六龍が飛ぶ7話ー鄭道傳(ジョンドジョン)と李成桂(イソンゲ)の出会い!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




六龍が飛ぶ 第7話の紹介

鄭道傳(ジョンドジョン)と李成桂(イソンゲ)の出会い!

六龍が飛ぶ7話の視聴率

 六龍が飛ぶ7話の視聴率は12.5%です。

六龍が飛ぶ7話のあらすじ

 

ブニは鄭道傳(ジョンドジョン)にいただいた暗号に書かれてあるメッセージの通りに咸州に行くことを決心しました。
何度も助けてくれた無恤(ムヒュル)にも一緒に行くことを提案します。

女性に弱い無恤(ムヒュル)は悩むこともなくブニと一緒に咸州に向かいます。

李芳遠(イバンウォン)は鄭道傳(ジョンドジョン)のメッセージを研究し、本当の意味をわかるようになります。彼が咸州に人達を集めた本当の理由は革命が目標ですね!
高句麗はもう未来がない国で新しく国を作らなきゃいけないと言うメッセージ!!
このメッセージを理解した李芳遠(イバンウォン)も彼に合う為に計画を立てます。

一方、ブニは李成桂(イソンゲ)に部落である咸州に入居するために来た理由を聞かされます。
ブニは詳細な理由を言い続けます。
国に9割の税金を払わなきゃいけない事!
ハラヘリを耐えられなくて毎晩幼い子供からお年寄りまですべての村の人が荒れ地を開墾して自分達の食料を作ってきたがそれすら国へ取られてしまった事!

ブニの話を聞いた李成桂は憤怒します。
李仁謙(イインギョム)
ギルテミ
ホンインバン
絶対許せない!!!

咸州に来た李芳遠(イバンウォン)はヨンギュと一緒に最近起きてる事を調べ中、以前一緒に成均官で勉強してたホガンを見つけます。
でも、なぜか彼はイシンゾクと言う名前に変えていました。

不思議に思ってる李芳遠(イバンウォン)は咸州に変なメッセージが書かれてる文書が出回ってる事を聞きその文書の理由をわかるようになります。

邦非邦域爲革命陣砦
安邊策

(??内容が難しい・・・・T.T)

イシンゾクはブニをスパイにせき立てるテストをします。
賢いブニはこれがテストだとすぐ分かります。
でも、本当にテストなのでしょうか!!
ブニはまた無事に助かるでしょうか!!

一方、李仁謙(イインギョム)の家に表れた占い師の女性がいました。
その彼女は何とタンセに初恋であるヨニですね!

タンセが胸の底に入れといた彼女!!ヨニ!!
どうしてヨニは占い師になったでしょうか??

一方、李芳遠(イバンウォン)はお父さんより自分が先に鄭道傳(ジョンドジョン)に会いたくて計略を立てますが、タイミング良く李芳遠(イバンウォン)とホガンを批国寺のお坊さん達が拉致します。

不安を感じたホガンは李芳遠(イバンウォン)に会う前にブニに笛を渡します。

もし危機を感じたらこの笛をふきながら鄭道傳(ジョンドジョン)に伝えるようにお願いをしておいたので、拉致される二人を見てブニは笛を吹きながら鄭道傳(ジョンドジョン)に向かいます。

この事を聞いた李成桂(イソンゲ)はブニがスパイだと感じて処断しようとする瞬間
あの人が表れます!

その人は誰でしょうか!!

続きは動画で確認してくださいね~~~~

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 日本語字幕設定方法

六龍が飛ぶ8話の予告

六龍が飛ぶ8話の放送日時

 2015年10月27日六龍が飛ぶ8話が放送されます。

六龍が飛ぶ8話の予告動画はこちら♪

 

最後に

ああ!!分かりました!
鄭道傳(ジョンドジョン)の安邊策!
邦非邦域爲革命陣砦:国だけど国ではない所を陣砦にすると言う内容だったですね!
そこが李成桂がいる咸州だったですね!
このメッセージを書いた鄭道傳(ジョンドジョン)もすごいけど、これを理解した李芳遠(イバンウォン)もすごいですね!!

六龍が飛ぶ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »