ドクターズ第4話予告-13年後パク・シネは医者になりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ドクターズ第4話の予告編紹介

13年後パクシネは医者になりました。

キム・レウォンと再会できるでしょうか!!!

ドクターズ4話の予告編あらすじ

パク・シネのおばあちゃんが胃がんの手術を受ける途中突然帰らぬ人になりました。

キム・レウォンはパク・シネとのスキャンダルで学校を辞めてお父さんとアメリカへ行きます。

パク・シネはお婆ちゃんの遺言のように一生懸命勉強をして、13年後医者になりました。

医者ガウンには国一病院だと書かれてあります。

国一病院はキム・レウォンのお父さんとイ・ソンキョンの祖父が一緒に建てた病院でその病院の跡継ぎはイ・ソンキョンの父になってると思います。

(4話ではっきり確認します!)

パク・シネがその病院の医者になった理由はいろいろな理由があると思いますが、

第一はお婆ちゃんの遺言

第二はお婆ちゃんの突然の死を調べたいから

第三はイ・ソンキョンに見せたいから

などの理由があると思いますが、ドクターズ1話にパクシネのナレーションを聞いてみると自分が会いたい人がここにいると言います。

多分、キム・レウォンに会って医者になった自分を見せたい心が一番つよいと思います。

ドクターズ4話の予告編日本語字幕なし動画はこちら♪

ドクターズ4話の予告放送紹介

ドクターズ4話の放送日時

2016年6月28日ドクターズ4話が放送されます。

最後に

ドクターズ4話の予告編の動画を見ると屋上に着くヘリから降りるキム・レウォンとその病院の担当医パク・シネが遇う場面がありますが、それが4話の初めのストーリーなのか終わりころの場面なのかは、まだはっきりわかりません。

でも、二人には切れない縁があったかも知らないですが、13年ぶりに会えるという事は、パク・シネがキム・レウォンに会えるために頑張った結果かも知りません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »