「春の夜」13話 14話-ジョン・へインがハン・ジミンに「いつまでも待ってるから」と告白しました💖

「春の夜」13話 14話を紹介します。

「春の夜」13話・14話では、イ・ジョンインがクォン・キソクと別れた後、
ユ・ジホと再び会うことを約束する姿が描かれました。

ユ・ジホはイ・ジョンインに会って「本当に好きです。ますますイ・ジョンインと言う女性が好きになって大変だなと思います」と本気を告白しました。
クォン・キソクと別れているイ・ジョンインは「別れる決心がジホさんとは関係ないとしたが、誰も信じないでしょうね。ジホさんまで悪い人になるだろう・・・」と心配しました。
ユ・ジホはそんなことは私には全く重要ではない。長い時間が経ってその時も今のような心なら私に来て」と述べました。
イ・ジョンインが「ヨボヨボしたおばあちゃんになっても?」と言うと、
ユ・ジホは「それでも」と微笑みました。

以後、家に帰ったイ・ジョンインは、再び外に出てユ・ジホに会いました。
イ・ジョンインは、「本当に私を受け入れてくれるの?それまで他の人と付き合わないで」とお願いしました。
彼女は、「その代わりに誰もジホさんの問題で傷つけない時に行くよ。私必ず待って!」と言いました。
ユ・ジホは「きて。いくらでも待っているから」と言ってイ・ジョンインを抱擁しました。

二人は二人の愛の為に勇気を出していますが、現実はそれを素直に認めてくれないでしょうね。
二人の愛を応援しながら今日もあらすじを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「春の夜」13話 14話の紹介

春の夜13話14話

ますます好きになっていくジョンインジホの心。
ジホに傷付けたくないジョンインは、すべてをまとめて行くから自分が行く時まで待ってとお願いします。
ジホとキソクの友人であるヒョンスとヨンジェは、ジホが好きな「その女性」が
ジョンインであることを知って驚きますが、ジョンインの心を確認したのでむしろ平気なジホですね。
規則の父はジョンインと一緒に会うことを提案しますが、ジョンインは規則の父と二人で会うことを提案します。

★お知らせ★

韓国ドラマ「春の夜」の公式ページを参考で翻訳しております。

ドラマ情報

放送時間:毎週水・木曜日夜9時~

制作陣:演出ーアン・パンソク、脚本ーキム・ウン

ジャンル:メロー

出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/onespringnight/

写真のすべての権利は該当に放送局(mbc)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「春の夜」登場人物

主要人物

イ・ジョンイン役ーハン・ジミン

ユ・ジホ役ージョン・へイン

クォン・キソク役ーキム・ジュンハン

ジョンイン家族

ジョンイン父(イ・テハク)役ーソン・スンファン
ジョンイン母(シン・ヒョンソン)役ーキル・ヘヨン

ジョンインの姉(イ・ソイン)役ーイム・ソンオン

イ・ソインの夫(ナム・シフン)役ーイ・ムセン

ジョンインの妹(イ・ジェイン)役ージュ・ミンキョン

ジホの家族

ジホ父(ユ・ナムス)役ーオ・マンソク
ジホ母(コ・スキ)役ーキム・ジョンヨン

ジホの息子(ユ・ウンウ)役ーハ・イアン

その他

キソクの父(クォン・ヨンクク)役ーキム・チャンワン

ワン・へジョン役ーソ・ジョンヨン  イ・イェスル役ーイ・ユジン

パク・ヨンジェ役ーイ・チャンフン  チェ・ヒョンス役ーイム・ヒョンス

ソン・ヨンジュ役ーイ・サンヒ    オ・ハリン役ーユン・スル

「春の夜」13話 14話のあらすじ

イ・ジョンインは、ユ・ジホに電話をかけてクォン・キソクと一緒にいるという話を聞いて慌てました。

イ・ジョンインは、ユ・ジホに電話をかけてクォン・キソクと一緒にいるという話を聞いて慌てました。
イ・ジョンインが電話を切ろうとすると、ユ・ジホは「切らないで!」と言ってジョンインをもっと焦らせました。
イ・ジョンインとユ・ジホは電話を切って、悩んでいたイ・ジョンインがユ・ジホに会いに行きました。

イ・ジョンインとユ・ジホは電話を切って、悩んでいたイ・ジョンインがユ・ジホに会いに行きました。

イ・ジョンインは、「キソクさんに代わってくれればよかったじゃ!そんなに堂々としたいなら遠慮なく「イ・ジョンインだけど変わりましょう?」と言えばよかったじゃない?」と投げつけて、ユ・ジホは「できなくて・・・臆病だから何もできないアホみたいな奴だから。助けてくれと言ったじゃないか。諦めるように助けてと何とも話ったじゃ」と訴えました。

イ・ジョンインは、「なぜ?私がそうしなきゃいけないの。そんなの知らん。私が優先だも。ユ・ジホが狂って知らん」と苦しさを吐露しました。
ユ・ジホは「隠れているだけでいいですか?ジョンインさん状況、立場、すべて理解しながらもいきなり怒る。今日がそうでした。いきなり言い出しながらも
「これは違うのに・・・」と思った。本当に好きです。引き留める勇気はなく、
追い出す勇気はもっとないのにますます一日一日イ・ジョンインという女性がどんどん
好きになって大変だと思う」と打ち明けました。

ユ・ジホは「キソクさんに別れようと言う話をする姿を見た時は嬉しかったけど、
実は私にできることが何もないのに・・・すぐに底が現れるのに・・・その心配だけでした。格好悪いけど」と切なさを表わしました。
イ・ジョンインは、「別れる決心がジホさんとは関係ないとしたが、誰も信じないでしょう。ジホさんも悪い人になるだろう」と心配しました。

さらにイ・ジョンインは、「まだよく分からない。私は描く恋愛。私が夢見る結婚がどんな姿なのか。ただ漠然と「これは違うな・・」と感じる程度です。毎日ドキドキする恋愛はないことも知ってるし、傷つけない愛は不可能であることも知っているけど、物心が付いてないのか心では願う時があります。私一人だけ熱くなく一人で傷を耐えなくてもできる恋愛。正直すぐジホさんと恋愛を始めようという考えすら出来ない状況です」と告白しました。

ユ・ジホは「さびしいからではなく。あまりにも理解できるから。漠然とだろう・・・
一緒に乗り越えていこう。克服することができるだろう。それはファンタジーだよ。
むしろジョンインさんが、現実を悟って冷静になるなら恨まないで受け入れることができます」と述べました。
イ・ジョンインは「嘘!なかったことにしよう。再び知らない関係に戻ろう!」と言うと受け入れるでしょう?」とかっとしました。
ユ・ジホは「今は・・・でも、長い長い時間が過ぎてその時も今のような心であれば私に来て」と呼びかけました。

以後、イ・ジョンインは、「本当に長い長い時間が過ぎてジホさんに行っても本当の私受け入れてくれるの?それまで他の人と付き合わないで」と確認しました。
イ・ジョンインは「私わがままじゃ。勝手な人じゃ。さんざん恨んもいいよ。
そんなことはどうでもいい。他の人と付き合いだけだしないで」とお願いして、
ユ・ジホは「本当にわがままだね~~」と笑顔を見せました。

自分を待ってというジョンイン いつまでも待ってるから来て!と言うジホ

イ・ジョンインは、「ワガママだと言ったじゃない。その代わりに私がジホさんに行く時は、誰もジホさんの問題で傷つけないようにしてから行くよ。実は、今日はこの話を言おうとした。もう二度とジホさんに傷付けないから。私を必ず待って!」と念を押して、
ユ・ジホは「ゆっくり来てもいいよ。いくらでも待っているから」とイ・ジョンインを抱いてあげました。

申し訳ありません。私は結婚するつもりはありません

以後、ユ・ジホは友達にイ・ジョンインが好きだと耳打ちし、
イ・ジョンインは、クォン・キソクと別れるために努力しました。
さらに、イ・ジョンインは、クォン・キソクの父に会って、
キソクとの結婚に対して問うキソクの父に「申し訳ありません。私は結婚するつもりはありません」と宣言しました。

画像出典:https://blog.naver.com/dunhilljk/221560759705

「春の夜」13話 14話動画

「春の夜」話 話動画

日本放送:ある春の夜

20019 7/12netflixで放送します。

「春の夜」13話 14話視聴率

「春の夜」13話視聴率は5.1%です。

「春の夜」14話視聴率は7.0%です。

「春の夜」1話~32話の予告

「春の夜」1話~32話の放送スケジュール

2019年6月 13日 「春の夜」 15話16 話

2019年6月 19日 「春の夜」 17話 18話

最後に

ジョンインとジホの愛が切なく心に伝わりますね。
多分、この二人を観ながら自分の若い頃を思う気がしました。
若い頃何の条件なく心が動くあの人が好きだと思ったあの時の自分の姿。
自分にもそんな時があったね・・・と思いながら、相手の環境や立場より心だけ見て進んでと応援してあげたい心。
日本とか韓国とかは関係なく、親としてこともが好きだという人の環境た状況を見るようになるのはしょうがない事かも知りません。
あの時好きな男性との付き合いを反対されたときは親の心が理解できなくて、親に反抗ばっかりして喧嘩ばっかりだったのに、今は自分の子供を見るとあの時の親の心が理解できる気がします。
あの時の自分はジョンイン尾ように勇気を出せなかったから応援したいのか、また違う心だったのか春の夜が終わるまでゆっくり考えてみたいですね~~~(〃艸〃)ムフッ

韓国ドラマ春の夜,ある春の夜,ハン・ジミン,ジョン・へイン,봄밤

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »