雲が描いた月明かり3話のあらすじ

外戚との戦いで疲れた王様は、イ・ヨン(パク・ボゴム)に代理清浄を下そうとします。
しかし、父と息子の間の誤解があるために葛藤は深まって行きますが…

一方、ラオンは明温公主(ジョン・へソン)の代わりに連署を書いて送った事がばれて危機に直面しますが、イ・ヨン(パク・ボゴム)が現れて彼女を救ってあげます。

その後、ラオンは宮から逃げたくて内管試験を台無しにしたのに「通」を貰います。
(通ー合格の意味です)
台無しにすると宮から出ていくことになると聞いたイ・ヨン(パク・ボゴム)がわざとラオンに「通」の結果を出して、永温翁主の母のある淑儀 朴氏(ジョン・ミソン)の処所で「集福軒」に割り当てされます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




雲が描いた月明かり3話の紹介

雲が描いた月明かり3話あらすじ

Godビョンヨン(グァク・ドンヨン)登場!!

Godビョンヨン(グァク・ドンヨン)登場!!
武士たちの訓練をさせるビョンヨン(グァク・ドンヨン)と、それを見守る李・旲(パク・ボゴム)の様子…
ビョンヨン(グァクドンヨン)が訓練をかっこよくしだから…
宮女たちは喜びで大騒ぎ~~~
それに李・旲(パク・ボゴム)は、嫉妬しながら弓射る李・旲(パク・ボゴム)。
内侍試験を合格したホン・ラオン(キム・ユジョン)は、世子のおかげで合格したことにに腹が立って世子の処所である東宮殿に行くと李・旲(パク・ボゴム)にいいます。
ラオンはまだ彼が世子であることにまだ気づいてないようです。
ホン・ラオン(キム・ユジョン)の勤務先である集福軒で最初の任務は永温翁主と
一緒に花園を手入れすることです。
李・旲(パク・ボゴム)の登場!!

頭に花をさしたラオンを見て胸キュン
頭に花をさしたラオンを見て胸キュンとしたような表情ですね!
ホン・ラオン(キム・ユジョン)は、会うたびに姿が変わる李・旲(パク・ボゴム)の正体に疑問を持つようになります。

幼い頃母親を亡くした李・旲(パク・ボゴム)は淑儀 朴氏(ジョン・ミソン)を母親のように考えていたようです。

幼い頃母親を亡くした李・旲(パク・ボゴム)は淑儀 朴氏(ジョン・ミソン)を母親のように考えていたようです。
体がますます悪くなっている淑儀朴氏は7年の間、王様に手紙を送ったが、白紙の返信だけ帰ってくるだけですね!

ラオンは淑儀 朴氏の手紙を渡そうとするが皇后キム氏が王様に渡せないようにかましてるという事を知るようになります。
ラオンは淑儀 朴氏の手紙を渡そうとするが皇后キム氏が王様に渡せないようにかましてるという事を知るようになります。
それに反抗するラオンをほっぺをひっぱたく皇后キム氏の姿を見たキム・ユンソン(ジニョン)はラオンを連れて休めるところに行きます。
そこでキム・ユンソンはラオンに意味深長な話をします。
ラオンの正体を知ってるような・・・
今回は、ホン・ラオン(キム・ユジョン)が確実に渡して王様から直接返信も受けたが、今回も白紙の手紙が・・・

怒った李・旲(パク・ボゴム)は、王様を訪ねてを淑儀朴氏に訪ねてみなさいと言います
これをラオンから聞いて怒った李・旲(パク・ボゴム)は、王様を訪ねてを淑儀朴氏に訪ねてみなさいと言いますが、王様は彼女を会いにいけないというような返事をします。
王様の返事を情けないと思った李・旲(パク・ボゴム)は
一体何が怖いのかと。なぜこの国の王様が何もできないこか!といいながら父である王様を恨みます。
李・旲(パク・ボゴム)は、淑儀朴氏を訪ねて、7年前に自分に暖かい胸を出してくれたように、自分が受けた愛を返すことができるよう許可してくれますか?と聞きながら、淑儀朴氏を抱いてあげます。
リンゴ酢で手紙の内容を隠した事を分かるようになりました。
ホン・ラオン(キム・ユジョン)は、7年の間、王様に受信した白紙の手紙を代わりに燃やしてほしいと淑儀朴氏はホン・ラオン(キム・ユジョン)に頼まれましたが、香りが良くてすぐ燃やせなくてにゃんでるうちにキム・ビョンヨン(グァクドンヨン)の助けでリンゴ酢で手紙の内容を隠した事を分かるようになりました。
手紙の内容は王様が淑儀朴氏とよく散歩してたところで毎晩待ってるという内容だったですね!

いよいよ7年ぶりに王と熟議が再会!
いよいよ7年ぶりに王と熟議が再会!
遠くから李・旲(パク・ボゴム)とホン・ラオン(キム・ユジョン)もその姿を一緒に見ながら、初めて父の心を理解するようになりました。

李・旲(パク・ボゴム)が代理清浄を受け入れます。

王様はもう臣下たちに引きずられることが辛くて、世子に代理清浄を行うことを提案します。
最初は李・旲(パク・ボゴム)がこの話を聞いて、自分には無理だと言います。
でも、これは演技ですね!!!!!!
でも、考えてみると、できない理由もないと言いながら代理清浄を受け入れます。

これは、事前に父と話を交わした李・旲(パク・ボゴム)の約束だったです。
父に代理清浄を受ける代わりに自分が弱くなったり、恐れたりしたときに身を寄せることができる父になって欲しいとお願いをします。

これが今回の題名である後我有の意味しますね

ホン・ラオン(キム・ユジョン)は、集福軒から東宮殿に勤務先を移動されます。
ジャン内管から初めて受けた使命は、東宮殿の書庫に本を持っていくことです。

ホン・ラオン(キム・ユジョン)は、東宮殿の書庫で李・旲(パク・ボゴム)と遇いますが、全く彼が世子だと疑われてないです。

ホン・ラオン(キム・ユジョン)は、東宮殿の書庫で李・旲(パク・ボゴム)と遇いますが、全く彼が世子だと疑われてないです。

李・旲(パク・ボゴム)は、最終的に自らの身分を明らかにのにします。

李・旲(パク・ボゴム)は、最終的に自らの身分を明らかにのにします。
「君!僕の名前が知りたいと言っただろ!俺の名前は李・旲(パク・ボゴム)」

画像出典:http://blog.naver.com

     http://maibi.blog.me/

     http://blog.naver.com/

雲が描いた月明かり3話日本語字幕入り動画はこちら♪

雲が描いた月明かり3話日本語字幕入り動画

雲が描いた月明かり4話の予告

雲が描いた月明かり4話の放送日時

2016年8月30日雲が描いた月明かり4話が放送されます。

最後に

Godビョンヨン!!(〃艸〃)ムフッ

面白いですね~~~時代劇は言葉が難しくてストーリーが理解できない事も多いですが、雲が描いた月明かりは現代の言葉をよく使うからいいと思います~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »