ミスティ5話ー僕はヘランの夫です!彼女は僕が守ります!(動画)

ミスティ5話を動画で紹介します。

ミスティ5話では、高ヘラン(キム・ナムジュ)とケビン・リー(ゴジュン)の間を疑って悶えていたガンテウク(チ・ジニ)の固い決意が描かれました。
推測とスキャンダルがいっぱいの中でヘランの弁護人であり、夫として彼女のすべての話を信じて最後まで彼女を守ると決心します。

しかし、一番大事な事実を言わずに一人で解決しようとする姿が視聴者たちをより緊張させています。
ヘランはその大事な秘密を最後まで守れるでしょうか!

自分がケビン・リ死亡事件の有力な容疑者という話に怒りを我慢できず刑事課を訪れた
ヘランは、「警察が犯人を捕まらないで、容疑者を作るといけないでしょう!」と抗弁しましたが、テウクは「当日のニュースに出た君のブローチが死んだイ・ジェヨン(ケビン・リ)車から出てきて、偶然にもその日君の車の事故が起きた。何とかイ・ジェヨンの死亡と関連あると考えているのは当たり前じゃない?」と状況を説明しました。

夫ではなく、弁護人らしいだけのテウクの話に「お前が私の夫であれば、真っ先に私が大丈夫かを尋ねるはずだろう!私のアリバイより今の私の状態がどうなのか、私の心はどうなか、その心配を先だっただろう」と願望を吐き出したヘランは、結局、いつものように正面突破を選択しました。
よどみなく正門でさらに記者らのフラッシュと質問洗礼を受けて、無責任な記事に強い警告を飛ばしながら堂々と警察署を去りました。

正当なヘランとは異なり、彼女とケビン・リをめぐるスキャンダルは一波万波広がって
、まともなふりをしていたテウクも二人の関係を疑いながら一人で心を苦しんでいました。
しかし、全国民がコ・ヘランの話をゴシップで消費することを、さらに我慢できなかったテウクは「世界のすべての人が指差して悪いと言っても、私があの人の隣に一緒にいてあげます。指差しも一緒に受けてあげて悪口も一緒に聞いてあげます。私はヘランの夫ですから」と固い決意を見せます。

そして、テウクはヘランを訪ねて心を見せます。
「今からあなたを信じる。あなたがするすべての話を全部信じて行くつもり。
だからあなたを助けることができるようにしてくれ。夫として弁護人として。
もう僕を頼ってくれない!ヘラン」と疲れたヘランを抱きしめて慰めてあげました。
自分なければ退いてという父(ジョン・グクファン)の話に「ヘランは僕が守ります」しっかり言いました。
一方、カン・キジュンはイ・ジェヨン(ケビン・リ)の死亡は交通事故ではなく他殺の可能性が高いという考えがどんどん強くなり始めます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ミスティ」5話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ミスティ」の公式ページを参考で翻訳しております。

「ミスティ」を視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ミスティ」5話のあらすじ

ミスティ5話のあらすじはこちらです。

「ミスティ」5話の視聴率

ミスティ 5話の視聴率は5.4%です。

「ミスティ」1話~16話の予告

「ミスティ」1話~16話の放送スケジュール

2018年2月17日ミスティ6話
2018年2月23日ミスティ7話

最後に

ヘランとソ・ウンジュが一味かも知らないという仮定をして、最初から再調査をする予告をしたカン・キジュンとカン・テウクがどのように直面するか楽しみですね!

キム・ナムジュ,チ・ジニ,ミスティ,미스티

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »