「あなたが眠っている間に」7話8話のあらすじ

「あなたが眠っている間に」7話8話のあらすじを紹介します。

すべてが偶然ではなかった。ウタクがジェチャンをホンジュ焼肉屋に連れてきたことも、そこにユボムが押しかけたのも偶然ではなく、必然だった。それだけか?ウタクはスンウォンがジェチャンの弟であることまで知っていました。

ジェチャンはウタクにはすべてのことを説明するように責めて、ウタクはジェチャンに自分の秘密を打ち明けます。
ウタクの秘密っていったい何でしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「あなたが眠っている間に」7話8話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」の公式ページを参考で翻訳しております。

「あなたが眠っている間に」登場人物

「あなたが眠っている間に」7話8話あらすじ

この日イ・ユボム(イ・サンヨプ)はホンジュの焼き肉屋にいるバク・ソユン(キム・ソヒョン)とソユンの母(チャン・ソヨン)を訪ねてきて、「裁判で失うことが多いことは二人の方です」と脅迫します。

バク・ソユンは「私、ピアノも何もすべてを諦めるから、お父さんのお金なんか必要ありません」と言います。ソユンの母は自分がお父さんにお願いするからピアノをやめないでと言います。
それに、ソユンは「お願だから許しを乞わないで!」といいながら自害をしようとします。

その時、ジェチャン(イ・ジョンソク)が現れバク・ジュンモ(オムヒョソプ)を絶対に起訴すると述べました。
ウタクが変えた些細だことが恐ろしい事件を防ぎましたね。

ジェチャンとホンジュ、ウタクは自分たちが驚くべきな能力を持っている原因について話します。

事件で疲れたジェチャンは、バスに乗ってすぐ寝てしまい、隣の席に座ったホンジュは静かに肩を貸します。

そんな中、ウタクとホンジュはバクジュンモ調査結果が違う夢を見ました。
ジェチャンに電話をかけてバク・ジュンモの調査を捜査官に任せてといいます。

ホンジュは夢では違ったけど、ウタクの夢ではバクジュンモが無罪で釈放されて、捜査官のチェ・ダムドン(キム・ウォンへ)が大事な事を見つけたといいます。
悩んでいたジェチャンは、結局チェ・ダムドンに調査を渡しました。

バクモは夢のよう無罪を主張しました。

ソユンの母は以前暴行をした時に作成した覚書を利用して、バクジュンモのお金を奪う計画だったといいます。
足跡もバクジュンモの足跡ではないと述べました。

バクジュンモ側の話をよく聞いていたチェ・ダムドンは疑惑を提起しました。
最愛の妻が倒れたが、口から出てきた最初の一言が「殴ってません」だったのが異常であること!
実際、バクジュンモは誰も殴ったと言った人がいないのに、むしろ足跡を消す事が先だったですね。
ジェチャンはバクジュンモに「操作した証拠で嘘と続けると不利に作用することがあります。選択しなさい。ここで行くのか、率直に話するか!」と圧迫しました。
イ・ユボムは答えないように怒ります。

ジェチャンは「答えなくてもよい。ここで見せてくれた態度、虚偽の操作された証拠これで十分である」と述べました。
するとバクジュンモは「僕は認めましょうと言ったが、処罰火願書、操作された証拠もあの人がしたことです」と許しを乞います。
結局、ソユンの母はバク・ジュンモに接近禁止の合意を受けました。

その夜ジェチャンとナムホンはお互いを探しています。
ホンジュは失望させることを心配しているジェチャンに「私は失望しない。ご成してもご成せなくても頑張ってくれてありがたいのに、何で失望をするんですか!だからこれからは私が応援する事を嫌がらないでくださいね~~頑張れ~」と述べました。
ジェチャンは「ありがとう」と答えました。

ホンジュは夢のように目を閉じてジェチャンに近づきます。
しかし、いくら待ってもジェチャンは近づいてこなかった事でホンジュは慌てます。

ジェチャンは父に「父のように応援してくれる人ができた。ご成してもご成せなくても大丈夫だとして言ってくれる人です。それでもどんどんご成したいです。でも、夢でその彼女に会って怖くなりました。その心が付かれる前にもっと大きくなる前に逃げたいです・・・失望させるのが怖くて・・・」と述べます。

「あなたが眠っている間に」1話~32話の動画

「あなたが眠っている間に」話話の動画はこちらです。

最後に

ソユンのお父さんの事件は無事にみんなが願う結果になりましたね!

良かったです~~なんで暴力をふるの!!🙅!!

ジェチャンとホンジュは同じ夢を見たでしょうか!

それともジェチャンだけでしょうか!

絹なる続きはこちらです⇒⇒あなたが眠っている間に9-10話

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »