「あなたが眠っている間に」21話22話あらすじ

「あなたが寝ている間に」21話~22話では、新たな事件が繰り広げられました。

ムンテミン作家に暴行を受けたイファンは脳死状態になります。

しかし、彼は臓器提供を誓ったので、提供をしなければならないですが、イファンが事故死ではなく犯罪事件の被害者であるなら臓器提供はできない状況になります。

この事件を担当するようになったジェチャンはどんな方法を選択するようになるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「あなたが眠っている間に」21話22話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」の公式ページを参考で翻訳しております。

「あなたが眠っている間に」登場人物

「あなたが眠っている間に」登場人物

「あなたが眠っている間に」21話22話あらすじ

ムン・テミン(リュテホ)作家は「新たに書く小説の諮問を求めたい」とイ・ユボム(イ・サンヨプ)を訪ねて小説を託して、自分の話を始めます。

ムン・テミン(リュテホ)作家は「新たに書く小説の諮問を求めたい」とイ・ユボム(イ・サンヨプ)を訪ねて小説を託して、自分の話を始めます。
ムン・テミン作家は、弟子たちにひどくパワーハラをしていました。

弟子イ・ファンが彼の出版記念会で告発をしてムン・テミンはイファンを彼暴行しました イ・ファンはエレベーターに落ちて脳死になりました。

弟子イ・ファンが彼の出版記念会で告発をしてムン・テミンはイファンを彼暴行しました。
暴行中イ・ファンはエレベーターに落ちて脳死になりました。

ジェチャンが検事をやめる夢を見ます。 ジェチャンが検事をやめる理由が違いました

このことにより、ホンジュとウタクは、ジェチャンが検事をやめる夢を見ます。
しかし、ジェチャンこの検事をやめる理由は違いました。
ホンジュはジェチャンが今回の事件の犯人を捕まるが臓器提供を受けられなかった7人が死ぬ夢をみて、ウタクはイ・ファンを解剖せずに7人に臓器移植手術を受けるが、犯人は裁判で無罪になり釈放される夢をみました。
ジェチャンがどんな選択をしても、その罪悪感と後悔で検事をやめてしまいます。

イ・ファンは臓器提供を誓約していたので、7人の命を救えることになりました。
しかし、彼は事故死ではなく、犯罪事件の被害者であれば、解剖をしなければならい上古ように置かれました。
解剖を行う際には、臓器提供が不可能だった。

ホンジュはジェチャンにデートをしようと言ってこの事件を引き受けないように防ぐつもりです。

ホンジュはジェチャンにデートをしようと言ってこの事件を引き受けないように防ぐつもりです。

ウタクはユボムの周辺を察してムン・テミン作家と会う姿を捕捉して写真を撮影するなどジェチャンを守ろうとしていました。

ウタクはユボムの周辺を察してムン・テミン作家と会う姿を捕捉して写真を撮影するなどジェチャンを守ろうとしていました。

先輩検事達に事件についてのアドバイスを求めました。

しかし、ジェチャンは病院でイ・ファンの状態を確認して悩みに陥て、臓器摘出の承認をしないまま検査室に戻って悩みに包まれました。
そして先輩検事達に事件についてのアドバイスを求めました。
しかし、先輩検事の意見は違ったので、ジェチャンは悩みは続きました。

ジェチャンはホンジュの話が思い出しました。
復職直前ジェチャンはホンジュに「あなたはこの仕事をどうするのか」と尋ね、ホンジュは「私ならどちらも選択しないし。私は7人も生かして犯人も捕まえるよ」と言ったことです。

ジェチャンは部長検事に過去の事例を話してイ・ファンが剖検と同時に臓器提供をすることができるように同時に進行したい意見を述べ、部長検事はこれを承認して事件の結末に気がかりなことを高めました。

「あなたが眠っている間に」1話~32話の動画

「あなたが眠っている間に」話話の動画はこちらです。

「あなたが眠っている間に」1話~32話の動画

最後に

ジェチャンの選択は一番いい方法ですが、成功率が・・・心配ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »