六龍が飛ぶ21話-シンセキョンは命をかけてユアインの家族を救ってあげます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




六龍が飛ぶ 第21話の紹介

六龍が飛ぶ21話の視聴率

 六龍が飛ぶ21話の視聴率は13.3%です。

六龍が飛ぶ21話のあらすじ

李成桂(イ・ソンゲ)は還軍を要求しますが何度も拒絶を受け、最終的に曺敏修(チョ・ミンス)将軍に還軍を提案します。
この事実を知った禑王は西京の芳雨(イ・ソンゲの長男)と芳果(イ・ソンゲの二男)を処刑を指示します。
一方、李芳遠(イバンウォン)は李仁謙(イインギョム)の家である挑花殿に家族とブニが監禁されていることを聞き、家族とブニを救うためにチョヨンに秘密の通路を教えてもらうためのと取引をします。

李仁謙(イインギョム)の家である挑花殿に捕えられているブニとミン・ダギョン(コン・スンヨン)は秘密の通路を見つけて逃げる方法を立てますが、見つめていた兵士建ちに見つかれ、ブニだけが逃げずに他の人たちが逃げる時間を作ってあげます。

無事に逃げた他の家族からブニがまだ捕まっていることを聞いて李芳遠(イバンウォン)と李芳地(イバンジータンセ)はブニを救うために行きます。

ブニは無事に救えるでしょうか!!

禑王:
王禑(ワン ウ、おうぐ、朝鮮語:왕 우、1363年 – 1389年)は、
第32代高麗王(在位:1374年 – 1388年)。姓は王、名は禑。前廃王、禑大王。初名は牟尼奴[1]。恭愍王と侍婢・般若の子。恭愍王の後を継いで王位に就いたが、李成桂の威化島回軍により廃位、殺害された。
『高麗史』(1451年成立)では、王に仕えた寵臣辛旽の子であるとされ、辛旽の姓を以て辛禑と呼ばれているが、この記述は恭譲王から王位を禅譲された李成桂を正当な王位継承者とみなす朝鮮王朝時代の官製史観に由来するものと見られ、疑わしい。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日本語字幕設定方法

 

六龍が飛ぶ22話の予告

六龍が飛ぶ22話の放送日時

 2015年12月15日六龍が飛ぶ22話が放送されます。

六龍が飛ぶ22話の予告動画はこちら♪

 

最後に

シンセキョンが命をかけて李芳遠(イバンウォン)の家族を守ってあげた心は愛でしょうかね!!

六龍が飛ぶ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »