六龍が飛ぶ29話ーユンランがチョクサクァン?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




六龍が飛ぶ 第29話の紹介

六龍が飛ぶ29話の視聴率

六龍が飛ぶ29話の視聴率は 15.1%です。

六龍が飛ぶ29話のあらすじ

李芳遠(イバンウォン)は、

上王殿下からの下賜品(王や皇族から国民に対して与えるくださりもの)が届く時間と李芳地(イバンジータンセ)が席をはずす時間が月の五日目の未の刻(ひつじのこく:およそ午後一時から三時まで)に一致していることに疑いを持ち、李芳地(イバンジータンセ)も同様にギルソンミが自分を引き抜くため欺いたことに気づきます。

一方、鄭夢周(ジョンモンジュ)は、

ワンヨ(王瑤:高麗第34代目の恭讓王)に王位の座になる準備をせよと言い、時間が欲しいと言っていたワン・ヨは、ユンランに一緒に逃げようと話しますが…。

六龍が飛ぶ28話の日本語字幕なし動画はこちら♪

六龍が飛ぶ29-1
六龍が飛ぶ29-2

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 日本語字幕設定方法

六龍が飛ぶ30話の予告

六龍が飛ぶ30話の放送日時

 2016年1月12日六龍が飛ぶ30話が放送されます。

六龍が飛ぶ30話の予告動画はこちら♪

最後に

まさか、ジャンサムボンの弟子を殺したチョクサクァンがユンランだとは思えなかったですね!

いきなりユンランという人物が出てきたからドラマの流れがどこにいくんだ!!と思ったけど、ちゃんとした理由がありましたね!

これからユンランではなくチョクサクァンの活躍を期待します~~~

六龍が飛ぶ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »