むやみに切なく12話

スポンサーリンク
スポンサーリンク




むやみに切なく第12話の紹介

むやみに切なく12

キム・ウビンとスジの愛はバラの道ではないですね!

スジが自分の復讐のためにイム・ジュファンと付き合おうと思って、イム・ジュウンはキム・ウビンに心が揺れるようです。

4人はどうなるでしょうか・・・

むやみに切なく12話の日本語字幕入り動画はこちら♪

こちらの動画を視聴する時、字幕が観れない場合は、必ず設定を行ってください。設定の説明は下記のページで確認してください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

むやみに切なくを日本語字幕入りで無料視聴する方法

YouTube動画はすぐ削除されてしまう事が多くて、視聴の可否を確認することが遅い場合があります。
視聴したい動画が表示されない場合はページの一番下にあるコメント欄にコメントを残していただけたら視聴可能な動画をもう一度アップさせていただきます。

むやみに切なく12話の動画はこちら♪(字幕なし)

むやみに切なく話のあらすじ&視聴率

むやみに切なく話の視聴率

むやみに切なく話の視聴率は.%です。

むやみに切なく話のあらすじ

ジュンヨンの独白でむやみに切なく11話が始まります。

ジュンヨンの独白でむやみに切なく11話が始まります。

ノ・ウルの父の交通事故の弁護を担当してた弁護士を会いに行きます

私は私の残りの人生をかけてしなければならないことは、ノ・ウルと絵のような家で幸せな時間を過ごすことではなく、私が奪ってしまった真実と正義をノ・ウルに返してあげることだ!と決意をしてノ・ウルの父の交通事故の弁護を担当してた弁護士を会いに行きます。

チェ・ジテは去ろうとするノ・ウル(スジ)を見つけます。

チェ・ジテは去ろうとするノ・ウル(スジ)を見つけます。
ジテはノ・ウルにチェ・ヒョンジュン議員の妻が脅迫して君が逃げていくことを分かったといいます。
ノ・ウルはジテに自分と知り合いだという事をあの人たちが知るようになったらおじさんも危ないから気を付けてくださいと言います。
ジテはあの二人が自分の両親だと告白します。
信じられないノ・ウルは冗談だと思いましたが結局真実であることを感じた彼女は衝撃を受けます。

ジテとジョンウンの婚約式は進行がされていますが、ジテはまだこない・・・
一方、ジテとジョンウンの婚約式は進行がされていますが、ジテはまだこない・・・
ジテが婚約式の時間が過ぎても現れないことにジョンウンの両親は不安を感じます。
この切ない状況でウンスがジテに電話をかけますが、ジテは電話を受けません。
ジョンウンは泣きそうに・・・・

ジュニョンが弁護士の娘の誕生日プレゼントを用意して、病院にきました

また、チェ弁護士(リュ・スンス)前に現れたジュニョン。
ジュニョンが弁護士の娘の誕生日プレゼントを用意して、病院にきました。
(ドラマって本当こんなところが面白いですよね!!!どうやって誕生日を分かったでしょうかね~~~^^)
弁護士は、ジュニョンが準備してきた好意を無視して病院に入ってしまいます。
でも、病院はすでに大騒ぎ!!
シンジュンヨンが病院に来た事を聞いた看護師は大騒ぎ!!
その話を聞いたチェ弁護士も病室へ行きます。

ジュンヨンはチェ弁護士の娘に人形を直接プレゼントしながら
自分は父親のファンであり、最も尊敬する検事が君の父だと話をします。
世界で一番の正義の味方だといいます。

ジュンヨンは階段に座っているチェ弁護士

その後、ジュンヨンは階段に座っているチェ弁護士に
実は、チェ弁護士はノ・ウルの父のひき逃げ事件を担当した担当検事だったですが、当時事件の内容を変えるように彼を脅迫をした人がいました。
皆さんの予想通り当時部長検事チェ・ヒョンジュンだったです。
チェ・ヒョンジュンは、チェ弁護士の娘を利用して脅迫したが、チェ弁護士は意を曲げなくてチェ・ヒョンジュンにより地方に左遷されたんですね!
それだけでなく、自分とは気が合わない組織に耐えられず、最終的に検査服を脱いで離婚までされたかわいそうな人物だったです。

自分の話を信じてくれないチェ弁護士にチェ・ヒョンジュンが、自分の父でひき逃げで死んだ方が僕が愛する彼女の父親だと打ち明けます
僕はもうすぐ死にます。
僕が死ねば真実が隠されます。一生弁護士さんが担っていく荷物を自分と一緒に分けましょう。といいますが、彼の話をすぐ信じてくれる人はいないですよね!
自分の話を信じてくれないチェ弁護士にチェ・ヒョンジュンが、自分の父でひき逃げで死んだ方が僕が愛する彼女の父親だと打ち明けます。

ノ・ウル(スジ)はチェ・ヒョンジュンの家に訪問しますが、家政婦は家に誰もいないと言われます。
ノ・ウル(スジ)はチェ・ヒョンジュンの家に訪問しますが、家政婦は家に誰もいないと言われます。
それでも、彼女は継続してドアを開けと叫びます。

あなたの息子まで利用してなぜ私を監視するのかと、私がそんなに怖がってかと叫びながら、その場で倒れます。
その姿を車から見守ったジテは倒れたノ・ウルに向かって走っていきます。

一方、ジョンウンは自分が着たドレスがおかしくて婚約もできなかったとショップで暴れます。

しばらく精神を失ってから目を覚ましたノ・ウルはジテの車から降りて川沿いに座っているジテに行きます。
しばらく精神を失ってから目を覚ましたノ・ウルはジテの車から降りて川沿いに座っているジテに行きます。
ノ・ウル:私とおじさんが付き合うとおじさんの両親がくよくよすることでしょう。
     空が崩れるように感じるでしょう!

その問いにジテは多分だと答えます。

ノ・ウルはおじさん両親にできる最高の復讐になるといいながらジテに私たち付き合いましょう!と提案します。

ノ・ウルはおじさん両親にできる最高の復讐になるといいながらジテに私たち付き合いましょう!と提案します。

ジョンウンは苦しい心でお酒に酔ってそのままプール水の中に溺れます。

ジョンウンは苦しい心でお酒に酔ってそのままプール水の中に溺れます。

彼女を救うためにジュンヨンが飛び込んてジョンウンを救います。
その瞬間、彼女を救うためにジュンヨンが飛び込んてジョンウンを救います。
ジュンヨンは気を失ったジョンウンに
あなたはやらなきゃいけないことが多い人で、僕の許可なしに死ぬことはできない!という話を残してその場を去ります。

(ジュンヨンがジョンウンに死なないでと言った理由がありました。
チェ弁護士からノ・ウルの父を殺した真犯人がユン・ジョンウンである事実を知ることになります。
それで、ジュンヨンがジョン運を救ってあげたようです。)

ジュンヨンは死ぬ前に必ずしたいのバケットリストが生じたコメントでドキュメンタリーのインタビューを開始しますが、そのドキュメンタリーはノ・ウルではなく、他の新しい男性PDが務めることになりました。

ジャージャーラーメンを食べているノ・ウル

ジャージャーラーメンを食べているノ・ウルの家に昔の先輩PD(ギムギバン)が訪れます
ノ・ウル(スジ)のみすぼらしい姿に不満を持った先輩PDは自分があなたに仕事をあげようとしたけど、君が断ったとチェジテ本部長に話をしてくれお願いします
ノ・ウル(スジ)はじっくり考えてからジテに連絡し、チェ・ユンフVJを自分がするとします。

チェ・ヒョンジュンが出勤すると、遠くから卵が投げてきてチェ・ヒョンジュンに辞退する事と露店の主人達が抗議をします。

チェ・ヒョンジュンが出勤すると、遠くから卵が投げてきてチェ・ヒョンジュンに辞退する事と露店の主人達が抗議をします。

チェ・ヒョンジュンの後ろからジテが現れます。
最大限の時間をかけて最善の努力を話しているその瞬間チェ・ヒョンジュンの後ろからジテが現れます。
公益という名前で暴力が美化されて、他の人の利便性には人を崖っぷちに立たせるのがチェ・ヒョンジュン議員が言う定義かと問い詰めます。
チェ・ヒョンジュン議員両親も露店で商売をしたとみんなの前で言います。

その後、ジテはジョンウンと結婚しないと言いながらこれからは母と父が喜ぶことは一切しません。私の能力とは別に、会社や自宅からいらなくなったらいつでも言ってください。と父に脅迫の言葉を残して帰ります。
ジョンウンは料理しながら皿を投げます。
その時、ちょうどウンスがジョンウンに訪ねて私たちは家族だよと言いながらソユンフが出演する映画の台本を与えます。

ソ・ユンフ(ユン・バク)は、待合室でシン・ジュンヨンドキュメンタリー撮ってたが解雇されたPDを私に付けるの?ふざけてるね!と不満を吐き出します。

ノ・ウルはすごくきれいな姿で現れます

ソ・ユンフ(ユン・バク)は、待合室でシン・ジュンヨンドキュメンタリー撮ってたが解雇されたPDを私に付けるの?ふざけてるね!と不満を吐き出します。
彼の気分を良くさせるためにギム・ギバンはノ・ウルの悪口を言ってる時、
ノ・ウルはすごくきれいな姿で現れます!

ヨンオクは誰も知らないうちにジュンヨンにおかずを持ってジュンヨンの家に行きますが、そこでチェヒョンジュンと遇います。

ノ・ウル(スジ)はヒールを履いて撮影している途中かかとが傷になり足を引きながら歩きます。
ノ・ウル(スジ)はヒールを履いて撮影している途中かかとが傷になり足を引きながら歩きます。

彼女の前にあらわれたジテは絆創膏を貼ってあげながら、私たち付き合う関係でしょう!と言います

彼女の前にあらわれたジテは絆創膏を貼ってあげながら、私たち付き合う関係でしょう!と言います。

ジュンヨンの悪口を言ってるユンフとジュンウンに声かけます。
ソ・ユンフとジョンウンはすでに知り合いだったですね。
ジテの母親が渡した映画に出演を決めたことでジョンウンとユンフは映画の出演者の話をしながらジュンヨンの悪口を言います。
それを後ろで聞いてたジュンヨンが先に声をかけます。

ジュンヨンはジョンウンに初対面で失礼が多かったと声をかけたら、彼女は私たち初対面ではないでしょう!と手を差し出します。
ジュンヨンはジョンウンに初対面で失礼が多かったと声をかけたら、彼女は私たち初対面ではないでしょう!と手を差し出します。

その時ジテがノ・ウルをおんぶして入ってきます

その時ジテがノ・ウルをおんぶして入ってきます。

ジテがノ・ウルをおんぶして入ってきて運命のように四人は同じ場所で出会います。

運命のように四人は同じ場所で出会います。

むやみに切なく13話の予告

むやみに切なく13話の放送日時

2016年8月17日むやみに切なく13話が放送されます。

むやみに切なく13話の予告動画はこちら♪

最後に

あああ・・・(# ゚Д゚)

スジとキム・ウビンの愛の道は本当に険しい・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »