SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」15話 /16話 日本語字幕

スポンサーリンク
スポンサーリンク




SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」第15話の紹介

大韓民国超一流の上流層の俗物意識を風刺したブラックコメディドラマ!
少し現実感がないような雰囲気のドラマでもあるが、月・火ドラマの中では大人気で視聴率1位を占めています。

SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」15話/16話の視聴率

SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」15話(11.6%)
SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」16話(11.7%)

前回までの内容

ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)はソ・ボム(コ・アソン)
、これを父ソヒョンシク、姉ソヌリ、母ジネから切り離して完全に「ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)の家族」に作ろうとしたました。
調子に乗りすぎたボムの父とソ・ヌリ、結局ソ・ヌリがワンナイト(一夜限りの関係)という無理をして、ソ・ボム(コ・アソン)はインサンの父母に謝ります。
ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)は、これがチャンスだと思い姉妹だからとして全く同じものではない!今回お会いして、姉が良く分かるようにせつめいしてこい!といいながら訓練の機会にしなさいと説明してボムが姉と会うことを許可します。
インサンの父母の話なら、本当によく聞くようだったボムですが、しかし、..

ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)を刺激して姉を”韓松(ハンジョンホの法律事務所)
の査頓宅お嬢様」で認められるように計画を立てます。

ボムの計画は一石二鳥ではなく、一石三鳥だったですね!
第一、ソ・ボム(コ・アソン)の知略でソ・ヌリはす~~っと韓松(ハンジョンホの法律事務所)の領域に自然に編入される効果を獲得しました。

第二、この過程でチェ・ヨニ(ユ・ホジョン)の腹心であるリ秘書をひざまずいたて級が違う忠誠を誓わせました。

第三、調子に乗りすぎた姉を元の姉に戻るようにさせました。姉も自分の力で生きていくと決意しました

ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)は、最後の瞬間にすべてがソ・ボム(コ・アソン)
の計画だったことを知るようになりましたが、気持ちよく笑いましたね!
でも、ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)引き続き笑うことができますかね..?

SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」15話のあらすじ

チェ・ヨニ(ユ・ホジョン)はソ・ボム(コ・アソン)にヤン秘書を紹介します。
韓松(ハンジョンホの法律事務所)の仕事はもちろん、家内の事も全部管理していると話をしてあげます。

 

ヤン秘書:ヤンジェファです。よろしくお願いします。
ソ・ボム(コ・アソン):姉の事はお疲れ、これからもよろしく!

あいさつする事をみたチェ・ヨニ(ユ・ホジョン)はソ・ボム(コ・アソン)
のカリスマをハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)に話をしながらボムを褒めます。

ヤン秘書はソ・ヌリの結婚相手を探す方法を考えます。
ジ・ヨンラ(べク・ジヨン)の娘とユン・ジェフン(キム・クォン)の関係は恋人の関係ではないことを確認して、本格的に二人をつなげてあげるチャンスを作ります。

一方、こんな事を知らないジ・ヨンラ(べク・ジヨン)は娘に何でユンジェフン(キム・クォン)と二人でデートしないと責めながら早く恋愛関係になりなさいと催促します。

投資クラブの友達でありながら幼馴染のソジョンはソヌリが最近大人気で話題になってると教えてあげます。
チェ・ヨニ(ユ・ホジョン)は、姉妹が主観がはっきりしていると言ったら、ヨンラは
ソヌリはもっと大きいチャンスをつかむための計算的な行動だと皮肉を言いながら、いつものように言い争いをします。

家に帰ってきたチェ・ヨニ(ユ・ホジョン)はボムにすこし時間が経ったら姉の結婚相手を探した方が良いと言います。ボムは心配していません!と自信満々で答えます。
そんなボムのカリスマが好きなチェ・ヨニ(ユ・ホジョン)はボムの実家の家が古くて不便なところが多い事を思い出しあて、リ秘書にボムの実家へ訪問して早めにリフォームすることをお勧めするようにさせますが、ボムの母は結構ですと丁寧にお断りします。

ソ・ヒョンシク(ザン・ヒョンソン)はフランチャイズ相談を受けて
相談してくれる人が根をおろすという覚悟がないと成功することができないと言われます。もし途中事業を辞めるようになったら、お金はどのくらい返ってくるのかを相談する人に尋ねると、相談する人は、「まだ、準備ができてないようですね」と言います。
ソヒョンシクは力なく町を歩いてあちこちにリース問い合わせを見ながら自信感を失います。

ソン・ジェウォン(ザン・ホイル)はユンジェフン(キム・クォン)に
「ソ・ヌリと付き合ってみるのはどうなの?」と訊きながら、早速二人を紹介してあげます。

一方、ミンジュヨン(ジャン・ソヨン)はハンインサン(イジュン)にアメリカでの思い出と妊娠したソボムを探した時、彼女のアドレスなどをミンジュヨウンが教えてあげたのに、全然連絡がないね!といいながら花嫁も会いたいのでたまには連絡くれとメールを送ります。

ハン・インサン(イジュン)はミンジュヨン(ジャン・ソヨン)に申し訳ない気持ちで早速翌日彼女を訪ねて行きます。
ミンジュヨウンはハンインサンに自分の兄の事を話します。

ヤン秘書はユンジェフン(キム・クォン)とソヌリの関係を確認して、実は自分がチャンスを作ったっと告白しながら応援するとユンジェフン(キム・クォン)に話をします。
ユンジェフン(キム・クォン)とソヌリはカフェでデートをするほどの関係発展しました。
ユンジェフン(キム・クォン)は、自己の境遇を話し、ソヌリも自分も正社員ではなくパートと同じだと言いながらお互いに対する好感を表現する。

ミンジュヨン(ジャン・ソヨン)はボムのおじであるソ・チョルシクに連絡もせずに訪ねてインサンとあってハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)の事を話したといいます。

ミンジュヨン(ジャン・ソヨン):見向きもしなかったソ・ボム(コ・アソン)
を寵愛して孫の愛手厚くなった事をいいながら、人間の生態系が崩れるとすべて無駄なのに、ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)が人間に観えないほどいやらしいです。
ソ・チョルシク:ハンインサンとソボムに言っても何も変わらないでしょう!
ミンジュヨン:少なくとも羞恥心を感じるでしょう。

一方、ジヨンラ(べク・ジヨン)は娘がユンジェフン(キム・クォン)と付きあってほしかったのに、それがうまくいかなくてソ・ヌリと付き合えるようになった事を知って、ヨニを苦しむようにわざっとハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)を誘惑するようになります。

ジヨンラ(べク・ジヨン):あなたと付き合ってた時何もしなかったのが一番後悔してることなの。。。
ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン):ここで、そんな話をするとだめだろう!
ジヨンラ(べク・ジヨン):そしたらもっと隠れた場所で会おうとお願いしたら会ってくれる?
歳とってみるとナにこともなかった昔の彼氏が一番頭に残るのよ!
いまさら、若い人と付き合っても楽しくないし・・・・

あら!ジヨンラ(べク・ジヨン)の誘惑にハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)はこのまま崩れるのでしょうかね??
ダメでしょう!!奥さんがいる人だし、しかも奥さんの友達なのにッ!
男ってね~~~困る生き物ですね! 👿 

ジヨンラの誘惑が本気だと勘違いしたハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)
はのりのりになって帰宅します。

一方インサンはミン・ジュヨン(ジャン・ソヨン)に聞いた話が信じられなくてボムに話をするようになります。

インサンの悩みなんか知るはずがないハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)はジヨンラの誘惑の話が思いだして一人で興奮しすぎて眠れなくなります。

ジヨンラ(べク・ジヨン)がハン・インサン(イジュン)を誘惑して友達のチェ・ヨニ(ユ・ホジョン)を苦しめる計画を立てながら15話が終わります。

 

 

16話の予告でハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)とジヨンラ(べク・ジヨン)が密会を楽しむようですね!
二人の密会がどのような波長を呼んで来るかとても気になりますね~~~

「風のうわさで聞きました」第15話の日本語動画を観る方法

赤い矢印のように画面の右下に設定をクリックしてください。 

字幕がオフになってるか他の国の言語になってるので、そこのチェックをはずしてオンにするか

 

字幕を通訳をクリックしてください。

 画面の真ん中に通訳する言語を選択できる画面が出ます。

そこからマウスを動かしてみると下の方に日本語があります。

OKをクリックしてください。

もし、言語を選ぶ所がうまくスクロールできなくて日本語が見つからない場合は画面を大きくしてください。
上の画像の赤い矢印の所をクリックすると画面が大きくなります。

完璧な翻訳ではございませんが、あらすじを参考で観るとドラマのストーリーが理解しやすいと思います。

設定が終わると字幕は自動的に日本語に変わります。
完璧な通訳ではございませんので、ご理解くださいませ。
もし、途中字幕が変わったりする場合もございますが、その時はもう一度日本語に設定をお願いします。

SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」第15話動画はこちら♪

 

SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」 第16話の紹介

自分の父親ではなく、韓松(ハンジョンホの法律事務所)の収蔵としてハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)を知ったインサンは、ボムと一緒に父の実体により近くなろうと苦心します。
一方、ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)は、自分たちの支持をあえて断ったまま、
健康な市民生活を自任するボムの父母の事で頭が痛くなるほど悩みます。
ところがジヨンラ(べク・ジヨン)の誘惑まで重なって頭がパニック状態になりますが、、結局チェ・ヨニ(ユ・ホジョン)に「若々しさ」であることを強調したデートを誘うようになります。

今回のあらすじ

 

ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン):おれが降りたら俺の方を見ないですぐ出発して、・・・国家情報院の人々を会う基本マニュアルだ!

彼ははもう一方のドアに抜け出してタクシーに乗ってジヨンとがある場所に行きます。

少し怪しいと思ったキム秘書だが、指示通りにチェ・ヨニ(ユ・ホジョン)に代表(ハン・ジョンホ)は国家情報院の情報ラインミーティングで機密事項だと報告をします。

ジ・ヨンラ(べク・ジヨン)ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)密会中!

キャ~~~~!!ハンジョンホ!!ダメだよ…と私が叫んでももちろん聞こえないですが、ハンジョンホは今日がチャンスだと思い、ジヨンラとお泊りを想像します。
でも、ジヨンラはそのまで悪い人ではなさそうで、ただただチェ・ヨニ(ユ・ホジョン)を苦しめる計画なので、ハンジョンホと同じ心は全く持ってないようですね!
残念な思いをしたまま帰宅したハンジョンホをインサンとボムが待っていました。
二人はミンジュヨン(ジャン・ソヨン)に聞いた話をしながら真実を知りたいと言います。

その質問にハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)はこのように答えます。
ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン):律士は、法律を扱う人で最も孤独な人だ!
人間という存在は自分の能力とは関係なく、負けることも我慢できず無視されてると考えると、理性を無くしてしまうんだ!人間をすべて満たすことはできない!
ただし、法律の名で最善を模索するだけだ。
デサンの問題も厳正な姿勢で解決した。

インサンとぼむが聞きたかった答えではないが、質問を続けることもできなかったです。

一方ソ・ヌリには、成功の為に自分をアップグレードさせるために色々な変化がありました。
英語の勉強・朝はタクシーを載らないでバースや電車を利用する・スニーカーで出勤して高価な靴は会社内で履く・・・

ユンジェフン(キム・クォン)はソヌリを自分の事務所に連れて行って事務所デートをします。
ソヌリ:自分とスンキャンダルがあった男性と友たちでしょう?
ユンジェフン:友たちじゃない!彼の話を俺しする必要はないよ!(心配しないで)
ソヌリ:ありがとう!
ユンジェフン:ありがとう!なにがありがたいか本当の理由を教える時までは付き会わなきゃいけないんだよ!
ソヌリ:嬉しい・・・・

リ秘書はインサンの家庭教師からいきなりキスを・・・
インサンの家庭教師:これなら俺の心が証明できますか?何で僕の心をわかってくれないですか?
リ秘書:(びんたを2回も・・・)あんたのスタイル私には通じませんッ!
ちょっと話をしましょうよ!
男女不問恋愛力が落ちる人間とは対話をしません。
ちょっと!ちょっと!スカルリー!
はっ!私の事が好きだったじゃなくスカルリーの声を持ってるあの声優の方が好きだったです!
何でこんなむずかしいの・・・・

ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)はジヨンラ(べク・ジヨン)に電話をして会いたいと言いますが、ジ・ヨンラ(べク・ジヨン)はちょっとチェ・ヨニ(ユ・ホジョン)を苦しめるつもりだったのに、ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)が自分に本気になってるような気がして色んな言い訳をしながら離れようとしますが、ハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)はジヨンラ(べク・ジヨン)が会いたい気持ちでビデオ通話をしようとするが、ジヨンラ(べク・ジヨン)は電話にでません。
それが大人だけど、始まりはジヨンラ(べク・ジヨン)だったですもね~~~

会ってくれない、電話にも出ないジヨンラ(べク・ジヨン)に対する心がドンドン大きくなるハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)は花束を買ってジヨンラ(べク・ジヨン)に写メールで送ります。会いたい・・・と言うメッセージと一緒に!!
写メールを見たジヨンラ(べク・ジヨン)は連絡先をお花屋さんに変えます。
その時、丁度チェ・ヨニ(ユ・ホジョン)から電話がかかってくるが、そのでんわにも出ません。

やっとジヨンラ(べク・ジヨン)と会える約束をしたハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)はカジュアルな服装で会おうとメールを送ります。
キム秘書にまた国家情報院トの約束だとウソを言いながら一人でタクシーで移動します。しかも若者服を買って着替えをするが、その場所が・・・・笑・・不清潔トイレ!!
ここだけど話ですが、韓国にはここより不清潔なトイレがまだまだたくさんありますよ~~もちろん、不清潔なトイレではなく綺麗で清潔なトイレもあります~~~

なんとか頑張ってハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)とジヨンラ(べク・ジヨン)は公園でデートを楽しみます。

   
ハン・ジョンホ:足、痛くないの?
ジヨンラ:ん・・・ちょっとね!・・・ちょっとすわろうか!
ハン・ジョンホ:いや!それより・・・僕がおんぶしてあげようか?
ジヨンラ:なに???
ハン・ジョンホ:(持ってたお菓子を渡しながら)これ持ってて!
ジヨンラ:ああぁ~~いやぁ~~

ハン・ジョンホ:持って!・・・(姿勢をさげて)早く!のって!
ジヨンラ:そしたら、あっちの木があるところまででいい・・・

と言いながら本当におんぶしたふたり!!

ハン・ジョンホ:どう??
ジヨンラ:思ったより・・・いいね~~~
ハン・ジョンホ:だろう???
ジヨンラ:恨みをはらしてるの?
ハン・ジョンホ:いや!お前は、俺の永遠な現在進行形だよ!

家に帰ってきたジヨンラは自分が正常ではないことに気が付いて精神科の予約を娘に頼みます。
ハンジョンホも帰宅後ジヨンラに電話をかけるが、出てきたのはジヨンラの娘だったが、連絡先をお花屋になってるので、ジヨンラの娘もハンジョンホも全く気がつかないようです。
おんぶまでしてあげたのに、電話番号を変えたと勘違いしたハンジョンホはイライラします。
イライラの限界でハンジョンホは、そこまで行ってジヨンラを会うつもりでチェ・ヨニ(ユ・ホジョン)のサークルの場所と時間を訊きます。

急にそこに来たハンジョンホが自分ではなくジヨンラを会いに来た事に気が付きながら16話が終わります。

SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」第16話動画はこちら♪

赤い矢印のように画面の右下に設定をクリックしてください。 

字幕がオフになってるか他の国の言語になってるので、そこのチェックをはずしてオンにするか

 

字幕を通訳をクリックしてください。

 画面の真ん中に通訳する言語を選択できる画面が出ます。

そこからマウスを動かしてみると下の方に日本語があります。

OKをクリックしてください。

もし、言語を選ぶ所がうまくスクロールできなくて日本語が見つからない場合は画面を大きくしてください。
上の画像の赤い矢印の所をクリックすると画面が大きくなります。

完璧な翻訳ではございませんが、あらすじを参考で観るとドラマのストーリーが理解しやすいと思います。

設定が終わると字幕は自動的に日本語に変わります。
完璧な通訳ではございませんので、ご理解くださいませ。
もし、途中字幕が変わったりする場合もございますが、その時はもう一度日本語に設定をお願いします。

SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」第話動画はこちら♪

 

次回予告

次回放送日時

SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」第17話-2015年4月13日
SBS月・火ドラマ「風のうわさで聞きました」第18話-2015年4月14日

次回予告動画はこちら♪

 準備中です。

最後に

ボムの家族が元の生活に戻って自分たちの力で頑張って生きて行こうとしている姿がなんとなく羨ましかったです!
もし、私がそんな立場になってたら元の生活に戻ろうとする考えができるかな?と考えてみたら、正直無理かも知りません。
お金持ちの余裕がある生活が欲しいですが、私にはそんな機会がないので、毎日頑張ります!
さて、ドラマの話に戻りますが、ハンジョンホとジヨンラの関係が本当に心配ですが、
このまま進行はしないと信じたいです・・・不倫はダメ!ダメ!
来週の17話・18話もお伝えしますね~~~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »