ミスティ12話ー腹心(動画)

ミスティ12話を動画で紹介します。

ミスティ12話では、愛するから別れを告げた妻コ・ヘラン(キム・ナムジュ)の前に
法律事務所の弁護士として現れたカン・テウク(チ・ジニ)の姿が描かれました。
自分の裁判を預かってくれる弁護士を待っているとヘランの前に現れたカン・テウクは
「コ・ヘラン氏弁護を引き受けたカン・テウクです」と紹介します。
この事件を引き受ける為にカン・ユル法律事務所で働くことになったと言ってコ・ヘランが他の弁護士を見つけようとすると、「あなた守る弁護士は私しかいない」と強調しました。

高ヘランカン・テウク氏」と呼ぶ者カン・テウクは「カン・テウク弁護士です。今から高ヘラン氏依頼人に万台にする」と話し、自分の意志を明らかにしました。

自分の弁護を拒否するとヘランに「私が壊したすべてを、なんとか挽回してみるよ。チャンスくれない?、私を信じるだけいい」というカン・テウクが貴重な勝訴をするでしょうか!。

「負けても勝っても私の事件で、私の裁判なの!私が責任持つの!」という妻のコ・ヘランに「この事件について、僕よりよく知っている人いますか?あなたを守ってくれる弁護士は今、僕しかないんです」と弁護人になってくれたカン・テウクは、自分を愛して苦しんでいる姿を見守ることができないというヘランの告白が簡単に言える話ではないことを知っているが、危機から妻を守りたい心がもっと大きくなったようです。

何よりもカン・テウクはヘランのせいにして生きてきた過去7年間を元に戻すことができない場合は、挽回でもしたかったです。
「率直に言って、あなただけ悪いと思った。赤ちゃんの問題から冷めてしまった私たちの結婚生活まで。ひたすらあなたが間違っていると・・・愛と言いながら、あなたを結婚というケージの中に閉じ込めて私が定めた正解を君に強要し続けながら君を苦しめた。それとともに、私は、この結婚を理解してくれない君に残念がってた」と心から謝罪しました。
「どうしてここまでするの?」というヘランの問いに「僕はコ・ヘランの夫だから。悲しい時も嬉しい時も病気の時も苦しい時に、常に横にいると結婚約束したじゃ」と心強くヘランのそばを守ろうとしました。
一方、ケビン・リ(コ・ジュン)の事故現場で彼と一緒にいたのは「男が確実である」という、目撃者の証言に裁判の形勢が後揺れ状況でカン・テウクが変わらずコ・ヘランを手を掴めるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ミスティ」12話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ミスティ」の公式ページを参考で翻訳しております。

「ミスティ」を日本語字幕入りで無料視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ミスティ」を日本語字幕入りで無料視聴する方法

「ミスティ」12話の日本語字幕入り動画はこちら♪

(当サイトでは日本語字幕動画を優先で紹介しておりますが、人気のドラマなどの場合はすぐ紹介ができない場合がございます。日本語字幕付き動画の紹介ができない時は英語字幕、もしくは字幕なしの動画を紹介します。ご了承くださいませ。)

「ミスティ」12話のあらすじ

ミスティ12話のあらすじはこちらです。

ミスティ12話のあらすじはこちらです。

「ミスティ」12話の視聴率

ミスティ12 話の視聴率は7.0%です。

「ミスティ」1話~16話の予告

「ミスティ」1話~16話の放送スケジュール

2018年3月16日ミスティ13話
2018年3月17日ミスティ14話

最後に

最初、弁護士を待っているこ・ヘランの前に現れたカン・テウクの姿は本当に感動的でした。
予想はしたけど、でも、感動的ですね!
ミスティが見せてくれる切々な愛・・・結婚して7年目の夫婦が感じれる愛ではない気がします。
カン・テウクの変わらなかった愛がコ・ヘランに勇気を与えると思います。
今後の裁判の結果はどうなるでしょうか!
このままだとコ・ヘランの勝利になると思いますが、カン・ギジュンが19年前の事件を担当した事がまたに出てくるのがまた何かの反転があると思います。

キム・ナムジュ,チ・ジニ,ミスティ,미스티

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »