「ロマンスは別冊付録」3話-酔っぱらってあの家に行かなくてもいい

「ロマンスは別冊付録」3話を紹介します。

チャ・ウノは結局自分の家で起こったすべての事がカン・ダニがやってきた事であることを知って衝撃を受けました。
密かに自分の家に住んでいた衝撃よりダ二姉のことなら何でも知っていると思った自分に驚いたように見えました。
カン・ダニもチャ・ウノに存在がをバレて驚きます。
恥ずかしい瞬間ですが、生き残るために強引に対処するように見えますね!

これで、予想外に素早くてとんでもなくバレてしまったカン・ダニは
果たしてチャ・ウノの家で過ごすことができるでしょうか?
ロマンスは別冊付録3話を紹介します~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「ロマンスは別冊付録」3話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ロマンスは別冊付録」の公式ページを参考で翻訳しております。

ドラマ情報

放送時間:毎週土・日曜日夜9時30分~

制作陣:演出ーイ・ジョンヒョ、脚本ージョン・ヒョンジョン

ジャンル:ロマンスコメディ

ロマンスは別冊付録

出典:http://program.tving.com/tvn/bonusbook/4/Board/View?b_seq=4&page=1&p_size=10

写真のすべての権利は該当に放送局(tvn)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「ロマンスは別冊付録」登場人物

主要人物

  • カン・ダニ役——————イ・ナヨン
  • チャ・ウノ役——————イ・ジョンソク
  • ソン・へリン役—————-ジョン・ユジン
  • ジ・ソジュン役—————-ウィ・ハジュン
  • キム・ジェミン役————–キム・テウ   

その他

  • コ・ユソン役————キム・ユミ        ボン・ジホ役—————-ジョ・ハンチョル     
  • ソ・ヨンア役————キム・ソニョン      パク・フン役—————-カン・キドゥン
  • オ・ジユル役——–パク・ギュヨン        イ・スンジン役————–イ・クァンフン
  • ベ・クァス役—————–チェ・スンユン    チェ・ソンイ役———–イ・ハウン            

「ロマンスは別冊付録」3話のあらすじ

カン・ダニはチャ・ウノに出されないためにお酒を取り出して飲みます。
驚いたチャ・ウノは「それすごく強いよ!」と言って、
後悔しながら一杯をぐいぐい飲むカン・ダニは厚かましくチャ・ウノに聞きます。

「だから、どうする気なの?追い出すつもり?」

あまりにも平気に話すダニ姉を見ながらチャ・ウノはどゥすればいいかわからない表情を見せます。
むしろ心を痛めて泣いた方がいいんじゃないの!と言う彼の話に
カン・ダニは、それは1年前にやった。そして、分かったよ!泣くから解決されるんじゃないという事を。

優しいチャ・ウノの心が変わらないためにカン・ダニはわざとお酒を持って
部屋に上がります。
そしてお酒をすべて捨てて演技をしました。
「ウノ!姉が辛くて飲みすぎた・・・」
そして朝から姿を消したカン・ダニ。

彼女の演技を分からないチャ・ウノはお酒の空き瓶を見て心配する事になります。
彼は、酔い覚ましスープを作ってカン・ダニの部屋に持って行きますが、彼女はすでに出勤した後でした。
そしてチャ・ウノと会社で向き合うことになって再び演技をしますが、彼女の延期美彼が気付きます。
会社に到着と同時に、お互いに気にしないことにしたチャ・ウノはしきりにカン・ダニが気になりますね!

初めてだから教えてあげると言ったチャ・ウノは、結局カン・ダニを助けてあげる結果になり、カン・ダニはチャ・ウノに気にしないでという話をすることになります。

どんな事も出来るようだったカン・ダニ。
ところが、厳しくて冷たいコ・ユソン理事からアバラを頼まれて
「ア…バラ?」と驚きながらバタバタする事になります。

チャ・ウノに助けに手を伸ばそうとしたが、自ら解決してみようとした瞬間、
慎重に近づいて来て「アバラ、アイスバニララテ!」という言葉に衝撃を受けるカン・ダニ。

一方、朝から新入社員の生意気な態度にソン・へリンは怒っています。
自分の師授もそうだったという話にチャ・ウノが
「私が?いつ?厳しすぎるよ!」と言います。
いつも、冷たい雰囲気のソン・へリンはチャ・ウノにだけ優しくなります。
ソン・へリンの服を持って来てほしいという話に
「なんで?酔ったらまた来るだろう」
という話をします。
自分の家にカン・ダニがいるのに、このような話をするのは、三人の関係を暗示する事でしょうか!

そして、カン・ダニの靴を探してあげて、危険から助けてあげたジ・ソジュンが登場することになります。
ジ・ソジュンの職業はフリーランスのBOOKデザイナーです。
出版業界で実力を認められて皆が欲しがる人材でもあります。
専攻は国文学科でしたが、軍隊で趣味で絵を学んだことがきっかけで
BOOKのデザインまでする事になったジ・ソジュン!

現在ジ・ソジュンは出版業界の先頭を走るウォルミョンに専属契約されていますが、
再契約を控えている状況です。
このような状況でキョルで彼との契約に欲張っている状況です。

ところが、顔を知らないのか知っているのにわざとなのか!
キョル代表キム・ジェミンが
「この本はいかがですか?」と問いながら勧誘をします。
しかし、厳しく断るジ・ソジュン。
そんなキム・ジェミン代表のPRにチャ・ウノは恥ずかしくて、「代表!」と大声でジ・ソジュンから切り離してあげます。
ところが、顔をまだ知らないようですね。
ジ・ソジュンのすぐ後ろでBOOKデザインも革命であると言いながらチャ・ウノに
ジ・ソジュンと契約ができるようにしなさいと命令する事になります。

一方、カン・ダニはチャ・ウノの家で長くお世話になる事は出来いと思って
部屋を捜して見るが..部屋が···本当に倉庫のレベル、しかしそこでジ・ソジュンと向き合うことになります。
「傘?」-「ネギ?」

仕事の後、家に帰ってきたチャ・ウノはカン・ダニのために彼女の部屋を下へ移動し、
ベッドと布団、家具などで彼女の部屋を作ってあげました。
しかし、その事実を知らないまま部屋に入ったカン・ダニは、自分の荷物がすべて消えたことを見て「私の部屋片付けた?それにしても、今日の部屋を捜してきたのに。3ヶ月くらい我慢して欲しいと言ったじゃない!」と速射砲のように話を吐き出しました。

続いて彼女はチャ・ウノに向かって「お前!遺産を誰が見つけてくれた?
お前のお母さん亡くなった時私の父が苦労したのよ!私の父が、苦労して癌になったのよ!私のものをどこに捨てた!このやろう」と叫びました。
するとチャ・ウノはカン・ダニの新しい部屋を指して、カン・ダニは申し訳ないようこっそり笑顔を見せました。

特にチャ・ウノはカン・ダニに向かって「あのね!姉が私の家に来たのは大丈夫だよ。
一緒に過ごすのも大丈夫」だと言いました。
チャ・ウノの話にカン・ダニは「ウノ。ありがとう。でも部屋は早く探さないと・・・このままお世話なることはできないよ。姉が早くお金を貯めるよ。3ヶ月はちょっと無理かも知らないから、ん・・・6ヶ月くらい?」と首をかしげて、チャ・ウノはカン・ダニの姿が可愛いよう笑ってしまいました。

次の日、チャ・ウノはカン・ダニが新刊マーケティングヘッドミーティングに自分も提案をしてみたいと出ると、積極的に彼女を応援しました。
彼はカン・ダニに本を渡してあげたり、カン・ダニが検討を要請すると、
最良のヘッドコピーにチェックをしてあげたりしました。
しかし、その日カン・ダニのヘッドはコ・ユソン理事に奪われてしまいました。

家に帰ってきたカン・ダニは腹立たしい気持ちにチャ・ウノとお酒を飲みました。
彼は失望するカン・ダニを慰めてあげて
「私が容易ではないだろうと言ったじゃ」と慰めて、カン・ダニは
「新入社員になった気分だね。ウノ、人々が私の名前を呼んでくれるの。
いままで私の名前を呼んでくれた人は誰もいなかった。カン・ダニ、私も名前がある人なの。
今は、皆が私の名前を呼んでくれる。それがとても不思議なの。
私が自分の名前で呼ばれることが」とにこっと笑いました。

するとチャ・ウノはカン・ダニの名前を優しく「カン・ダニさん。ダニ、ダニ」と呼んであげました。

カン・ダニがトイレに行っている間に姿を消したチャ・ウノ!
一体どこに行ったのか?
心配になったカン・ダニはチャ・ウノに電話をかけます。
チャ・ウノは酔いがさめて何かを感じます。

酔うたびに習慣のように来てしまったカン・ダニの新居。
彼女の家の前でうろうろしてたチャ・ウノ。
そして、最初にチャ・ウノは、これまで自分の心の中のどこかに隠しといた
カン・ダニに向かっていた自分の心を解放するような気がしました。
そして、自分がカン・ダニをずいぶん前から好きだったことにやっと気づくように見えました。
カン・ダニはチャ・ウノの家の前で彼を待っていました。

「どこに行ってたの?」

そんな彼女にいくチャ・ウノはカン・ダニを抱きます。

「ロマンスは別冊付録」1話~4話ハイライト動画

「ロマンスは別冊付録」3話動画

出典:https://www.instagram.com/tvndrama.official/

「ロマンスは別冊付録」3話無料動画

出典:https://www.netflix.com/jp/title/81045349

ロマンスは別冊付録」は日本のNetflixで放送中で、30日間無料でお試し可能です。

Netflixーロマンスは別冊付録

「ロマンスは別冊付録」3話視聴率

「ロマンスは別冊付録」3話視聴率は4.4%です。

「ロマンスは別冊付録」1話~16話の予告

「ロマンスは別冊付録」1話~16話の放送スケジュール

2019年2月 3日 「ロマンスは別冊付録」 4話

2019年2月 9日 「ロマンスは別冊付録」 5話

最後に

[もう、酔っぱらってもあの家に行かなくてもいい。なぜならカン・ダニが僕のそばにいるから]
最後のセリフと一緒にチャ・ウノの初恋がカン・ダニであることを確認させてくれる場面でしたね!
ロマンスは別冊付録はロマンスコメディですが、まだコメディの要素がない事で視聴者達からあんまり呼応してもらえない気がします。
まだ始まったばっかりなので、少しずつ変化をしていけば視聴率が徐々に上がると思いますが、それが・・・そう簡単ではないですよね。
ロマンスは別冊付録を普通のロマンスドアラマにした方がよかったかも知りません。
カン・ダニ役のイ・ナヨンさんが苦労する場面は絶対にコメディに慣れないからです。
それは、コメディではなく現実だからこのドアラマは普通のロマンスジャンルにしたら予感かも知りませんね!
前回もh無をしたように空気読めない組み合わせのせいもあるので、もう少しないように変化をしないと視聴率はかなり厳しいと思います。
久しぶりに復帰した女優とか男優の軍入隊前最後の作品などのメリット(?)よりもっとインパクトあるポイントをアッピールしないといけない気がどんどん強くなります。
残りのストーリーに命かけるしかいないかも知りません。
作家さん~~もうすこし頑張ってくださいね~~

イ・ジョンソク,イ・ナヨン,ロマンスは別冊付録,로맨스는 별책부록

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »