韓国ドラマ「最高の離婚」を紹介します~~

2018年10月8から放送を開始した韓国ドラマ「最高の離婚」は、チャ・テヒョン,ペ・ドゥナ,イエル,ソン・ソックが主人公で、日本で2013年放送されたドラマをリメイクしたドラマです。

それでは、本格的に紹介してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「最高の離婚」ってどんなドラマ?

2018年10月8日から放送されるKBS 2TV月火ドラマ。

2013年に放映された同名の日本ドラマのリメーク作である。

「結婚は本当に愛の完成なのか?」という問いから始まり、

愛、結婚、家族のために男女の考えの違いを愉快で率直描くラブコメディドラマです。

「最高の離婚」出演者 & スタッフ

演出:ユ・ヒョンギ
脚本:ムン・ジョンミン
テレビ局:KBS

ホームページ:最高の離婚

ジャンル:ラブコメディ

「最高の離婚」の予告映像

「最高の離婚」の登場人物紹介

「最高の離婚」主要人物

チョ・ソクム(チャ・テヒョン)チョ・ソクム(チャ・テヒョン)36歳。気難しく神経質な男性。
人の多い場所、人々が好きな場所、人々が熱狂するトレンド、すべてが気に入らないではない。
ドストエフスキーが好きで、古典ヨーロッパ映画が好きです。
綺麗好きで、飲み会は苦手です。
猫と一緒に静かに本を読んでコーヒーを飲みながら長崎カステラを楽しみたい。
大学時代には音楽をしたこともありますが、何だかの理由であきらめました。
時々人生を振り返って、この道ではない道がある気がすると考えていました。
結婚も同じでした。
結婚後、ソンムはフィルが何から何まで自分とは正反対であるという事実を知ることになりました。
結婚は長い長い拷問で、結婚生活は一生の演劇みたいだ。
本当の自分を失って毎日ため息をついて小言を言って、自分の人生はこのように終わるのだろうか?

カン・フィル (ペ・ドゥナ)カン・フィル (ペ・ドゥナ)35歳。
フィルという名前は”あれこれ構わずに片っぱしからやりのけるさま”のような意味の”フィトゥルマトゥル휘뚜루마뚜루”の略語で最初の文字の휘と最後の文字の루だけ使いました。
ゆったりして余裕があって、ポジティブでいつも明るい表情ですが、就職ができずに
家の2階でゲストハウスを運営し、体育補助教師をして足りないお小遣いを充当しています。
たくましく、気さくで、健康・・・の延長線の出しゃばる、散らかしっぱなしで、ちょっと空気読めないタイプ。
流し台にある洗ってないはさみをそのまま取り出してキムチを切ったり、洗面台でうがいした水を散らしたり・・。
そんなフィルがソンムと離婚になった理由は、あきれることに長崎カステラの一片のせいです。
果たしてそれが本当の理由かな?

ジン・ユヨン役(イエル)ジン・ユヨン役(イエル)

36歳。ソンムの大学時代の彼女。
人見知りに見えますが、実際は非常に意思がしっかりしていて直接的で自分の世界を守ることができる強さを持っています。
自由な魂の所有者であるイ・ジャンヒョンに会って、「愛はするのではなく溺れる」であることを知り、彼と独特の結婚生活を維持している。
ソクムから見るとユヨンはフィルとは極端に違う。
フィルはいつも気さくでおっちょこちょいなだけど、根本的に前向きの性格で何となく安心できるけど、しっかりしてるように見えるユヨンの方が何となく不安で心配になります。

イ・ジャンヒョン役 (ソン・ソック)イ・ジャンヒョン役 (ソン・ソック)36歳。
何を考えているか?いや考えと言うのをしてるかどうかがよく把握できません。
典型的に言うなら「魔性の男」あるいは「悪い男」とも言えるけど、
そんな言葉は彼を正確に説明はできません。
本人は他人に興味を持っていないが、何もしなくても人を引き寄せる妙なオーラがあり、母性本能を刺激する天真な面があります。
美術大学の講師として学生たちからも人気が高いです。
結婚と言うのが全く似合わない人に見えますが、意外にユヨンの結婚提案は、直ちに受け入れて今まで上手く暮らしています。もちろん、自分なりの方法で・・・

●ソクムの家族       ●フィルの家族

コ・ミスク(ムン・スク)        カン・チュウォル(ユ・ヒョングァン)
ジョ・クホ(チェ・ジョンウ)      イ・ジョンヒ(ファン・ジョンミン)
ベク・ミヨン(ナム・キエ)       カン・マル(キム・ヒェジュン)
ジョ・ソクヨン(ユン・ヒェキョン)   ジュ・スキョン(ハ・ユンキョン)
コ・ミョングン(ジョン・ジスン)  
コ・ソンビン(コ・ジェウォン)   

その他の人物

イム・シホ(ウィ・ハジュン) ベク・チャンジン(シン・ソンミン)
ナム・ドング(ソン・ジホ)  ソン・ミリ(キム・チェウン)
ソン・ウンジュ(ソ・ユンア) ソン・ナキョン(キム・ガラン)
ユ・ジヒョン(チェ・ウリ)

「最高の離婚」のあらすじ

「結婚は本当に愛の完成なのか?」という質問で始まり、現代人の複雑な結婚事情を
モチーフに、年々休む暇もなく急増している熟年離婚とシングル族世相を風刺し、
大韓民国に存在する愛、結婚、家族に対する男女の考えの違いを愉快で真剣に共感してみようという趣旨で企画したラブコメディ家族ドラマです。

「最高の離婚」の見どころ♪

信頼できる俳優チャ・テヒョンとワールドスターペ・ドゥナの出会いは、キャスティング段階から話題を集めました。
ここで個性のある演技で存在感を知らせたイエルとソン・ソックが加えて、4人のケミを完成しました。
四人の呼吸と演技のアンサンブルが観戦ポイントだと言えます。

(1)主人公4人のケミ

几帳面できれい好きなチョ・ソクム(チャ・テヒョン)と気さくでおっちょこちょいな
カン・フィル(ペ・ドゥナ)の角突き合いの夫婦ケミ。
いつも女性にもてる魔性の男イ・ジャンヒョン(ソン・ソック)と、彼を包容してあげる女ジン・ユヨン(バイエル)の妙な夫婦ケミ。
最初の愛の縁のチョ・ソクムとジン・ユヨンのケミ。
だけではなく、チョ・ソクムとイ・ジャンヒョンの男男ケミ、
カン・フィルとジン・ユヨンの女女ケミなど意外な組み合わせですが、意外な楽しさを加えると思います。

(2)愛の完成は、本当に結婚なのか?

全く関係のない男女が出会い一緒に住んでいるということ、他人が家族になるということは、誰にでも難しいことであります。
「最高の離婚」は、主人公たちの姿を通して、結婚と離婚、さらに新たに構成されている家族の様々な図を振り返って見るドラマを描き出す予定です。
どのようにしなければ幸せに暮らすことができるか、愛する恋人、友人、家族などの横にいる人々と一緒に生きていく方法について考えてみて、交感していく「私たちの物語」を予告します。

(3)共感を刺激する、セリフの魔法

「最高の離婚」はティーザー、ハイライト映像から共感を狙撃するセリフを吐き出して、視聴者をひきつけました。
「離婚は二人でするもんじゃないから」、「結婚のように離婚も過程が必要である」、
「人を幸せにしてあげることができるのですか?」など、毎回胸に食い込むセリフの魔法が期待されます。

(4)離婚→同棲→自由恋愛、ちょっと特別なロマンス

「離婚」を扱っていますが、「最高の離婚」は、内容的に決して重くないです。
愉快と真剣に行き来するドラマです。
チョ・ソクムとカン・フィルムは3年目になる夫婦で「離婚」をします。
しばらくの間は周りには秘密にしたまま「同居」をして、またそれぞれ「恋愛の自由」を約束します。
夫婦であったが、他人になり始まった同居は、様々な感情とコシがある恋の駆け引きを
作り出してドラマの楽しさを高める見込みです。
少し特別な離婚ロマンスを描く二人の話に注目してください。

(5)立派な原作&腕前がある演出&新鮮な脚本

「最高の離婚」は、日本フジTVで放送された同名の人気ドラマを原作にするという点では、熱い期待を集めています。
ここで「優しくない女たち」、「私の娘ソヨン」、「ブレイン」などを誕生させた
ユ・ヒョンギ監督の腕前がある演出、新人ムン・ジョンミン作家の感性筆力が合わさって相乗効果を発揮する予定です。

「最高の離婚」の無料視聴はこちら~

最高の離婚無料視聴

最後に

ペ・ドゥナさんは、勉強の神以来8年ぶりにKBSドラマに出演することになりました。
その当時、演出者が今回のドラマの演出を引き受けたユ・ヒョンギPDで8年ぶりに再会して、一緒に作業することになりました。
ベ・ドゥナとソン・ソックさんは、アメリカのドラマ センス8シーズン2に一緒に出演しました。
そして、このドラマの原作である同名の日本ドラマの作家は坂元裕二さんであり、
韓国でも2018年初めにリメイクされたことがあるマザー(tvN)の原作を執筆しました。これにより、ソン・ソックさんとナム・キエさんは坂本裕二さんが執筆したドラマの韓国リメイク作に両方出演する不思議な縁を持つようになりました。

期待しながら視聴してあらすじや動画で紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »