皇后の品格13話、第14話:皇帝の嘘とチェ・ジュニョクの裏切り

「皇居の品格」13話14話を紹介します。

皇后の品格」13、14話では皇后オ・サニーは、大橋の上で皇帝イ・ヒョクとミン・ユラの不倫現場を目撃した後、憤怒しました。
その時、皇后オ・サニーは、橋から飛び降りしようとする女性を防ぎ、救ってあげてもう一度世間の話題になりました。
しかし、当時の皇后オ・サニーと皇帝イ・ヒョクの行跡を考えてみた太后カン氏と太皇太后は
「もし皇后が… !」と皇后オ・サニーが皇帝イ・ヒョクとミン・ユラを見たと確信しました。
以後、記者会見を成功的に終えた皇后オ・サニーは皇帝イ・ヒョクとミン・ユラに一緒に朝食をしようと提案し、食事中に「不倫」をテーマにミン・ユラと鋭い神経戦を繰り広げました。
「他人のことを羨ましがって欲張ると一生幸せにならないはずです。」と
「ミン・ユラシニアのように賢明な人が子供も知っている事を逃すなんてありえないですね」とよどみなく一喝をしました。
さらに皇帝の味噌汁を新たにもたらすために振り返った刹那に皇帝イ・ヒョクとミン・ユラの果敢な愛情行為を再び目撃した皇后オ・サニーは、涙を流すのもつかの間、太皇太后を訪ねミン・ユラの解任権をもらいたいと泣で訴えました。
彼女の心をよくわかる太皇太后は皇后オ・サニーに申し訳ない思いを伝えながら
「今日から宮内人事権と統率権のすべてを皇后に渡します」と発表しました。

いよいよとオ・サニーが宮内でのパワーを持つようになったでしょうか!
彼女がミン・ユラにどのように復讐をするのか早く紹介します~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「皇居の品格」13話14話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「皇居の品格」の公式ページを参考で翻訳しております。

皇居の品格情報

放送時間:毎週水・木曜日夜10時~

制作陣:演出ージュ・ドンミン、脚本ーキム・スンオク

ジャンル:宮中ロマンスドラマ

写真のすべての権利は該当に放送局(SBS)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「皇居の品格」登場人物

主要人物

チャン・ナラ  :オ・サニ役 – 大韓民国皇后、ミュージカル俳優
チェ・ジニョク :ナ・ワンシク駅 – 皇室ボディーガード、ユラの元彼
シン・ソンロク :イ・ヒョク役 – 大韓帝国皇帝、絶対権力者
イ・エリヤ   :ミン・ユラ役 – 皇室シニア、ナ・ワンシクの元彼女、       
         イ・ヒョクの内縁の女
シン・ウンキョン:太后カン氏役 – 大韓帝国太后、イ・ヒョクの母

大韓帝国皇室

オ・スンユン  :イ・ユン役 – 大韓帝国皇太子、ヴィンセント・リー、イ・ヒョクの弟
ユン・ソイ   :ソ・カンヒ役 – アリの母親で乳母
オ・アリン   :アリ役 – ソジン公主の養女、イ・ヒョクとカンヒの娘
パク・ウォンスク:太皇太后チョ氏役 – 大韓帝国太皇太后、イ・ヒョクの祖母
イ・ヒジン   :ソジン公主役 – 大韓帝国の公主、
         イ・ヒョクとイ・ユンの姉、皇后複合ショッピングモールの代表
シン・ゴウン  :ソヒョン皇后役 – イ・ヒョクの最初の妻

サニ家族

ユン・ダフン   :オ・グムモ役 – 府院君、サニチキン屋社長、オ・サニーの父
ステファニー・リー:オ・ハロ役 ー サニーの妹、皇后複合ショッピングモール室長

テ・ハンホ(特別出演)

「皇居の品格」13話14話のあらすじ

皇帝イ・ヒョクとミン・ユラがキスする姿を目撃した皇后オ・サニーは、涙を流しました。
チョン・ウビンが皇后オ・サニーの目を隠してあげましたが、皇后オ・サニーは、「ちょっと待って」と叫びながら走って行こうとしました。

一方、太后カン氏は、宮に帰ってこないでホテルに泊まっている泊皇太子イ・ユンを訪ねました。
九んあ母の登場に慌てた皇太子イ・ユンは「ソヒョン皇后忌日は忘れてないですよね?
最近、夢に現れるのが何か・・・気になって」と言いながら宮に帰るからと言いました
皇太子イ・ユンは、トイレに行ってくると言いて荷物を預かってもらいました。
警護員たちがトイレまで付いて入ってくると皇太子イ・ユンはズボンを脱いだ後
「こうすれば信じますか」と一人でトイレに入りました。
皇太子イ・ユンは、その状態で外に逃げて、太后カン氏は、チェ室長とボーディーガードたちに「こんなに多くの人が一人のイ・ユンを逃したの!」と怒りました。

その時刻、皇后オ・サニーは、漢江に飛び降りようとするある女性を救ってあげました。そこを、通りかかった市民が皇后オ・サニーの姿を見て、ニュースに皇后オ・サニーの記事が報道されました。

ニュースを見た皇帝イ・ヒョクは皇后オ・サニーが自分を見た事を直感しました。
次の日、皇后オ・サニーは、皇帝イ・ヒョクを訪ね、「このサファイアのネックレス、
大韓帝国の皇后のみ譲るネックレスだと聞きました。このネックレスの前で真実を言ってください。今まで私を騙しましたか?私への心、行動、すべてが嘘だったですか?」と尋ねました。
皇后オ・サニーは、「昨夜は皇帝殿でお休みになられたでしょうか?私は何を見たって陛下が違うとおっしゃるならその通りに信じます」とありのまま言って欲しいとお願いします。
しかし、皇帝イ・ヒョクはクルーズで遅くまで会議をしてきたと嘘をしました。
皇帝イ・ヒョクは「皇后にちょっと怒った事はありますが、皇后が嫌いになった事はありません」と述べて、皇后オ・サニーは、皇帝イ・ヒョクを抱いて「本当に怖いです。
陛下の心が変わったのかなと思うと」と言いながら涙を流しました。

一旦、皇后オ・サニーの安心させた皇帝イ・ヒョクは母である太后カン氏が皇太子イ・ユンに会ったという事実を知ることになりました。
皇帝イ・ヒョクは皇太子イ・ユンが皇帝の座を脅かすと考え、
太后カン氏は、「皇帝の座を保つことを望むなら選択しなさい。皇后なのかミン・ユラなのか」と圧迫しました。

皇帝イ・ヒョクは「お母さんのために結婚までしました。その女性を殺してしまうこともできます」としましたが、太后カン氏は、「気をつけて下さい。皇后は賢い人ではありません。賢くない皇后が前後の事を考えないで騒がすと陛下は、多くのを失うことになるでしょう」と警告しました。

皇后オ・サニーは、太皇太后を訪ねミン・ユラを解任する権限をくださいと涙毛訴えて、太皇太后は宮内の人事権と統率権を渡しました。

皇后オ・サニーは、すぐにミン・ユラを刑務所に閉じ込めたまま皇室シニア解任を知らせました。
ミン・ユラが理由を尋ねると、その場に宮人を連れて来た後、ミン・ユラが皇帝の好みに関して教えてくれたジャガイモチヂミとフリージア花と関連してフォースがあふれる追及を続けました。
「彼らが組んで嘘をついています!」と叫ぶミン・ユラに皇后オ・サニーは
陛下との関係を離間をはかる罪!
皇后を侮辱した罪!
皇室の宮人を買収して私益をとった罪!
そのすべての罪を問いて、皇室法により懲戒を下す」と鋭く追い込みつけて皇后だけのカリスマを精一杯表わしました。

しかし、すぐに皇帝イ・ヒョクがミン・ユラを解放してあげた事実の報告を受けた
皇后オ・サニーは、二人がデートを楽しんでいた皇帝殿寝室を急襲しましたが、
二人はすでに秘密の通路を介して消えた後でした。
激怒した皇后オ・サニーは、チョン・ウビンに助けを要請し、
彼は皇帝イ・ヒョクの位置を見つけて皇帝イ・ヒョクが常に泊まるコンドミニアムに
潜入しました。
しかし、皇帝イ・ヒョクとミン・ユラがいるという予想とは異なり、
現場には記者達がいて、皇后オ・サニーとチョン・ウビンに向かってフラッシュを浴びせながら「二人が内縁関係という情報の提供がありました!本当ですか?」という質問を吐き出しました。

続いて皇帝イ・ヒョクとチョン・ウビンが皇后オ・サニーを殺す計画を交わした回想シーンと共にすべての状況が皇后オ・サニーの命を狙う皇帝イ・ヒョクの策略だったのが明らかになりました。
罠にかかった皇后オ・サニーがチョン・ウビンの裏切りに影響を受ける姿で13話14話の放送が終わりました。

「皇居の品格」13話14話動画

「皇居の品格」は公式ホームページで視聴可能です。

「皇居の品格」公式ホームページ

皇居の品格公式予告動画

「皇居の品格」視聴率

「皇居の品格」13話視聴率は8.2%です。

「皇居の品格」14話視聴率は11.5%です。

「皇居の品格」1話~48話の予告

「皇居の品格」1話~48話の放送スケジュール

2018年12月 13日 「皇居の品格」 15話 16話

2018年12月 19日 「皇居の品格」 17話 18話

最後に

皇帝イ・ヒョクとミン・ユラがチョン・ウビンまで利用するなんて…チョン・ウビンはどういう方法で解決しようとするのでしょうか。
自分は利用されたとして話すでしょうかね・・・とにかく、オ・サニーが本当に可愛そうになりましたね!
大韓帝国皇室のストーリーのわりには少し品格が落ちる気もありますが、まぁ〜ドラマだからね~~

皇后の品格,チャン・ナラ,チェ・ジニョク,황후의 품격

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »