ミスティ7話ー秘密(動画)

ミスティ7話を動画で紹介します。

ミスティ7話ではソ・ウンジュ(チョン・ヘジン)がコ・ヘラン(キム・ナムジュ)に復讐を開始する様子が描かれました。

ケビン・リ(コ・ジュン)とコ・ヘランがキスする場面が録画されてるブラックボックスの映像を見たソ・ウンジュはその事実を隠したままヘランに会い、ヘランの夫であるカン・テウク(チ・ジニ)に接近します。
ソ・ウンジュはカン・テウクが拒否できないようにケビン・リスポンサーの会社から
違約金訴訟を理由に弁護を頼んで、自分の家で食事を誘ったり、ヘランが好きだという歌を聞かせてテウクに教えたりします。
ソ・ウンジュはカン・テウクと違約金の問題で訪れたケビン・リのスポンサー会社で、
腹痛な起きたふりを演じて産婦人科を一緒を連れて行ったり、カン・テウクにコ・ヘランを愛しているかを尋ねたりしながらヘランが高校時代も人気が多かったと言います。
コ・ヘランが過去に事を言ってなかったというテウクの話に、ウンジュは「ヘランらしいですね」と意味深長な話をしました。

ヘランは1億ウォンを要求するベク・ドンヒョン(ジョン・ヨンギ)に会いに行って、
その跡をカン・ギジュン刑事が追いかけます。
しかし、コ・ヘランの前に現れたのはベク・ドンヒョン(ジョンヨウンギ)ではなく、
ハ・ミョンウ(イム・テギョン)でした。
ハ・ミョンウに気が付いたヘランの目に涙があふれて、ハ・ミョンウはヘランが探していたファイルをヘランが座っているテーブルに擦れるように置いて過ぎ去りました。
カン・テウクだけではなくヘランの味方がもう一人いったのでしょうか!
一方、ガンテウクはコ・ヘランが好きだとウンジュが教えてくれた歌を流してあげますが、ヘランには忘れたい記憶を思い出させる歌でありました。
このようにウンジュは徐々にヘランの首を絞めるような復讐を始まるんでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ミスティ」7話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ミスティ」の公式ページを参考で翻訳しております。

「ミスティ」を視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ミスティ」7話のあらすじ

ミスティ7話のあらすじはこちらです。

「ミスティ」7話の視聴率

ミスティ 7話の視聴率は6.5%です。

「ミスティ」1話~16話の予告

「ミスティ」1話~16話の放送スケジュール

2018年2月24日ミスティ8話
2018年3月2日ミスティ9話

最後に

ハ・ミョンウとコ・ヘランの関係が少し出ましたね。
どんなことがあったでしょうか?
ヘランが性的暴行を受けるようになった瞬間、性犯罪を殺したが、ハ・ミョンウが殺したことになった事件に見えますね。
その事件をカン・ギジュンが担当していたようです。
コ・ヘランの声を聴きながら以前のその事件が思い出したようです。
カン・ギジュン刑事はヘランの味方なのでしょう?敵でしょうか?

キム・ナムジュ,チ・ジニ,ミスティ,미스티

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »