六龍が飛ぶ36話(육룡이나르샤36)-李芳遠の何如歌&鄭夢周の丹心歌

スポンサーリンク
スポンサーリンク




六龍が飛ぶ 第36話の紹介

ユアインは朝鮮建国のために鄭夢周(ジョンモンジュ)を殺してしまします。

李芳地(イバンジータンセ)も朝鮮建国を邪魔するチョクサガンを処断するために対敵するようになります。

六龍が飛ぶ36話の視聴率

六龍が飛ぶ36話の視聴率は16.8%

六龍が飛ぶ36話のあらすじ

李芳地(イバンジータンセ)は、仮別抄(カビョルチョ)の武士達とと向かった先でチョクサガンと会って対敵をします。

出典:http://pop.heraldcorp.com/

李芳遠(イバンウォン)は、チョヨンギュと向かった善竹橋「ソンジュクキョ:開城(ケソン)にある史跡」で鄭夢周(ジョンモンジュ)と遭遇します。
★ここで高麗歴史に残ってある
李芳遠(イバンウォン)の何如歌(하여가)と鄭夢周(ジョンモンジュ)の단심가(丹心歌)が生まれます。

出典:http://www.segye.com/
李芳遠(イバンウォン)とチョヨンギュ、李芳地(イバンジータンセ)の計画を知った無恤(ムヒュル)は驚いて鄭夢周(ジョンモンジュ)の護衛武士傍がチョクサガンであることを知らせる為に飛び出していきます。
一方、ミョサンとブニ(シンセキョン)は、戻って来ない李芳地(イバンジータンセ)と無恤(ムヒュル)の事が心配で、村の市場では鄭夢周(ジョンモンジュ)を殺した李芳遠(イバンウォン)を処刑せよの内容が書かれた紙が貼り出されています。

鄭道傳(ジョンドジョン)は鄭夢周(ジョンモンジュ)の死で悲しんでいた彼はすぐ現実を直視しました。

李成桂(イ・ソンゲ)に訪ねて我々が生きているなら、、、死ねないなら、、、責任を持ちましょう!と言いながら、鄭夢周(ジョンモンジュ)の梟首(打首にした罪人の首を木にかけてさらすこと。さらし首。)を提案します。

出典:http://news1.kr

六龍が飛ぶ36話の字幕なし動画はこちら♪

六龍が飛ぶ36話

六龍が飛ぶ36話の動画はこちら♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 日本語字幕設定方法

六龍が飛ぶ37話の予告

六龍が飛ぶ37話の放送日時

 2016年2月8日六龍が飛ぶ6話が放送されます。

六龍が飛ぶ話の予告動画はこちら♪

最後に

いよいよ出ましたね!

李芳遠(イバンウォン)の何如歌(하여가)と鄭夢周(ジョンモンジュ)の단심가(丹心歌)!

韓国の歴史に興味がある方や韓国人ならご存知だと思いますが、これらの意味もほんとに意味深くて国を愛する愛国心はどっちも同じですが、解決方法が違ったため結局鄭夢周(ジョンモンジュ)の死で高麗の歴史の終わりと朝鮮の歴史の始まりが同時に起きたと思います。

六龍が飛ぶも跡14話ほど残ってありますが、これからが本当にもっと楽しみですね!

来週は仕事で韓国出張になるので、本放送を視聴できると思います。

視聴後素早く内容をお伝えしますね~~~~

六龍が飛ぶ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »