「鶏龍仙女伝」4話-ソン・オクナムが倒れました!

「鶏龍仙女伝」4話あらすじで紹介します。

虎ジョムスン(ミナ)におんぶされてソン・オクナムの家に来たジョン・イヒョンは、
寝ながら「ジョムスン、ごめんね!パパが一緒に居られなくて…」と言って、
その話を聞いてソン・オクナムは涙を流します。
次の日、ジョン・イヒョンが起きたら虎が横に寝ています。
ジョン・イヒョンは、科学的に論理的に証明することができない現実を「現実ではない」と認知します。

目の前で起きた事だけど、現実で起きそうにない事なら、だれでも簡単には信じられないと思います。

特に、ジョン・イヒョンの正確なら、もっと信じられないと思いますが、彼のその考えがいつまで続くでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「鶏龍仙女伝」4話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「鶏龍仙女伝」の公式ページを参考で翻訳しております。

「鶏龍仙女伝」登場人物

ソン・オクナム——————–ムン・チェウォン

ソン・オクナム——————–コ・ドウシム

ジョン・イヒョン——————ユン・ヒョンミン

キム・クム————————-ソ・ジフン

ジョムスン————————-ミナ

「鶏龍仙女伝」4話あらすじ

ソン・オクナムの家で目を覚ましたジョン・イヒョンは、虎に変わったまま寝ている
ジョムスンを見ても、「これは夢である!」と思ってしまいました。
その後、自分の家に帰ってきて眠ってしまったジョン・イヒョンにキム・クム(ソ・ジフン)が昨夜は、どこ行ったのかと攻めながら尋ねると、「うるさいな!私が子供か。たまに見ると夫婦みたいよ!」とふてくされた表情を浮かべました。

一方、ソン・オクナム(ムン・チェウォン)に会うために走って行ったキム・クムは

ソン・オクナムと一緒に映画館に行きました。
ソン・オクナムは久しぶりに映画を観て独り言をつぶやいたり、
悲しい場面では大きい声で泣いたりしてお客さんに妨害を与えました。
これ、他のお客さんはソン・オクナムを怪しく眺める事に至りました。

他の人の視線を感じたキム・クムは雑貨屋に入って花の形のコサージュを買って、自分の髪の毛にもつけました。
そして、キム・クムはソン・オクナムに自分が子供の頃から、動植物の話を聞くことができるという事実を告白しました。
すると、ソン・オクナムはキム・クムも仙人だと考えるようになって、キム・クムはソン・オクナムとの楽しい時間がとても幸せでした。

次の日、ジョン・イヒョンは、学生達がバリスタソン・オクナムが仙女と言うことに対して悪口をすることを聞く事になりました。
ジョン・イヒョンは、ソン・オクナムに訪ね、「ちょっと、話がありますが。これから仙女なんて言わないでください!人達はそのような話を聞くとぼけたおばあちゃんだとうわさ話をします」と述べ、ソン・オクナムは辛い心を隠したまま
「分かりました。旦那さんがそうしろと言うならそうします」と答え、ジョン・イヒョンを驚かせました。
以後、ジョン・イヒョンは、自分の友人のイ・ハムスク(ジョン・スジン)を訪ね、
「何か変だ。最初は夢だと思ったが、実際にあったような気がする。
明確だけど、現実に起こそうにないことだから拒否したが、今は新しいことが起きるようなの。ところが、その仙女が私を旦那様と呼んだ」と打ち明けました。

しかし、自分の存在を拒否したせいで「五法痛(오법통)」になってしまったソン・オクナム!

오법통:多分「五法痛」の意味で、仙人や仙女は神通力を持っているが、

これを利用して人間の世界を混乱させたり、個人の利益を追求してはならない。

個人の欲のために使用した場合。神通力で人々に害を加えた場合。

また、自分の存在を否定したり、真実をだました場合には、天の法に基づいて厳罰に処する。

と言うルールで自分は仙女ではないと言ったソン・オクナムが病気になり倒れた事です。

「鶏龍仙女伝」1話~16話の紹介

鶏龍仙女伝 1話~16話はこちらです~~

「鶏龍仙女伝」1話~16話の予告

「鶏龍仙女伝」1話~16話の放送日時

2018年11月19日「鶏龍仙女伝」5話が放送されます。

2018年11月20日「鶏龍仙女伝」6話が放送されます。

最後に

ジョンイヒョンが、ソン・オクナムが仙女だと思い始めたようですね!
そして、ジョムスンが虎になった事も夢ではなく現実かも知らないと思うようになったようです。
オクナムが699年も待ちに待った旦那がイヒョンに間違いないでしょうか!
何となく、キム・クムかも知らない気もしますよね~~

鶏龍仙女伝,ユン・ヒョンミン,ソ・ジフン,ムン・チェウォン,コ・ドゥシム,계룡선녀전

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »