六龍が飛ぶ8話ー李芳遠(イバンウォン)は勝手に安邊策にはんこをつけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




六龍が飛ぶ 第8話の紹介

 鄭道傳(ジョンドジョン)はホンインバンの前に表れ、自分の計略を話すように餌を投げます。

李芳遠(イバンウォン)は悩んでるお父さんが受け入れなくて勝手に安邊策にはんこをつけます。

六龍が飛ぶ8話の視聴率

 六龍が飛ぶ8話の視聴率は14.1%です。

六龍が飛ぶ8話のあらすじ

 

すべての人を咸州に集めた鄭道傳(ジョンドジョン)が李成桂(イソンゲ)の前に表れます。
そして、百姓達をここに集めた理由を言います。
鄭道傳:自分が咸州に集めた百姓達の首長です。
ここに集まった理由!
胡拔都(女眞の酋帥)から守って咸州をもっと強くさせる事!
それで、日本からの闖入からも守って咸州東北面を完全に守ることができるから咸州きました!
生きるために咸州きました!
私達が生きるための方法はだった一つ!
それを李成桂将軍が分からないはずがない!
派閥3人衆(李仁謙(イインギョム)、ギルテミ、ホンインバン)を処断し、私達を先鋒にして新しい国を作ってください。

李芳遠(イバンウォン)は鄭道傳(ジョンドジョン)の提案受け入れないという
を李成桂に(イソンゲ)に彼が兆蘇生を殺した話を持ち出します。

李芳遠(イバンウォン)は悩んでるお父さんが受け入れなくて勝手に安邊策にはんこをつけて鄭道傳(ジョンドジョン)に伝えるようにイシンゾクに渡します。

それをブニが見てしまいます。
自分の計画をじゃま使用とするブニになぜ自分がこんな事をするのか説明します。
幼いころ開京で観た衝撃的な事を言います。
その話を聞いたブニは彼が幼いころの李芳遠(イバンウォン)だった事をわかります。

一方、ホンインバンは李仁謙(イインギョム)が占い師の話の通りに行動している事を聞き占い師であるヨニを捕まります。
捕まったヨニはある士からお金をもらってやったことだと告白します。

でも、これは秘密を守れなかった事ではなく鄭道傳(ジョンドジョン)の計略だったです!

それで、鄭道傳(ジョンドジョン)はホンインバンの前に表れ、餌を投げます。
一体ホンインバンはその餌を食べるでしょうか!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日本語字幕設定方法

六龍が飛ぶ9話の予告

六龍が飛ぶ9話の放送日時

  2015年11月2日六龍が飛ぶ9話が放送されます。

六龍が飛ぶ9話の予告動画はこちら♪

 

最後に

李芳遠(イバンウォン)が勝手に安邊策にはんこをつけて鄭道傳(ジョンドジョン)に伝えるようとした理由はなんでしょうかね~~

李芳遠(イバンウォン)より年上の私には難しい事ですね!

六龍が飛ぶ9話も楽しみですね!

六龍が飛ぶ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »