「皇居の品格」3話4話-皇帝のひき逃げ事件と野望に満ちているミン・ユラ

「皇居の品格」3話4話を紹介します。

ありえない事が連続で起きる事を見せてくれる皇后の品格
それにも関わらず視聴率は大幅に上昇している状況です。
視聴率が上昇するしかない理由はただ一つ。
現実では起こることがなく、起きてはいけない、それにも関わらずどこかに、八つ当たりをしたい、それが気に食わない時にドラマに訴える方法を選ぶようです。
思いっきり悪口を言いながらも視聴を続けるのが、昼ドラマのような韓国の(막장드라마非現実的なことがよく起こり、展開に行き詰まり感のあるドラマ)ではないでしょうか!早い展開を見せてくれている皇后の品格は1話2話から、すでにありえないことが続いています。
皇室の秘書が皇后になりたい野望で皇帝を誘惑するために、孤児だった自分を育ててくれた母親に縁を切りましょうと話す人間以下の品格を持っているミン・ユラは、皇帝が母を車で轢く姿を見たにも関わらず身を隠してしまいました。


ナ・ワンシクも母親を捜していましたが、事故に遭った母を見つけることができるでしょうか!
今から皇后の品格の3話と4話のあらすじで紹介します~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「皇居の品格」3話4話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「皇居の品格」の公式ページを参考で翻訳しております。

皇居の品格情報

放送時間:毎週水・木曜日夜10時~

制作陣:演出ージュ・ドンミン、脚本ーキム・スンオク

ジャンル:宮中ロマンスドラマ

写真のすべての権利は該当に放送局(SBS)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「皇居の品格」登場人物

主要人物

チャン・ナラ  :オ・サニ役 – 大韓民国皇后、ミュージカル俳優
チェ・ジニョク :ナ・ワンシク駅 – 皇室ボディーガード、ユラの元彼
シン・ソンロク :イ・ヒョク役 – 大韓帝国皇帝、絶対権力者
イ・エリヤ   :ミン・ユラ役 – 皇室シニア、ナ・ワンシクの元彼女、       
         イ・ヒョクの内縁の女
シン・ウンキョン:太后カン氏役 – 大韓帝国太后、イ・ヒョクの母

大韓帝国皇室

オ・スンユン  :イ・ユン役 – 大韓帝国皇太子、ヴィンセント・リー、イ・ヒョクの弟
ユン・ソイ   :ソ・カンヒ役 – アリの母親で乳母
オ・アリン   :アリ役 – ソジン公主の養女、イ・ヒョクとカンヒの娘
パク・ウォンスク:太皇太后チョ氏役 – 大韓帝国太皇太后、イ・ヒョクの祖母
イ・ヒジン   :ソジン公主役 – 大韓帝国の公主、
         イ・ヒョクとイ・ユンの姉、皇后複合ショッピングモールの代表
シン・ゴウン  :ソヒョン皇后役 – イ・ヒョクの最初の妻

サニ家族

ユン・ダフン   :オ・グムモ役 – 府院君、サニチキン屋社長、オ・サニーの父
ステファニー・リー:オ・ハロ役 ー サニーの妹、皇后複合ショッピングモール室長

テ・ハンホ(特別出演)

「皇居の品格」3話4話のあらすじ

オ・サニーは、お金持ちノ女性主人公の登場で劇団主人公から解雇されエキストラの役になりました!
お父さんの借金を返済するためにお金が必要だったオ・サニーは、太后カン氏を訪ねて
慰労金をお願いしますが、皇帝イ・ヒョクの事で神経質になっている太后カン氏は、早く帰らせてと言いながら拒否します。

ナ・ワンシクの母を轢いた皇帝イ・ヒョクはナ・ワンシクが母を探しながら呼ぶ声で死体を車に積んで逃げます。
奇妙な気配に気づいたナ・ワンシクは血痕を発見することになり、事件をすべて目撃したミン・ユラは皇帝イ・ヒョクの別荘に戻って来て体に付いてる血を洗い流します。
帰って来た皇帝イ・ヒョクをみて、ミン・ユラは何も知らないふりをして、皇帝イ・ヒョクは事故が起こったと言います。
皇帝イ・ヒョクが事故を起こした話にミン・ユラは驚くふりを演じ、
ナ・ワンシクは、母の痕跡を捜しに皇帝イ・ヒョクの別荘まで尋ねて来るようになり、
皇帝イ・ヒョクの車から外れたマクで皇帝イ・ヒョクの車を発見することになります。

ナ・ワンシクをプールの方に誘引して、車に乗って逃げた皇帝イ・ヒョク。
ナ・ワンシクは、車の所有者が皇帝イ・ヒョクであることを見ることになり、
逃げる皇帝イ・ヒョクとミン・ユラは貨物車が頻繁に通う路地にワンシクの母を置いて帰ろうとすると、ワンシクの母がユラの足首を掴みます。
母がまだ生きている事を分かったミン・ユラは知らないふりをしてそのまま置て行きます。
太后ママが分かるようになると大変だと言う皇帝イ・ヒョクの話に
そのようなことが起きないようにすると話すミン・ユラは、
マ・ピルジュにビチィ島のCCTVに捕捉された痕跡をすべて消去するようにします。

一方、お父さんの借金のために仕方なく再び劇団に帰ってきたオ・サニーは、
女主人公にお願いして一千万ウォンを借りて、彼女の世話をする事になります。

ミン・ユラの計画通りにナ・ワンシクのお母さんは、他のトラックにひかれ、
病院に運ばれてきて、ナ・ワンシクは母親の死を見て乱暴を晴らします。
ビチィ島で陛下がひき逃げをしたと言う申告が入ってきたとミン・ユラに電話が来ると、ミン・ユラは電光掲示板に示されているミュージカルの広告を見て皇帝イ・ヒョクがミュージカルを見ている中だと嘘を作り始めます。

ミン・ユラの計画通りに陛下はオ・サニー劇団に訪れて、オ・サニーを陛下のアリバイにするために劇団の人達と打ち上げパーティーまで参加し、アリバイを残すために打ち上げ現場に記者を呼びます。
そして、母の死を確認したナ・ワンシクは昨日、自分が見たことをもとに皇帝イ・ヒョクをひき逃げん犯に攻め始めます。
証拠はただ皇室証票が付いた車しかないですが、母を殺した殺人者に攻めます。

ミン・ユラに電話をかけマ・ピルジュは、皇帝イ・ヒョクのcctvを削除しながら、
本当に人を殺すミン・ユラの姿が捕捉されたとミン・ユラを脅迫しますが、
ミン・ユラはお金で解決します。
皇帝イ・ヒョクはマ・ピルジュにミン・ユラがあまりにも多くのことを知っているから、ミン・ユラまで除去するように言いますが、この話をミン・ユラが盗聴します。

皇帝イ・ヒョクの話を聞いたミン・ユラは、すべての責任を負って車を持って痕跡を消去するつもりであり、ひき逃げ犯人が自分だという録音ファイルを皇帝イ・ヒョクに渡します。
ミン・ユラの録音ファイルを聞いた皇帝イ・ヒョクはミン・ユラを捜しに行って、
ミン・ユラは皇帝イ・ヒョクが来ることを確認した後、車に火をつけて薬を飲んで倒れた演技をします。


ミン・ユラは辛うじて救えて、皇帝イ・ヒョクの前で起きてすべての証拠を持って消えると言って死なせてくださいというミン・ユラを見た皇帝イ・ヒョクは、
今から、ミン・ユラに責任持って守ると言います。
皇帝イ・ヒョクを完全に自分の味方にしてしまったミン・ユラですね!

解雇されたミン・ユラを再び連れて来た皇帝イ・ヒョクが気にいらない太后カン氏は、
復職をお願いするミン・ユラがかわいそうで復職させてあげたとごまかす皇帝イ・ヒョクの話を信じてあげることにします。
成人の息子の髭を剃ってあげたり、口づけまでする太后カン氏!
変態お婆ちゃん見えます。

皇帝イ・ヒョクがオ・サニーの劇団の打ち上げパーティーで彼女とラブショットをした事実がマスコミに知られると、オ・サニーのお父さんの店に人々が集まってきて、
皇帝イ・ヒョクに彼女ができたという事実が宮まで流れてきます。

一方、ナ・ワンシクは警察に皇帝イ・ヒョクが自分の母親を轢いたと強く主張しますが
血痕から始めた痕跡がすでにクリアされた後なのでナ・ワンシクは、変な人になってしまいました。
ナ・ワンシクは悔しさを解決するために先輩であるマ・ピルジュにひき逃げ犯が
皇帝である証拠を示し、マ・ピルジュは証拠物を引き抜いて隠します。
ネット上のニュースにはコメントでひき逃げ犯が皇帝だという話が流れ始め、
皇帝イ・ヒョクに関する他のイシューに注目を集めないといけない判断したミン・ユラです。

イシューを作るためにオ・サニーの父のチキン屋に訪ねてきた皇帝イ・ヒョクは
オ・サニーのファンでデートをしに来たとし、マスコミの視線を避ける為にオ・サニーと公開デートをします。
人間的な魅力があふれると言うコメントを見るミン・ユラの計画は成功だったらしいです。

皇帝イ・ヒョクのために死のうとして、皇帝イ・ヒョクの事件を揉み潰すために解決をスムーズに進めたミン・ユラ、そんなミン・ユラを皇帝イ・ヒョクは新任することになります。。
そして、皇帝イ・ヒョクと愛情を交わしたミン・ユラは皇帝イ・ヒョクの部屋に設置された隠しカメラを利用して太后に視線を置いて、太后カン氏は、そんなミン・ユラを見て
、急いでオ・サニーを呼び出します。

一方、皇帝の指示でナ・ワンシクを除去しなきゃいけないマ・ピルジュは、
ナ・ワンシクを事件現場に呼んで山に埋めようとしています。
ナ・ワンシクは、マ・ピルジュが陛下の人という事実を知ることになり、
脱出をしますが、結局、マ・ピルジュの銃に撃たれて海に落ちます。
そのままナ・ワンシクが死んだと思って、幸せな日々だけ夢見る皇帝イ・ヒョクは、
家族夕食会でミン・ユラとの関係を告白しようとした刹那、オ・サニーが登場することになります。
また、非常に絶妙なタイミングでオ・サニーが登場して
皇帝イ・ヒョクは当惑してミン・ユラも嫌な表情を隠せなくなります。
しかし、太后カン氏は、再び笑顔を戻します。
オ・サニーを陛下が付き合っている女性だと太后カン氏が先に紹介してしまいます。
権力を挟んで起こることなので、予想外の事が起こりますね。
何も知らないまま、本当に素朴なオ・サニーが宮生活をしなければならない姿が切ないだけですね。

「皇居の品格」動画

「皇居の品格」は公式ホームページで視聴可能です。

「皇居の品格」公式ホームページ

皇居の品格公式動画

「皇居の品格」視聴率

「皇居の品格」3話視聴率は7.6%です。

「皇居の品格」4話視聴率は8.5%です。

「皇居の品格」1話~48話の予告

「皇居の品格」1話~48話の放送スケジュール

2018年11月 28日 「皇居の品格」 5話 6話

2018年11月 29日 「皇居の品格」 7話 8話

最後に

皇后の品格3話4話までしか視聴してないですが、リターンと同じドラマの制作陣の作品だからなのか、残酷でありえないことが続いていますね!
気になる所が多すぎて数えられないほどですが、それが韓国の(막장드라마非現実的なことがよく起こり、展開に行き詰まり感のあるドラマ)の魅力とも言えるので、あんまり厳しく言わないで視聴を続けます。

それにしても主人公のチャン・ナラさんとチェ・ジニョクさんはいつ頃主人公らしく出演してくれるでしょうか?

1話2話に続き、イ・エリアが主人公かなと・・・(笑笑)

ええ!まじで!と思う所が多いですが、自分なりに推理しながら紹介を続けます~~~

皇后の品格,チャン・ナラ,チェ・ジニョク,황후의 품격

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »