熱血司祭 25話 26話-共助捜査する キム・へイル神父とパク・キョンソン検事

「熱血司祭」25話26話を動画で紹介します。

暴漢の襲撃を受けたパク・キョンソン検事はキム・へイル神父の助けを借りて命を救った。
以後パク・キョンソン検事は努めて元気な姿を見せ、ソ・スンア刑事が与えたCCTV資料を見た。
パク・キョンソン検事は一人を殺すために、少なくとも一日は追い回すはキム・へイル神父言葉を思い出した。
自分を殺すためしようとしたという事実にパク・キョンソン検事は部長の検査を依頼みたではなく、部長検事が大声を打った。
パク・キョンソン検事は歯ぎしりキム・へイル神父共助することを提案した。

キム・へイル神父は、ク・デヨン刑事のブリーフィングで、クラブライジングムーンが
カルテルの中心であることを知った。
また、カルテルから出る現金を処理するために、財団が必要だった星団福祉施設を利用する計画まで実現しました。
パク・キョンソン検事は押収捜索令状を持ってライジングムーンに向かった。
クラブにいたナム理事はカン・ソクテに連絡しました。
ディアボロ暴力団が押し寄せ出るとキム・へイル神父はチョコを同行して彼らを制圧しました。
そしてクラブの外では、ソンサクのムエタイの実力を披露し暴力団をすべて倒しました。

今回は、ソンサクの活躍で助かったように見えますが、彼らは安全に帰れたでしょうか!

もっと詳しい内容は下記の「熱血司祭」25話26話のあらすじで確認してくださいね~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「熱血司祭」25話 26話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「熱血司祭」の公式ページを参考で翻訳しております。

「熱血司祭」の登場人物

主要人物

キム・ナムギル:キムヘイル – ミカエル         キム・ソンギュン:ク・デヨン
イ・ハニ:パク・キョンソン – アンジェラ      ゴジュン:ファン・チョルボム
クム・セロク:ソ・スンア

カルテルとその周辺の人物たち

ジョン・ヨンジュ:ジョン・ドンジャ         キム・ヒョンムク:カン・ソクテ
ジョン・インギ:ナム・ソクク                  ハン・キジュン:バク・ウォンム
イ・ムンシク:キ・ヨンムン                     キム・ウォンへ:ウラジミールコジャイェプ

大聖堂

ジョン・ドンファン(イ・ヨンジュンーガブリエル)  チョン・ジョンウ(ハンソンギューマルコ) ベク・ジウオン(キム・インギョンーサラ)

アン・チャンファン(ソンサクテカラタナプラソト) ゴ・ギュピル(オ・ユハン) ユン・ジュヒ(ベ・ヒジョン)

グダム警察署

シン・ダムス(イ・ミョンス)  チョン・ジョングァン(ホ・イクク)  チチャン(ナ・デギル)

周辺人物

キム・ミンジェ(イ・ジュンクォン)  イ・ジェヨン(キム・フンソク)
ウム・ムンソク(チャンリョン)  イ・ギヨン(国政院長)

「熱血司祭」25話 26話の動画はこちら♪

「熱血司祭」25話 26話のあらすじはこちら♪

パク・キョンソン検事を救ってくれたキム・へイル神父。
そして刑事ク・デヨンが現れて調査を開始します。
ソ・スンア刑事は、パク・キョンソン検事を殺そうとした犯人を取り調べながら麻薬を
することを知るようになりましたが、警察署長ナム・ソククがそのことを隠そうとしながら犯人の取り調べをチーム長に渡してチーム長に渡された犯人はロシアで麻薬犯で取り調べ中の人物だった事でロシアに移送されます。
ソ・スンア刑事はこれに反発しますが警察署長とチーム長は
自分達が責任を持つからソ・スンア刑事に捜査指揮を止めるように指示します。
そしてソ・スンア刑事は怒りになります。

キム・へイル神父はブラリミルに訪ねて
パク・キョンソン検事とパク・ウォンム議員を攻撃した犯人に関してを聞いて、
その犯人が麻薬をするディアブル組織で警察の包囲網にあるのがバレて今は密航を行っただろうという話を聞きます

チョン・ドンジャ、ナム・ソクク、カン・ソクテは、
お互いにパク・ウォンム議員とパク・キョンソン検事殺人事件の話をして
この時、ファン・チョルボムが現れるとカン・ソクテは彼に怒りながら君がしっかりできないから台無しにだったと頬を殴って、これファン・チョルボムは対抗します。

一方、一人でいるパク・キョンソン検事を保護するために彼女の家にいるク・デヨン刑事。
突然ボイラーも壊れてキム・へイル神父が入ってきながら窓が割れた状態で
風も入ってきてパク・キョンソン検事は寒さを感じます。
その後、ク・デヨン刑事はチャンリョンに会い、今度またお酒を飲む約束をして
チャンリョンは、ク・デヨン刑事に思ったより気が合うねと言います。

キム・へイル神父とソ・スンア刑事は密航チームを発見し
パク・ウォンム議員とパク・キョンソン検事犯人について聞いてみ
イ・ヨンジュン神父に被害を受けたと嘘を言った証人たちにも聞いてみますが、
密航ブローカーは、彼らは2月13日にバッグに入れて送ったが、お金を少ししかくれなかったからそうするしかなかったと言います。
この話を聞いたキム・へイル神父は、その方法でブルラディボスクで受ケトル者は誰かと問いますが密航ブローカーは返事をしないでキム・へイル神父に叩かれます。

カン・ソクテはハンジュグループキム・コンヨン理事に会いにライジングムーンに
行ってなぜ?現職検事を触れかと尋ね
もしこれが明らかになると理事も被害を受けると言います。
キム理事は、自分がなぜ被害を見かと言いながら被害もあなたが受けなさいと
そうするために私の父がお金をあげてると話します。
ライジングムーンを監視していたキム・へイル神父はそこでカン・ソクテが出てくることを発見し

ソ・スンア刑事は密航ブローカーを捕まえて警察署に連れて来て、
また、チーム長が連れて行こうとしてソ・スンア刑事はしきりになぜそうするのかと
言いながら、こんな事をするから人々が私たちを信じられないと厳しく言いますが、
チーム長は、彼女の話にも関わらず犯人を連れて行きます。

キム・へイル神父はライジングムーンに入り
そこでお酒に囲まれてる聖母マリア像を見て怒ります。
ライジングムーンの担当アントンが現れてキム・へイル神父を脅かしますが、
あまりにも多くの相手の数でキム・へイル神父は聖母マリア像を持って逃げます。

パク・キョンソン検事は犯人について尋ねるために警察署に行って
チーム長は、犯人がロシア麻薬事犯だから移送されたと言います
パク・キョンソン検事はチーム長になぜ?被害者インタビューもなく勝手に進行するのかとチーム長に厳しく言って疑うことになります。

ファン・チョルボムはアントンに会っキム・へイル神父の話を聞いて、お前ら人数が多くてよかった!
人数が少なかったら神父にやられたはずだぞ!と言います。
そしてファン・チョルボムはアントンにパク・ウォンム議員殺害犯と
パク・キョンソン検事殺害犯が友達だと聞いたが、パク・キョンソン検事殺害未遂犯人は誰が指示したのかと尋ね、犯人はハンジュグループキム・コンヨン理事だと教えてあげます。

キム・へイル神父は、パク・キョンソン検事が心配で訪問して
パク・キョンソン検事は大丈夫ですが家にボイラーが壊れて寒くて
余りに風邪がひどいと言いながら咳をするふりをしながらどんどん振り返ってキム・へイル神父を見つめてキム・へイル神父は早く荷造り降りて来てと言います。
聖堂に行ったパク・キョンソン検事は、ハン・ソンキュ神父と修道女がパク・キョンソン検事を迎えてくれて直接夕飯も出してくれます。
そしてハン・ソンキュ神父は、イ・ヨンジュン神父が常にパク・キョンソン検事を大事にしたと話をしてパク・キョンソン検事は何も言えません。
キム・へイル神父は、今日の主の娘が危なかったです。
今日の事が機会なのを知っていますかね?と尋ねた後、笑いを見せます。

ク・デヨン刑事とキム・へイル神父はチャンリョンからライジングムーンについて聞きます。
ナム・ソクク署長、パク・ウォンム議員、カン・ソクテ部長検事、クダム区庁長、ファン・チョルボムが一つのチームで、その中で一番力があるのは警察署長だと言います。
そしてライジングムーンを担当するアントン総支配人にディアブル組織である薬物の組織の首長だと言います。
そして、この上にいるのが上位職2世、財閥2世、芸能人などが抱合されています。
その中でも一番パワーがあるのはハンジュグループのキム・コンヨン理事だと教えてくれます。

それを聞いたキム・へイル神父は一番腐っているところが明らかになったね!
お金も半端じゃないと思うけどどうなの?と聞きます。
彼の質問にク・デヨン刑事はカルテルの収入60%がライジングムーンだと言います。
OPENから2年くらいしかなってないが、その多くのお金がどこにあるか分からないと言います。

キム・へイル神父は一番効率的で自由にお金を使うことができるのが何なのかと
ク・デヨン刑事に尋ねク・デヨン刑事は、財団だと答えます。
だから福祉施設を欲しがって財団にしようとしたという事を分かるようになります。
このせいで、イ・ヨンジュン神父が亡くなっただろうとキム・へイル神父が言います。

キム・へイル神父の逆賊であるイ・ジュンクォンはカン・ソクテに会い
カン・ソクテは一日も早くキム・へイル神父を処理しろと指示します。
イ・ジュンクォンはキム・へイル神父を訪ね、今日は、私があなたを見る最後の日だとし、これ以上関与すると許さないと脅します。

パク・キョンソン検事は、自分は生まれ変わったと言いながら検事として再度出勤をし
キム・へイル神父が言った犯人はパク・キョンソン検事を一日以上徹底的に誰に会うか、どんなことをするのかの、人間関係を把握した後
いつ殺すかも決定したと、これは間違いなく計画殺人だと言ってくれます。
そしてパク・キョンソン検事はカン・ソクテを訪ね誰が私を殺してと指示したのかと問いて、カン・ソクテはだからなぜ?キム理事に訪ねたの?と言いながら
むしろ叫んでパク・キョンソン検事も許さないと言います。

キム・へイル神父はナム・ソククの警察署長の部屋に入って
桁に座りナム・ソククは何をするのかと叫ぶと、ナム・ソククが大事にするものを投げて出て行きます。

パク・キョンソン検事はキム・へイル神父に、自分と捜査を共助しようと提案し
これキム・へイル神父はソ・スンア刑事とク・デヨン刑事に意見を聞いた後、答えると言います。
キム・へイル神父はパク・キョンソン検事の共助捜査を話して
ク・デヨン刑事は自分の後輩の事を話して
キム・へイル神父とソ・スンア刑事はク・デヨン刑事の話に心を痛めて、なぜもっと早く話してくれなかったのかを言いながら慰めてあげます。

ファン・チョルボムは区庁長に座に座って区庁長チョン・ドンジャを待っていて、
チョン・ドンジャはファン・チョルボムに何をやっているのかと生きり、
ファン・チョルボムはチョン・ドンジャには今の座を誰が作ってくれたのか
よく考えなさいと言います。

そしてチョン・ドンジャにパク・ウォンム議員お金は自分が持っているものであり
イェトジョンを考え区長、警察署長、ガンブジャン、パク・ウォンム議員は
触れないと言って
もし自分の言うことを聞かなければライジングムーンを火の海にすると脅します。
一方、ファン・チョルボムは、地下駐車場で車を駐車して家に上がります
そして家に上がる道に誰かがファン・チョルボムを狙います。

そして、キム・へイル神父とパク・キョンソン検事はよう共助捜査をすることにして
ライジングムーンの令状をパク・キョンソン検事が直接作成して持ってきます。
ライジングムーンに入るパク・キョンソン検事、キム・へイル神父、ク・デヨン刑事、
ソ・スンア刑事は、検事バッジを見せながら入って、アントンに会ってアントンは許さないと言います。
そしてキム・へイル神父も恐ろしいチョコを連れてきて、一回でアントンとの戦いを終えます。
そしてパク・キョンソン検事、ソ・スンア刑事、ク・デヨン刑事はライジングムーンを出る時、攻めてくるアントンの部下たちに攻撃を受ける危険にされた瞬間、
ライジングムーンにでアルバイト中だったオ・ヨハンは、パク・キョンソン検事の代わりに叩かれて、これを見ていたソンサクが恐ろしい武術実力でアントンの群れを制圧します。

「熱血司祭」25話 26話の視聴率

「熱血司祭」  25話の視聴率は15.3%です。

「熱血司祭」  26話の視聴率は18.5%です。

「熱血司祭」1話~40話の予告

「熱血司祭」1話~40話の放送スケジュール

2019年3月 30日 「熱血司祭」 27話 28話

2019年4月 5日 「熱血司祭」 29話 30話

最後に

おお~~
ソンサクにこんな魅力があるとは思えなかったですね!
魅力ではなく実力ですね!
イ・ヨンジュン神父の死亡に色んな事件が関連された事が徐々に表面上に上がって来てる気がします。
これからは、確実な証拠と証人を探せばゲームOVERになると思います。
キム・へイル神父、パク・キョンソン検事、ソ・スンア、ク・デヨン刑事頑張れ!!

熱血司祭,ヨリョルサジェ,キム・ナムギル,キム・ソンギュン,イ・ハニ,コ・ジュン,열혈사제

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »