ラジオロマンス15話あらすじ

ラジオロマンス15話のあらすじを紹介します。

ラジオロマンス15話では「ジ・スホファミリー」と離れて率直な姿をみせたジ・スホ(ユン・ドゥジュン)の話が紹介されました。


「良い時も悪い時も関係なくいつもあなたのそばにいるから」と話すソン・グリム(キム・ソヒョン)の手を握った彼は作られた世界から出て現実の世界を生きることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ラジオロマンス15話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ラジオロマンス」の公式ページを参考で翻訳しております。

ラジオロマンス登場人物

ラジオロマンス登場人物

ラジオロマンス15話あらすじ

ジ・スホはウ・ジウの存在を問うソン・グリムに真実を打ち明けました。
生まれて初めて心を与えた友達のウ・ジウは余命宣告を受けた状態で、
彼の初恋少女がソン・グリムで、ジ・スホ自分もソン・グリムが好きだったといいました。

ソン・グリムは、目の前で事故に遭ったウ・ジウへの罪悪感まで率直に告白するジ・スホに、「ジ・スホはジ・スホで、ウ・ジウはジ・スホが最も好きだった友人のこと!
私は今、ジ・スホを愛している」と言って彼を慰めてあげました。

一方、ジ・スホファミリはジ・スホの父であるジ・ユンソク(キム・ビョンセ)と浮気を暴露した女優により、ショーウインドーファミリーのマスクが抜かれる危機に置かれました。
家族を代表して、記者たちの前に出たジ・スホは、「私たちの家族は、ショーウィンドウ家族です。そして、自分はナム・ジュハ(オ・ヒョンギョン)代表の実の息子ではありません。両親の嘘は、すべたが僕の為でした。僕がいなかったら、すべての嘘は始まらなかったはずです。僕の実の母に関しては、よくわかりませんが、子供のすべての瞬間を一緒にする人を母と呼ぶなら、ナム・ジュハ代表は僕の母親に間違いありません」と愛情を表わしました。
率直な告白でしたが、後日の暴風は強かったです。
ジ・スホの名前が挙げられた作品と広告は消え、さらに被害補償をするまでになりました。

しかし、何よりもジ・スホを苦労させたのは、「あなたのためにソン・グリムは、一生、このような非難を受けることになるだろう」と言った父の話でした。
ジ・スホは大切な人を傷つけたくない心で、彼女に近づくことを悩むようになりました
しかし、一一人ぼっちの彼に嘘のように訪ねてきたソン・グリムは、
「ジ・スホが私のために多くのことをあきらめて、私を抱きしめてくれたように私もそうします。あなたの良い時も悪い時も、あなたがどんな人でも君のそばにいるよ」と言いながら彼に口づけをしました。

ラジオロマンス1話~16話の動画

ラジオロマンス1話~16話の動画

ラジオロマンス1話~16話の予告

ラジオロマンス1話~16話の放送日時

2018年3月20日ラジオロマンス 16話 (最終話)
2018年4月2日私達が会った奇跡 1話が放送します。

最後に

ハッピーエンドになりそうにならないラジオロマンス15話では、ソン・グリムが自分を好きになって今まで長い間心を苦しんできた告白で彼を慰めてあげる姿は感動しました!
もちろん、過去の事を早めに言わなかったことや嘘を言った事はダメだけど、それは理解できるkとだと思いました。
誰かが好きになると、その人が自分から離れて行く事を恐れて嘘を言って、それのせいで苦しみながら成長していくかも知りません。
二人もその過程を過ごしているんじゃないかな~~~と思いました。
ジ・スホの家族の事を正直に言って、心はさっぱりしたかも知りませんが、残されてる現実の問題はどうなるでしょうか!
最終話の16話だけ残っていますが、ジ・スホとソン・グリムはハッピーエンドになれるでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »