトラップを
構え朴会長に息子を弁護する代わりに、自分を告訴した事を取り下げる事になりました。
そして、コ・ヨヌが担当した最初の事件は、社内のセクハラ被害者弁護です。
コ・ヨヌは、他の被害者まで説得して証言をお願いしたが、裁判前の交渉で
相手は、被害者の風俗店勤務、詐欺と恐喝で告訴されたことをあげて反撃に出ました。
結局、被害者の証言はなかったことになりました。

さらに悪いことに、コ・ヨヌは、麻薬の組織に追われる身になりました。
組織は、コ・ヨヌが友達チョルスン(イ・テソン)の願いでで運搬していた麻薬の行方を追って、法律事務所まで押しかけ、彼らと向かい合う刹那チェ・カンソク登場しました。

★お知らせ★

韓国ドラマ「スーツ」の公式ページを参考で翻訳しております。

「スーツ」2話の視聴率

スーツ 2話の視聴率は7.4%です。

「スーツ」1話~16話の予告

「スーツ」1話~16話の放送スケジュール

2018年5月2日スーツ3話
2018年5月3日スーツ4話

最後に

天才的な記憶力に何でもてきぱきこなすようだったコ・ヨヌの法律事務所勤務は、
最初から壁にぶつかり、麻薬組織に追われる危機に陥りました。
チェ・カンソクが今回もコ・ヨヌの救助者でなるでしょうか!
コ・ヨヌが、今回の危機をどのように乗り越えるでしょうか!

スーツ,チャン・ドンゴン,パク・ヒョンシク,슈츠,SUITS

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »