30だけど17です1話2話-ラカンパネラ(小さな鐘)

30だけど17です1話2話を紹介します。

「30だけど17です」1、2話では、学生時代のウ・ソリ(シンヒェソン)とコン・ウジン(ヤンセジョン)の姿で開始しますだ。

17ッ歳のコン・ウジンはウ・ソリに一目惚れし、ウ・ソリの姿を絵に描きました。
しかし、ウ・ソリが着ている体操服に書かれた名前「ノ・スミ」を見てウ・ソリの名前をノ・スミだと勘違いしました。

コン・ウジンは偶然バスでウ・ソリに出会い、ウ・ソリが降りたいバス停を尋ねると、
親切に答えてくれました。
そして、彼は勇気を出してウ・ソリに正式に告白しようとしました。
しかし、とんでもなく「次のバス停がもっと近いです。次に降りてください」という話
をして、伝えたいものがあると言ってウ・ソリの画を伝えようとした瞬間、ウ・ソリの友達であるノ・スミがバスに乗り、慌てたコン・ウジンはバスで降りてしまいました。
ところが、ウ・ソリが乗っていたバスが追突事故に巻き込まれ転倒しました。
死亡者名簿にノ・スミの名前が上がり、コン・ウジンはウ・ソリが死んだと思って自責しました。
コン・ウジンは自分のせいで初恋が死んでショックと罪悪感に包まれて、世界と断絶しました。

13年後、昏睡状態から目覚めたウ・ソリはリハビリ治療の末、自分が住んでいた家を訪ねて行きました。
そこには30歳で舞台デザイナーとして住んでいるコン・ウジンがいました。
コン・ウジンは医療ボランティア活動でを留守中の姉夫婦の代わりに高校3年生の甥
ユチャン(アン・ヒョソプ)の面倒を見るために帰国し、初出勤した家政婦ジェニファー(イェ・ジウォン)に「甥が来るんですよ」という呼びかけだけを残して外出しました。
ジェニファーは、ウ・ソリをその甥に誤解して家に入らせて、帰宅したコン・ウジンは暗い部屋で眠っているウ・ソリをユチャンに勘違いして子供の頃にやったように頬に風を吹き込んで起こそうとしました。

ウ・ソリは驚きながら覚めて、先の道で見た変態に誤解されたコン・ウジンのボ頬キスに驚愕し、彼の髪の毛をつかんで怒りました。
コン・ウジンもウ・ソリを見て驚愕し、その時丁度帰宅したユチャンもウ・ソリとジェニファーを初めて見て驚愕しました。
このようにウ・ソリとコン・ウジンは13年ぶりに再会しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




30だけど17です1話2話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「30だけど17です」の公式ページを参考で翻訳しております。

「30だけど17です」を視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

30だけど17です1話2話あらすじ

30だけど17です1話~32話の予告

油っぽいメロ1話~32話の放送日時

2018年7月30日30だけど17です話話が放送されます。

2018年7月31日30だけど17です話話が放送されます。

最後に

シン・へソンさんの演技が本当に面白かったです!
青い海の伝説でも少しコミックな面がありましたが、今回は確実に女優としての美しさはあきらめて演技だけで自分をアピールできるドラマになれる気がしました。
その反面、何となくヤン・セジョンさんの演技はまだ・・・なんか・・・不慣れな演技でもう少し演技変身が必要だとおもいました。
でも、まだ1-2話の放送が終わっただけなので、これから期待します。

30だけど17です,シン・ヘソン,ヤン・セジョン,Still 17,서른이지만 열일곱입니다、

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »