六龍が飛ぶ2話ー第二の龍は 鄭道傳(ジョンドジョン)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




六龍が飛ぶ 第2話の紹介

六龍が飛ぶ2話の視聴率

 六龍が飛ぶ2話の視聴率は12.4%です。

六龍が飛ぶ2話のあらすじ

 

李仁謙(イインギョム)に忠誠をちがって頭を下げる李成桂(イ・ソンゲ)の姿を観た

李芳遠(イバンウォン)は父親に失望してしまいます。
悔しい彼は李仁謙(イインギョム)を訪ねます!!!!

李芳遠(イバンウォン):悪い人間!!!!!
李仁謙(イインギョム):そう??そしたら君の父親は??
李芳遠(イバンウォン):良い人!!!!
李仁謙(イインギョム)は幼いイバンウォンにずっとこのまま良い人に居てほしいと言いながら驚かします。
もっと悔しい思いをした李芳遠(イバンウォン)はお父さんになぜ頭をs下駄のかは聞けずに何で友達を助けてくれないのかを聞きながら叫びます!!
ブニとタンセは李仁謙(イインギョム)の家から脱出できるチャンスを見つけて成功!!

李仁謙(イインギョム)は、李成桂(イ・ソンゲ)が自分に頭を下げてくれたけど、なんか気に入らないです!
100%自分のパワーではないからです。
手紙を送ってくれた誰かの情報で機先制圧はしたが、一体誰が手紙を送ったのか知りたいです。
その日も同じように誰かが手紙を送ってくれました。

ホンリュンが事故を起こすと教えてくれたその手紙のように・・・今回も・・・
その時、ホンリュンと戦ったのはギルテミだったですね!
(ああ!!ギルテミは一応有能な武士で将軍でした!^^)

李仁謙(イインギョム):一体誰が俺を助けてるんだろ!!

一方、鄭道傳(ジョンドジョン)は戦争防ぐ方法を考え中です。
鄭夢周(ジョンモンジュ)は李成桂(イ・ソンゲ)再びほとりの方に戻ると言う話を聞いて驚きます。

李仁謙(イインギョム)は
元の国の使臣を迎える迎接師で鄭道傳(ジョンドジョン)を指目します。
鄭道傳(ジョンドジョン)は李仁謙(イインギョム)の粗を探す中です。

ホンインバン:何してるの?迎接師だて??
鄭道傳(ジョンドジョン):戦争は防がなきゃー
                         僕が元の国の使臣を殺します。

イインギョムの家から脱出に成功したタンセはホンインバンと鄭道傳(ジョンドジョン)の会話を偶然立ち聞きするようになり、鄭道傳(ジョンドジョン)の部下に捕まります。

次の日、出征式を行います!
鄭道傳(ジョンドジョン:歴史を変えましょう!
            大高句麗万歳!

ホンインバンは鄭夢周(ジョンモンジュ)に
鄭道傳(ジョンドジョン)の計画を教えます。
鄭夢周(ジョンモンジュ):それはダメ!

それは、李仁謙(イインギョム)の作品かも!!!
鄭道傳(ジョンドジョン)を防がなきゃ!!!

ブニは、魂が抜けた表情李芳遠(イバンウォン)に助けを求めます。
ブニ)鬼ちゃんを助けてくれ!!
   君の父親がって権力があると言ったじゃ!
認めたくないが、現実を観た彼は父親に失望しています。
李芳遠(イバンウォン):権力なんか持ってない・・・
ブニ)なら、私の兄はどうすればいい??お母さんもいないのに・・・私はどうすればいいの??

李芳遠(イバンウォン)は父親の部下のヨンギュウに頼みます。
相手が10人くらいあると言う話を聞いて彼が驚きますが、でもタンセを救出するために行きます!

鄭道傳(ジョンドジョン)を防ぎます。
鄭夢周(ジョンモンジュ):すべてが李仁謙(イインギョム)の計画なので、一旦自分の命を先に考えてくれ!
鄭道傳(ジョンドジョン)が行けないように縛り上げといてみんなが帰ります。
その間、ヨンギュウがタンセを救出して、

そこで、鄭道傳(ジョンドジョン)と李芳遠(イバンウォン)は運命的な出会いになります。
鄭道傳(ジョンドジョン):助けて!李仁謙(イインギョム)の計画に邪魔しに行かなきゃいけないんだ!、ほっておくと戦争が起きる!
李芳遠(イバンウォン):彼に絶対に勝てる?
鄭道傳(ジョンドジョン):もちろん!
鄭道傳(ジョンドジョン)解かれて元の国の使臣を向かいます。

殺そうと飛びついた鄭道傳(ジョンドジョン)は、すぐ制圧される!!!
殺そうとした元の国の使臣はギルテミだった!!

ギルテミ)僕、ギルテミ!
李仁謙(イインギョム)は自分の計画通りに鄭道傳(ジョンドジョン)が動いてくれて嬉しいですが、
その時、ギルテミの一言!
ギルテミ)あら!刀ではないね!
鄭道傳(ジョンドジョン)は方なの代わりに俸飴を持っていました。
李仁謙(イインギョム)の計画をすでに把握してたので勝利は鄭道傳(ジョンドジョン)の方ですね!

今から鄭道傳(ジョンドジョン)タイムになります!!!!!!
舞台に上がった鄭道傳(ジョンドジョン)は叫びます!
元の国ろ手を繋ぐとダメ!
元の国が自らあきらめるようにさせる!
元の国の使臣を殺して戦争を防ぎます!!!!
集まっていた百姓達が動輿し始めて
みんなが元の国の使臣を殺そうと叫びます。

舞台が必要だと言った鄭道傳(ジョンドジョン)の話の意味をやっとわかった鄭夢周(ジョンモンジュ)

元の国の使臣は本当に自らが逃げます。

李仁謙(イインギョム)は鄭道傳(ジョンドジョン)を防ぎなさい!
百姓達は鄭道傳(ジョンドジョン)を守ろうとします。

その時、鄭道傳(ジョンドジョン)が歌います。

この歌を聞いたタンセは驚きます!!!!!
この歌…お母さんが歌ってたその歌…

鄭道傳(ジョンドジョン)を見つめていた李芳遠(イバンウォン)は感動します。
彼がザントガルだ!
★ザントガル:зантгарモンゴル語で最強の男と言う言葉です。

六龍が飛ぶ3話の予告

六龍が飛ぶ3話の放送日時

 2015年10月12日六龍が飛ぶ3話が放送されます。

六龍が飛ぶ3話の予告動画はこちら♪

 

最後に

第二の龍が李芳遠(イバンウォン)
だと思いましたが鄭道傳(ジョンドジョン)だったですね!
彼の強さは李成桂(イ・ソンゲ)とはまた違う魅力があります。

次回もお楽しみですね~~~

六龍が飛ぶ3話

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »