「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」2話ー拉致されたキム・ジウオン!

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」2話を紹介します。

アスダル年代記2話 – タンヤとワハン族を拉致したタゴン、それら求めるウンソム…
アスダル年代記2話では、デカン部隊の無慈悲な侵略により一瞬で青い客星(超新星)で結ばれた魂の仲良しタンヤと、一緒に暮らしていた馴染みのワハン族の人と別れたウンソムの話が公開されました。

ウンソムはデカン部隊の襲撃にワハン族が収奪を受けている間、
伝説の馬「カンモル」に乗って現れたが、タンヤが引かれて行く姿をそのまま見守るしかありませんでした。

デカン部隊に追われて逃げていたウンソムは今後どのような苦難を迎えるでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」2話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」の公式ページを参考で翻訳しております。

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」の登場人物

主要人物

タゴン(타곤)役——–チャン・ドンゴン
ウンソム(은섬)役——ソン・ジュンギ
タニャ(탄야)役——–キム・ジウォン
テアラ(태알하)役——キム・オクビン

セニョク族

サヌン役——–キム・ウィソン            ムベク役———パク・ヘジュン
タンビョク役—パク・ビョンウン          キルソン役——パク・ヒョンス
ムグァン役—–ファン・ヒ                   ヤンチャ役——キ・ドフン
テテ役———イ・ファンイ                 キタハ役——–イ・ホチョル
ソダン役——                                    ピョンミ役 ——     

パンニャンプン役——                        ヨンバル役——

ヒンサン族

アサロン役———イ・ドギョン                      アササカン役——-ソン・スク
アサヨン役———チャン・ユル                      アサホン役———チュ・ジャヒョン
アサモッ役———                                        アサム役———–

へ族

ヘミホル役———チョ・ソンハ          ヘトゥアク役———ユン・サボン
ヘヨビ役———                               へフルリプ役———
ヘアリョン役—–                              ヘガオン役———
ヘカダク役——-                               ヘテムン役———

バチドゥレ

チェウン役———コ・ボギョル ハリム役———
ヌンビョル役——— スチョン役———
モビョンジン役——— ウルベク役———
トゥリハン役——— ライム役———

イアルク

ヨルソン役———チョン・ソギョン        チョソル———キム・ホジョン
タルセ役———シン・ジュファン           モンテ———パク・ジン
トデ役———ヤン・ギョンウォン           プクセ———キム・チュンギル
トゥンジ役———シン・ムンソン           コムプル———ソン・ジェリョン
アガジ役———パク・オクチュル            ウルミ———キム・ビビ
トティ役——

ノェアンタル

ラガジュ役———ユ・テオ                 ラクヌルプ役———
ムトゥルプ役———                          イスルプ役———
ロティプ役———                              ノスナホ役———

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」2話のあらすじ

ウンソムは毎日母を失った悪夢をみて

ウンソムは毎日母を失った悪夢をみて、ワハン族の人々は、これを奇異に思い村内部の
裁判が開かれました。
部族内部で氏族母とタンヤなどの選択された人だけが見ることができるのが夢だと
思っていたので、ウンソムが夢を見ることは部族の根幹を揺るがすものでした。
村の人々は、「氏族母親のように修練を長くしてから夢を見ることができるのに、
ウンソムは修練もしないで夢をみる!ウンソムがタンヤの夢を盗んだことではないのか!」と疑問を持ちました。

ウンソムは「私の夢を見るのは事実だが、それは奪うことができるのではない!
夢というのは私が夜に横になって目を閉じて眠っている間、思わず誰かが現れたり、
どこかに行くのだ。私も知らないはずなのにどのように奪うことができるでしょうか」と言いました。

他の部族民は、「タンヤは青い客星(超新星)が表示される日生まれたが、
ウンソムもそれヒ生まれたと聞いた。同日生まれたから奪ったんじゃないかな?
ウンソムは嘘もよく言うし、背中には不思議な柄もあり血の色も違うもね。
タンヤのを盗もうとする者だ!」と改めて疑いました。

彼が去る計画を持っていたことに対して寂しい心を表わしました

実は、ウンソムはワハン族を離れようとしました。
タンヤはウンソムが馬を盗んだ時からそれを知っていました。
タンヤは「離れるつもりだから靴が必要だったね?硬い革が必要だったから。
そして、肉もたくさん必要だったんだろう?だから馬を捕まえようとしたでしょう?」
とし彼が去る計画を持っていたことに対して寂しい心を表わしました。

ウンソムはワハン族の氏族母チョソルのせいでワハン族を離れようとしました。

ウンソムはワハン族の氏族母チョソルのせいでワハン族を離れようとしました。
チョソルがウンソムが後日部族に悪影響を与える恐れがるから、
彼が成長するに従って部族を離れることを注文したからです。
ウンソムは、なぜそのように自分が嫌いなのか、タンヤの夢でここまできたのに、
自分もワハン族だと強く言いましたが、チョソルの考えは揺れませんでした。

タンヤはタンヤなりに成長痛を経験していました。
彼女は氏族母になれるために選択された子だったですが、精霊の踊りを踊ることができなくて、夢も見れなかったです。
チョソルはなおさらタンヤを圧迫しました。
タンヤは「私は精霊の声も聞けず、踊りできず、夢も見れないのにウンソムと一緒に逃げることもできませんか?」と問いました。
チョソルは「預言の子と言う名前に縛られているからだ」と言いました。

タンヤは馬を起こそうとはウンソムに近づいていきました。
この時、彼女は馬から精霊の声を聞きました。
彼女は自分が名前で縛られているように、馬に「ドウル」という名前をつけてあげて馬を懐けました。
そして、ウンソムを助けてほしいと注文しました。

時間が流れて精霊祭が開かれる日になりました。
タンヤはウンソムを湖畔に連れて行って顔に塗りをしてあげて祭りを待っていました。
この時、ウンソムはタンヤに口づけをしようとしたが、タンヤは「色が付くよ!」と言って拒否しました。
ウンソムはタンヤがまだ覚えていない精霊の踊りを教えてあげて、
氏族母になる日、これをかけてと言いながら石のネックレスを渡しました。

しかし、二人の幸せな時間は長くなかったです。
ワハン族の土地に侵入者が来て、人達が殺されました。
ウンソムは、彼らの土地を奪う為にきたこと、
またワハン族の村では、見た事無い鋭い刃物を持っていることを知らせました。

侵入者デカン部隊が現れました。

ウンソムは、自分の話を疑わしい部族民を後にして、負傷者を連れてくると言って
再び森に向かいました。
残り部族民の前に、侵入者デカン部隊が現れました。
彼らは人々を狩りし村に火を付けました。

虐殺の現場でタンヤは衝撃に落ちました。
タンヤを含めてワハン族人達はデカン部隊に拉致されました。
この時、ウンソムが馬に乗って、彼ららの前に現れました。
ウンソムはデカン部隊の陣営を揺らしてタンヤを救えました。

ウンソムはデカン部隊の陣営を揺らしてタンヤを救えました。

タンヤはデカン部隊に捕まりました。

しかし、タンヤはデカン部隊に捕まりました。
彼女はウンソムに「早く行け!私はワハン族と一緒に居ないといけないの」と言いました。
ウンソムは二人に特別な意味の「名前」をつけてもらいました。
タンヤは「君の名前は夢!私の夢であり、ワハン族の夢。だから必ず私に会いに来て」と言いました。

写真出典:https://blog.naver.com/lionsmeme/221552851383

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」2話の動画はこちら♪

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」2話の動画

2019年7月8日から放送開始します。(1ヶ月無料利用可能です)

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」2話の動画

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」2話の視聴率

アスダル年代記(Part.1-予言の子達) 2話の視聴率は7.3%です。

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」1~18話の予告

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」1~18話の放送スケジュール

2019年 6月 8日 アスダル年代記(Part.1-予言の子達) 3話
2019年 6月 9日 アスダル年代記(Part.1-予言の子達) 4話

を放送します。

最後に

デカン部隊の攻撃を受ける場面は本当に恐怖を感じるくらいリアルでした。
特にタンヤが連れていかれる場面は・・・こわッ!
タンヤとワハン族を助けにウンソムが行くと思いますが、そう簡単には出来ない気がしますね。

アスダル年代記(Part.1-予言の子達),チャン・ドンゴン,ソン・ジュンギ,キム・ジウォン,キム・オクビン,아스달연대기

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »