ミスティ15話ー真犯人はカン・テウク!(動画)

ミスティ15話を動画で紹介します。

「ミスティ」15話では、ケビン・リ殺人事件の真犯人カン・テウクであることが判明した姿が公開されました。
コ・ヘラン(キム・ナムジュ)はケビン・リ殺人事件当日、カン・テウクの交通違反罰金請求書を見て慌てて、カン・テウクはヘランがこそれを見つけるのが心配で家に帰ってきました。
コ・ヘランは熱心に「偶然だ。偶然だ」と自らの疑いを持たないように努力しました。

カン・キジュン(アン・ネサン)刑事は、引き続きカン・テウクに疑問を持って、コ・ヘランにブローチに対してもう一度尋ねました。
カン・キジュンは「それがなぜケビンの車にあったでしょうか。ヘランさん以外に本当にその家に誰もいませんでしか?」と尋ねました。
コ・ヘランは、「その日の夜は私一人でした」と言いいましたが、カン・キジュンは「本当の犯人を逃しました。コ・ヘランさんを最も有力な容疑者でメイドしておいて、安全に裏に隠れた人。コ・ヘランさんのブローチを手に入れることができるような人が犯人です」という意味を持った話をしました。

疑わしい状況は続きました。
ソ・ウンジュ(チョン・ヘジン)と会話の中で誰かがわざとヘランを犯人にメイドしようとしたという事実を知ったユン・ソンイ(キム・スジン)と、ソ・ウンジュもコ・ヘランの車のブラックボックスを削除したカン・テウクの行動を不思議に思っていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ミスティ」15話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ミスティ」の公式ページを参考で翻訳しております。

「ミスティ」を日本語字幕入りで無料視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ミスティ」を日本語字幕入りで無料視聴する方法

「ミスティ」15話の日本語字幕入り動画はこちら♪

(当サイトでは日本語字幕動画を優先で紹介しておりますが、人気のドラマなどの場合はすぐ紹介ができない場合がございます。日本語字幕付き動画の紹介ができない時は英語字幕、もしくは字幕なしの動画を紹介します。ご了承くださいませ。)

「ミスティ」15話のあらすじ

ミスティ15話のあらすじはこちらです。

ミスティ15話のあらすじはこちらです。

「ミスティ」15話の視聴率

ミスティ 15話の視聴率は6.6%です。

「ミスティ」1話~16話の予告

「ミスティ」1話~16話の放送スケジュール

2018年3月24日ミスティ16話
2018年3月30日よくおごってくれる素敵なお姉さん1話が放送します。

最後に

コ・ヘランだけを愛して、カノの守護天使になってくれたカン・テウク。
彼がケビン・リを殺してヘランを犯人に追い込んだ真犯人であるという事実は、コ・ヘランだけでなく、視聴者たちも信じられな事でした。
カン・テウクが真犯人に間違いない状況が続いている今は彼を真犯人だと思うしかないでしょうか!

キム・ナムジュ,チ・ジニ,ミスティ,미스티

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »