「ロマンスは別冊付録」14話- カン・ダニは私のそばにいてくれるから。

「ロマンスは別冊付録」14話を紹介します。

カン・ダニの辞表提出という衝撃的なエンディングで終わった「ロマンスは別冊付録」まだ解けていない問題も多いのにカン・ダニの辞表問題は、どのように解決するでしょうか。


チャ・ウノとカン・ダニのロマンスより彼女の生存問題が優先に見えますね!
「ロマンスは別冊付録」14話は少し心配でレビューを書いてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ロマンスは別冊付録」14話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ロマンスは別冊付録」の公式ページを参考で翻訳しております。

ドラマ情報

放送時間:毎週土・日曜日夜9時30分~

制作陣:演出ーイ・ジョンヒョ、脚本ージョン・ヒョンジョン

ジャンル:ロマンスコメディ

ロマンスは別冊付録

出典:http://program.tving.com/tvn/bonusbook/4/Board/View?b_seq=4&page=1&p_size=10

写真のすべての権利は該当に放送局(tvn)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「ロマンスは別冊付録」登場人物

主要人物

  • カン・ダニ役——————イ・ナヨン
  • チャ・ウノ役——————イ・ジョンソク
  • ソン・へリン役—————-ジョン・ユジン
  • ジ・ソジュン役—————-ウィ・ハジュン
  • キム・ジェミン役————–キム・テウ   

その他

  • コ・ユソン役————キム・ユミ        ボン・ジホ役—————-ジョ・ハンチョル     
  • ソ・ヨンア役————キム・ソニョン      パク・フン役—————-カン・キドゥン
  • オ・ジユル役——–パク・ギュヨン        イ・スンジン役————–イ・クァンフン
  • ベ・クァス役—————–チェ・スンユン    チェ・ソンイ役———–イ・ハウン            

「ロマンスは別冊付録」14話のあらすじ

チャ・ウノは講義中にカン・ダニが辞表を出したという話を聞きます。

カン・ダニがまだ辞表を出す直前の当日の朝。
出版社キョル内では、カン・ダニが、実は高スペックで大学まで卒業した経歴断絶女性である噂が広がります。
キョルの社員達は、カン・ダニが担当していた雑用な仕事達が済まして、なにか不快な表現を見せます。
カン・ダニもこれに気づいて、ボン・ジホンが外部にお使いをさせて、カン・ダニを外に出した後、社員にいつものようにしようと呼びかけます。
しかし、このすべての会話をカン・ダニが聞きます。

優しいソン・へリン

ソン・へリンはできるだけいつものようにカン・ダニを接するために努めます。
カン・ダニが従業員同士ダイアログを聞いたことを気づいたが知らないふりをして昼食も一緒に食べようと提案します。

厳しいコ・ユソン

コ・ユソンはキョルと契約解除をした作家の本がずっと書店で売られているという連絡を受けて担当者であるチェ・ソンイに営業チームに絶版通知をしたのかを問いながら怒ります。
チェ・ソンイはカン・ダニが危機に置かれている事を利用して彼女に伝えたけど、朗読会の準備でカン・ダニが忘れたようだと言ってカン・ダニに全ての責任を回します。
その話に、コ・ユソンはカン・ダニが契約職だと差別する話をしてカン・ダニは心に傷を受けます。

契約職の涙

他の社員達がカン・ダニを眺める視線や態度が変わり、さらに困難である事はすべてカン・ダニに責任を転嫁する姿にカン・ダニは失望して、これ以上は耐えることは出来ないと判断して辞表を提出します。
カン・ダニは、社員達に挨拶をして荷物を取りまとめ会社を出ます。
ソン・へリンが最後まで見送ります。
カン・ダニはバス停で涙を流していて、彼女の姿を見たチャ・ウノが彼女を抱いてあげます。カン・ダニはチャ・ウノに抱かれて泣きます。

自分の家から追い出されたパクフン

オ・ジユルは家計簿を作成しながら支出が多くなると心配して、
パク・フンと家賃を半分ずつ出して一緒に住む方法が良さそうだと言います。
オ・ジユルはパク・フンを男に見ないからと言って、その話にパク・フンはオ・ジユルを挑発します。
近づいても感じないのかと問いて、パク・フンはオ・ジユルが女性に感じると言います
そして、結果はサウナ!
パク・フンはなぜ自分の家から追い出されたでしょうか(笑)
その姿をオ・ジユルの母が見て、どうせオ・ジユルはお金が無くなると耐えられずに帰ってくる子だとしながら放置する感じです。

復讐してくれる彼氏

カン・ダニとチャ・ウノは一緒にベッドに横になって、同じ本を読んで夜を過ごしました。

次の日の朝、チャ・ウノは朝ごはんを作ってあげながらカン・ダニの機嫌を直す方法の
3つのうち選んでと言います。
1。お金で機嫌を直してくれる彼氏、
2。絶版すると言って復讐してくれる彼氏、
3。彼女のの機嫌が直るまで一緒に行ってくれる彼氏
カン・ダニは3番を選んで、チャ・ウノはカン・ダニと一緒にいる為に会社を休みました。
カン・ダニとチャ・ウノはぎくしゃくホームデートを満喫します。
漫画本を読みながらスキンシップして、映画を観ながらチュして、料理しながらバックハグしたり、その状態で食べ物を食べて、最後はお互いに抱いて眠ります。
恋人同士できるほとんどのスキンシップを今日の一日で集約的にしたようですね!

ジ・ソジュンは・・・

ジ・ソジュンは、ある原稿をどこかに投稿します。
何の原告のかは分からないが送り先は、おそらくキョルだろうね。
ジ・ソジュンは家に帰ってきてカン・ビョンジュンに関する文書を破砕して捨てます。
なぜこれまで続けカン・ビョンジュンに関する資料を集めたのか、そして今になって急になぜなくそうとするのか分からないですね。
ジ・ソジュンがカン・ビョンジュンの息子なのか?といっても、何か劇的なきっかけもなかった突然、これまで見つけ通っていた業績をなくす理由がないのに。カン・ビョンジュンの行方を知るなったのか?どのように?本当にとても謎ですね。

ジ・ソジュンはごみを捨てようとした時ソン・へリンに会います。

ソン・へリンは、自分が捨ててあげるとしてもめごとになりゴミ袋が裂けてしまいました。
ジ・ソジュンは呆れた表情で帰って欲しいと言いましたが、ソン・へリンが以前話した主人公がカン・ダニとチャ・ウノとだと明らかにするとジ・ソジュンが反応を見せます。
二人はお酒を飲みながらカン・ダニとチャ・ウノの話をする事になりました。
ソン・へリンは、二人を苦しめてたいですが、二人はお互いが本当に好きだと言いながらジレンマを打ち明けます。
振られた二人はお互いの共通の傷のせいか、再び仲良くなります。

ジ・ソジュンの秘密

次の日の朝、ソン・へリンはせいぜいジ・ソジュンが破砕した書類をつなげてみます。
つなげ終わった後、2つの文書がわかりました!
一つはカン・ビョンジュン作家と関連したインターネットの記事で、
もう一つは、ある小説のページのように見える文書でした。
ジ・ソジュンは慌てて、これを奪いました。

コ・ユソンも優しいところがありました。

コ・ユソンはカン・ダニに電話して会う約束をします。
カン・ダニは、もう会社の上司ではないから強引な態度でコ・ユソンを対しようとしますが、まだこ・ユソンの言うとおりにするカン・ダニですね!
コ・ユソンはある出版社の名刺を渡して、学ぶ意志あればコ・ユソンの名乗って履歴書を出してみてと言われます。
これが原理原則を守るコ・ユソンがカン・ダニに施す最大限の優しさですね。

添い寝

チャ・ウノはカン・ダニからコ・ユソンと遇った事を聞いて、自分も初めて名前を聞く出版社だがキャリアを積んだ後、より良い出版社に移動すればいいんじゃない。と言ってあげます。
そして、チャ・ウノは業務的な話はこの辺で終わらせて
カン・ダニにいい小児寝るとダメなの?と慎ましく尋ねます。
カン・ダニもOKの返事を慎ましく言います。

新しい職場

カン・ダニは、新しい職場に初出勤をします。
ところが、職員が3人で(カン・ダニ含む4人)、家族経営でした。
さらにある職員は、カン・ダニに早く逃げたほうが良いとアドバイスまでします。

キョルに残されたカン・ダニの跡

キョルの社員はカン・ダニの空席を如実に体感しながらカン・ダニを愛しがります。
ソン・へリンはチャ・ウノにカン・ダニの近況を問います。
チャ・ウノは何も考えず、新しい出版社に就職したけど、何か大変らしい…いつもへとへとになって帰って来るね。と言います。
チャ・ウノは自分のミスに気付いた瞬間、ソン・へリンにからかわれて少し驚きましたが、騒がないで秘密にしてくれる彼女の様子に感謝する様子です。

意外と真面目なオ・ジユル&再び現れた英雄たち

パク・フンは早く出勤して、これまで細かく家計簿を書きながらダイアリーに
最高の編集者になろうと決意する文を毎日書いているオ・ジユルを見て驚きます。
オ・ジユルは朝から出勤して、読者投稿原稿を整理します。
ところが、そのうちの一つがカン・ビョンジュン作家の未完成小説「英雄たち」でした。ただし著者はカン・ビョンジュンではなかったです。

ダイアリー発見

カン・ダニは大掃除をしてチャ・ウノが集めた日記長を発見事します。
そのダイアリーにはチャ・ウノではなく、カン・ビョンジュン作家の日記でした。
チャ・ウノとの最初の出会いと新年を一緒に過ごしたこと等が書かれていました。
カン・ダニは子供の頃のチャ・ウノを思い出させます。
ところが、それ以降の日記を読みながらますます深刻になります。
体が弱くなったのか、薬を飲んだという内容、息子が訪ねて来たという日記でした。

カン・ビョンジュンの存在に気付いたオ・ジユル

オ・ジユルは「英雄」の原稿を読みながらカン・ビョンジュンが現れたして
ソン・へリンにその原稿を渡します。
ソン・へリンは、これを見て非常に驚きます。

カンビョンジュンの存在に気付いたカン・ダニ

「先生は病気だったし、チャ・ウノがずっと先生のそばにいたね。」
カン・ダニはチャ・ウノが隠していた秘密を知ることになります。
おりしもチャ・ウノが家に帰って来て、カン・ダニはチャ・ウノを見ながら涙を流します。

「怖かった、いつもあのボックスが開き、話が世の中に明らかになるのが。
私の選択が間違ってたかもしれないという考えをする日は、そんな夜は責められる非難が怖くて眠れなかった。私は多分カン・ダニがすべて知って欲しかったかも。
世界の人々が背中を向けてもカン・ダニは私のそばにいてくれるから。
相変わらず目つきで私の手を握ってくれるから」

「ロマンスは別冊付録」13話~16話ハイライト動画

「ロマンスは別冊付録」14話無料動画

出典:https://www.netflix.com/jp/title/81045349

ロマンスは別冊付録」は日本のNetflixで放送中で、30日間無料でお試し可能です。

Netflixーロマンスは別冊付録

「ロマンスは別冊付録」14話視聴率

「ロマンスは別冊付録」14話視聴率は6.3%です。

「ロマンスは別冊付録」1話~16話の予告

「ロマンスは別冊付録」1話~16話の放送スケジュール

2019年3月 16日 「ロマンスは別冊付録」 15話

2019年3月 17日 「ロマンスは別冊付録」 16話(最終話)

最後に

ロマンスは別冊付録14ではチャ・ウノの添い寝提案が可愛く見えました。
カン・ダニも恥ずかしながら返事する姿も女の子みたいに可愛かったですね。

チャ・ウノとカン・ビョンジュンとも関係が15話でいよいよ公開されるようですね!
来週の2話でロマンスは別冊付録最終話なので秘密を一つずつ明らかにしないといけない点もありますが、これ作品の後半を導いていく大きな流れの一つなので終わる前に秘密を明らかにしないと。
そして、ジ・ソジュンとカン・ビョンジュンの関係も明らかになる見込みですね。

イ・ジョンソク,イ・ナヨン,ロマンスは別冊付録,로맨스는 별책부록

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »