フンナムジョンウム13話14話-僕だけ見て!(あらすじ+動画)

フンナムジョンウム13話14話を動画で紹介します。

フンナムジョンウム13話、14話では、ユ・ジョンウム(ファン・ジョンウム)に陥り始めたカン・フンナムの姿が描かれました。
カン・フンナムはチェ・ジュンス(チェ・テジュン)とユ・ジョンウムの親しい姿を嫉妬したり、ユ・ジョンウムに「他の人にあげないで!これは僕のだから」と、言いながら
自分のスカーフを彼女に結んであげたりして無関心なように優しい魅力でユ・ジョンウムだけではなく視聴者達もときめきさせました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「フンナムジョンウム」13話14話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「フンナムジョンウム」の公式ページを参考で翻訳しております。

「フンナムジョンウム」を日本語字幕入りで無料視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「フンナムジョンウム」を日本語字幕入りで無料視聴する方法

「フンナムジョンウム」13話14話の日本語字幕入り動画はこちら♪

「フンナムジョンウム」13話

「フンナムジョンウム」14話

(当サイトでは日本語字幕動画を優先で紹介しておりますが、人気のドラマなどの場合はすぐ紹介ができない場合がございます。日本語字幕付き動画の紹介ができない時は英語字幕、もしくは字幕なしの動画を紹介します。ご了承くださいませ。)

「フンナムジョンウム」登場人物

「フンナムジョンウム」登場人物

「フンナムジョンウム」13話14話のあらすじ

ユ・ジョンウムはカン・フンナムの変わった行動を予想していないように驚いた表情で
カン・フンナムの顔をまじまじと見つめました。
そして、二人はオ・ドゥリ(ジョン・ヨンジュ)とのカップルマッチングのために姿を消した帰農詩人キム・ソウル(キム・グァンギュ)を捜して釣り場に行きました。
水トラウマがあるユ・ジョンウムはやっぱり不安な様子を見せました。
おびえたように全身が固まっているユ・ジョンウムに一歩に駆け付けたカン・フンナムが「僕だけ見て」とユ・ジョンウムを抱いてあげました。

以後カン・フンナムの工作所でこっそりデートをしてヤンコーチ(オ・ユナ)とユク・リョン(ジョン・ムンソン)を避けてユ・ジョンウムと共に隠れたカン・フンナムは、自分の感情を悟ったように、ユ・ジョンウムにキスして、以前とは異なる感情が込められた
スキンシップでお互いの心を確認する姿を見せてくれました。

一方、ユ・ジョンウムの行動一つ一つが気になるチェ・ジュンス(チェ・テジュン)の姿も描かれました。
ユ・ジョンウムはチェ・ジュンス部屋でカン・フンナムが執筆したフンナムジョンウㇺ恋愛コラムをこっそり読みました。
この瞬間、チェ・ジュンスの部屋にユ・ジョンウムがいるのを見て、「女の子が男の部屋に勝手に入ってくるな!」と言いました。
ユ・ジョンウムが「男って誰?」と鼻先で笑いながらいきなり靴下貸してと言いました
彼は「もう、靴下まで奪う気?」と言いました。

しかし、ユ・ジョンウムは「NO」と言いながらチェ・ジュンスに近づいていきました。
チェ・ジュンスは近づいてくるユ・ジョンウムに胸キュンした心を隠すことができませんでした。
しかし、ユ・ジョンウムはチェ・ジュンス横にある電機スイッチをオフにして、「電気代出るよ」と言い、電気を消しました。
チェ・ジュンスは「俺ってどうしたのかあ・・・」とユ・ジョンウムに向けた心に当惑しました。

「フンナムジョンウム」13話14話のハイライト動画

「フンナムジョンウム」話話の視聴率

フンナムジョンウム 13話の視聴率は3.5%です。

フンナムジョンウム 14話の視聴率は3.6%です。

「フンナムジョンウム」1話~32話の予告

「フンナムジョンウム」1話~32話の放送スケジュール

2018年6月20日フンナムジョンウム 15話 16話
2018年6月21日フンナムジョンウム 17話 18話が放送します。

最後に

前話でのカン・フンナムはユ・ジョンウムを口説いた後に振るとユク・リョンと白紙覚書をかけた賭けをして驚かせましたね!
しかし、賭けの所ではなく自分も知らないうちに徐々にお互いに向けた心が大きくなっていくように見えますが、皆さんはどう思いますか!
ますます熱く燃えていく二人のロマンスが楽しみですね~~

ナムグン・ミン,ファン・ジョンウム,フンナムジョンウム,훈남정음,The Undatables

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »