ラジオロマンス16話あらすじ

ラジオロマンス16話のあらすじを紹介します。
ラジオロマンス16話はジ・スホがソン・グリムにプロポーズをして、ハッピーエンドを迎えて、ジン・テリ(ユラ)とキム・ジュンウ(ハ・ジュン)も結婚しました。

ラジオロマンスが、アナログ感性をお見せすると宣言しましたが、最終的には「普通のロマンス」で放送を終えました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ラジオロマンス16話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ラジオロマンス」の公式ページを参考で翻訳しております。

ラジオロマンス登場人物

ラジオロマンス16話あらすじ

ソン・グリム(キム・ソヒョン)は紆余曲折の末メイン作家として成長し、
ジ・スホ(ユン・ドゥジュン)はソン・グリムに「僕、君と結婚したい」とプロポーズをしまして、最終的に二人は結婚にゴールインしました。
ジ・スホとナム・ジュハ(オ・ヒョンギョン)も和解しました。
ジ・スホはナム・ジュハ代表に「お母さんは僕を見て、本当に大変だっただろうと思いました。なぜ、僕を捨てないで人気俳優に作ってくれたのでしょうか!」と和解の手を差し出しました。
これナム・ジュハも「幼い君に傷を与えて生きてきた。ところが、君はたまに私を母と呼んだ。私が押し出しても、否定しても君はずっとそこにいた」と本音を伝えてお互いに心に重なっていた残念がってた心と寂しさを慰めながら二人の関係が和解しました。

一方、ジ・スホのプログラムに問題が生じてイ・カン(ユン・バク)は放送通信委員会に出席しました。
審議委員と戦ったイ・カンは懲戒を受け、放送降板になりました。
ジ・スホは「あまり親しくもない変な人なのに、最後なんてさびしい」と放送中に自分の心を話しました。
ソン・グリムは、イ・カンとの別れを悲しんで、イ・カンはソン・グリムに「君の文は人を愛する心が込められておるよ」と慰めてあげました。
彼女も、「私の人生の中でPD様のような方を、また会えるでしょうか!」と切ない心を伝えました。

そして、ソン・グリムの母親はジ・スホを家に招待して一緒に食事をしながら、
「娘婿と呼んでも良いのか!」とソン・グリムとの熱愛を歓迎しました。
イ・カンはジ・スホにメッセージで「僕のDJはジ・スホだよ!。ソン・グリムを泣かせないでね~~」と伝え、ジ・スホは、彼が出国する空港に見送りに行って「私のPDはイ・カンだよ」と直接別れを言いました。

ソン・グリムは、時間が経って先輩ラ・ラヒ(キム・ヒェウン)にしっかり自分の考えを言えるようなメイン作家として成長しました。
ジ・スホはソン・グリムに「私、君と結婚したい!一生一緒に居たい」とプロポーズをして二人は結婚にゴールインしました。

ラジオロマンス1話~16話の動画

「私達が会った奇跡 」の予告

「私達が会った奇跡 」の放送スケジュール

2018年4月2日私達が会った奇跡 1 話が放送します。

最後に

今までとは違うロマンスを期待しながら視聴した「ラジオロマンス」は、最後まで普通のロマンスででした。
1話視聴率は5.8%からすたーとしたけど、どんどん下落傾向を免れなかったですね!

ユン・ドゥジュンの地上波初出演で、キム・ソヒョンの成人演技第一歩というタイトルを押し出しましたが、視聴率から視聴者達の反応は期待以下でした。
「ラジオロマンス」は、子供が大人の服を着た感じは消すことができないくらい残念なドラマでした。
内容はハッピーエンドで終わったが、現実にはサッドエンディングでしかなかったですね!!
お疲れさまでした~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »