ミスティ8話あらすじ+ハイライト映像

ミスティ8話をあらすじとハイライト映像で紹介します。

ミスティ8話では、コ・ヘラン(キム・ナムジュ)が大統領府報道官に非公式内定された日には、ニュースルームでケビン・リ(コ・ジュン)殺人事件の容疑者として緊急逮捕されました。
翼をつけて飛び立とうとした時、墜落したヘランは緊迫し回る状況で、彼女は再び
成功に向けて走ることができるでしょうか。

また、ソ・ウンジュの復讐はどこまで続くでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ミスティ8話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ミスティ」の公式ページを参考で翻訳しております。

ミスティ登場人物

ミスティ登場人物

ミスティ8話あらすじ+ハイライト映像

ソ・ウンジュ(チョン・ヘジン)は、カン・テウク(チ・ジニ)がコ・ヘランばっかり
心配する姿に怒りました。
彼女はコ・ヘランと自分の夫ケビン・リが本当の不倫関係で、その証拠がどこかにある場合、どのしますか?と尋ねてカン・テウクを挑発しました。
これ、カン・テウクはソ・ウンジュが外出した間に、彼女の家にこっそり入り、
ヘランのブラックボックス映像を見ることになりました。
ヘランとケビン・リの密会映像を観たカン・テウクは衝撃を受けます。

ソ・ウンジュはコ・ヘランを訪ねて、自分がブラックボックスチップを持っているといいながら、自分の夫とコ・ヘランの不倫に怒りを表わしました。
彼女は「私はあなたのせいで、夫だけ失ったわけじゃない!その人に捧げた10年の歳月も失ってしまった。献身した時間のすべては何もないようになってしまった」と怒りました。
コ・ヘランに謝罪を望みましたが、ヘランは、今ではないとして拒絶しました。
ソ・ウンジュはブラックボックスを公開して不倫女になるか!証拠を取り除く殺人者になるか!どっちかを選択してと言います。
ヘランは、どちらも選択することはできませんでした。

コ・ヘランにひどい裏切りを感じたソ・ウンジュはカン・ギジュン(アン・ネサン)刑事に夫が死んだ日、ある女性の電話を受けて出かけた。その女性がコ・ヘランだと証言しました。

一方、ニュースナインのコ・ヘランは権力層と関与報道をして、カン・テウクの頼みで、彼女の盾になってくれた権力者たちは、自分たちが危機を迎えて、ヘランに向けた態勢を変えました。
コ・ヘランの事件を拡散しようと態度を変えて、彼女の事件を再浮上されるようにしました。
結局、コ・ヘランは大統領府報道官の進出を控えて、ケビン・リ殺人容疑者として仲間の前で逮捕される試練を迎えました。

ミスティ1話~16話の動画

ミスティ8話の動画

ミスティ1話~16話の予告

ミスティ1話~16話の放送日時

2018年3月2日ミスティ9話
2018年3月3日ミスティ10話

最後に

ソ・ウンジュが復讐したい心はわかるけど、亡くなった夫の名誉を考えるなら、この方法はよくないと思います。
もちろん、許せない事だと思いますが、ヘランだけが生き残ってるからケビン・リの分まで全部耐えられないといけない結果になる気がして、少しヘランがかわいそうに見えました。
成功をするために頑張りすぎた事が周りに迷惑をかけたとは思わないけど、私たちの周辺はまだこのような人がたくさんいるから、人の成功を素直に祝福してあげる人はなかなかいないと思います。
もし、私がソ・ウンジュなら、ヘランにその映像を持っている事は言って、これは一生私が持っているから夫の分まで頑張ってくれと!悪い事をしたり、ずるをするとこの映像はいつでも暴露するというと思います。
皆さんならどうしますか~~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »