「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話ーチャン・ドンゴンがソン・ジュンギと同じイグトゥだった!!

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話を紹介します。

「アスダル年代記」の5話でウンソムとタゴンが同じイグトゥ族であるという事実が明らかになりました。
ウンソムはサンウンに「早く、約束を守れ!アスダルの連盟長!」と言って、ワハン族を放すことを極めました。
サンウンはウンソムに「アスダルはあなたのお母さんに負い目がある」と懐柔しました。

タゴンはウンソムに「君はサンウンについては何も知らない」と言って、
急にサンウンに膝をまずいて父に自分の身うちになってくれることをお願いしました。

タゴンななぜ急に態度が変わったでしょうか?

本当に計画は何でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話の紹介

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話の紹介

タゴンと向き合うことになったウンソム

ただし一太刀勝負対決の勝利主人公

ウンソムタゴン弱点を握って新しい勝負かけようと動かす

タゴンvsウンソム両方対決のためにアスダルからさらに迫害受けられるワハンその中でウンソムに会ったタンヤ

★お知らせ★

韓国ドラマ「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」の公式ページと公式メディアを参考で翻訳し紹介をしております。

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」の登場人物

主要人物

タゴン(타곤)役——–チャン・ドンゴン
ウンソム(은섬)役——ソン・ジュンギ
タニャ(탄야)役——–キム・ジウォン
テアラ(태알하)役——キム・オクビン

セニョク族

サヌン役——–キム・ウィソン            ムベク役———パク・ヘジュン
タンビョク役—パク・ビョンウン          キルソン役——パク・ヒョンス
ムグァン役—–ファン・ヒ                   ヤンチャ役——キ・ドフン
テテ役———イ・ファンイ                 キタハ役——–イ・ホチョル
ソダン役——                                    ピョンミ役 ——     

パンニャンプン役——                        ヨンバル役——

ヒンサン族

アサロン役———イ・ドギョン                      アササカン役——-ソン・スク
アサヨン役———チャン・ユル                      アサホン役———チュ・ジャヒョン
アサモッ役———                                        アサム役———–

へ族

ヘミホル役———チョ・ソンハ          ヘトゥアク役———ユン・サボン
ヘヨビ役———                               へフルリプ役———
ヘアリョン役—–                              ヘガオン役———
ヘカダク役——-                               ヘテムン役———

バチドゥレ

チェウン役———コ・ボギョル ハリム役———
ヌンビョル役——— スチョン役———
モビョンジン役——— ウルベク役———
トゥリハン役——— ライム役———

イアルク

ヨルソン役———チョン・ソギョン        チョソル———キム・ホジョン
タルセ役———シン・ジュファン           モンテ———パク・ジン
トデ役———ヤン・ギョンウォン           プクセ———キム・チュンギル
トゥンジ役———シン・ムンソン           コムプル———ソン・ジェリョン
アガジ役———パク・オクチュル            ウルミ———キム・ビビ
トティ役——

ノェアンタル

ラガジュ役———ユ・テオ                 ラクヌルプ役———
ムトゥルプ役———                          イスルプ役———
ロティプ役———                              ノスナホ役———

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話のあらすじ

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話のあらすじ

同じ時刻タンヤをはじめとするワハン族は「ウンソムが私たちを救うために来たんだ」と期待感を表わしました。
サンウンはタゴンに「あの時君の手を握って抱いのが私の間違いだった」と嘆いたが、
タゴンは「息子の手を再び握ってください」と改めてお願いしました。
しかし、それは、父を欺くために演技でした。

それと共に彼は「当時と現在の私は違う。私たちを見ていた連盟長の疑いは
春の日の雪のように溶けるだろう。今、私の手を握ると味わうべきものだけである。
私はすでに神の霊能を認められた。自分の霊能さえ父が持ってればいい」と説得しましたが、サンウンはタゴンの話を信じていなかったです。

これウンソムはサンウンに「連盟長!もう窓開け叫べ!あなたの息子が連盟長を殺そうとして、私が連盟長を生かした」と言いました。
結局、タゴンは本音を表わして父に刃物を差し出しました。

サンウンはタゴンの鋭い刃物に刺されて血を流しながら 言って息を収めました。

サンウンはタゴンの鋭い刃物に刺されて血を流しながら
「幼い君が可哀そうだったが、君は早く染むべきだった」言って息を収めました。
タゴンは、自分が父を殺したが、アスダル部族の前に立って、ウンソムが殺したと嘘を言いました。

彼はウンソムに「君が連盟長を捕まえると君の一族を救うと思ったの?
君は決してあなたの一族を救えない。国が何であるかを知っているか。
君は世界を動かす力が何なのか全く何も知らない。結局君の一族は、
君が殺したことになる」とワハン族を全滅させると予告しました。

ウンソムはタゴンに「あなたが連盟長を殺した話す」としたが、
無駄な事でした。
結局、ウンソムはサンウンが殺害されたところで逃げて、
タゴンは種族の人々にウンソムの罪だと言いました。

この日、タゴンとウンソムが格闘する過程で一つの秘密が明らかになりました。
タゴンがアスダルの一族ではなかった事です。
ウンソムが刃物で彼の足に傷つけましたが、血の色がウンソムのような紫でした。
彼らがノェアンタルと人族の混血イグトゥだった事です。
ウンソムは「世の中に私一人だけではなかった」と笑顔を見せました。

そんな中へミホルはサンウンの息子であり、タゴンの異母弟であるダンビョクに
ウンソムではなく、タゴンがサンウンを殺害したと確信しました。
「最初からタゴンの計画だった。我々はすべてのタゴンにやられた」と言いました。

同じ時刻タゴンはダンビョクに「私は父を神の元導く意識(オリムサニ)をする。
君がダメだと言うならやめる。君もそうだろうけど父を失ったばかりの私が、
こんなことを相談する人は君しかいない」と説得しました。
ダンビョクは「兄が本当に父親を殺したのか」と尋ねて、
タゴンは「私がなぜ?」と釈明しました。

その一方で「殺したかった。父ではなく、君を!君が死んで欲しかった」とし、
「君がいなくなると父が私を好きになってくくないか。父が君にするように私にも暖かくしてくれないだろうかと思った」と言いました。
タゴンの意のままに、彼はサンウンのオリムサニを務めることになりました。

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話の動画はこちら♪

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話の動画

2019年7月8日から放送開始します。(1ヶ月無料利用可能です)

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話の視聴率

アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」5話の視聴率は%です。

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」1~18話の予告

「アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」1~18話の放送スケジュール

2019年 月 日 アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」6話
2019年 月 日 アスダル年代記(Part.1-予言の子達)」7話

を放送します。

最後に

タゴンがウンソムと同じイグトゥだったですね!

サンウンが父で母は誰でしょうか?

サンウンが最後に残した話では、何となく彼の息子ではない気もしますね。

タゴンがウンソムの兄を連れて行ったようにタゴンもサンウンに連れてこられたイグトゥだったでしょうかね。

そして、タゴンはなぜ父のサンウンを殺したでしょうか?

難しい用語と同じように疑問がたくさん残るアスダル年代記5話でした。

アスダル年代記(Part.1-予言の子達),チャン・ドンゴン,ソン・ジュンギ,キム・ジウォン,キム・オクビン,아스달연대기

画像出典:http://www.osen.co.kr/article/G1111164415

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »