スイッチ-世界を変えろ19~20話あらすじ+ハイライト動画

スイッチ-世界を変えろ19~20話のあらすじを紹介します

「スイッチ-世界を変えろ」のベク・ジュンスとサ・ドチャンが視聴者たちを完璧にだましました!
敵であると思った詐欺師チャン・グンソクと検事チャン・グンソクが同じ心を持っていた事を表す反転が紹介されました。

それだけではなく、「スイッチ-世界を変えろ」19話20話では、詐欺師サ・ドチャン(チャン・グンソク)と検事ベク・ジュンス(チャン・グンソク)、検事オ・ハラ(ハン・イェリ)が一緒にトラップを作ってジョン・ドヨン(チェ・ジェウォン)を没落させる姿も描かれました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スイッチ-世界を変えろ19~20話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」の公式ページを参考で翻訳しております。

スイッチ-世界を変えろ登場人物

スイッチ-世界を変えろ登場人物

スイッチ-世界を変えろ19~20話あらすじ+ハイライト動画

サ・ドチャンはグム・テウン(チョン・ウンイン)の助びとと元検事長ジョン・ドヨンを狙いました。
ジョン・ドヨンはイメージメイキングのために記者達を家に招待して、
サ・ドチャンは、この日を逃さずジョン・ドヨンの兵馬俑密輸疑惑をインターネットに広めました。
そこに記者が見られるように、中国文化財の兵馬俑が隠された地下室に煙を出させて
ジョン・ドヨンをコーナーに追い込みます。

ジョン・ドヨンは密輸容疑について「模造品」だと言い逃れましたが、
実は、この兵馬俑は本当に模造品でありました。
加えて、ジョン・ドヨンはこの兵馬俑を購入するとき、誤って殺した密輸者ボン・マンギュの殺人容疑者として指摘までされました。
兵馬俑の一角で発見されたボン・マンギュの血痕が証拠になってジョン・ドヨンは、
最終的に没落の道を歩いてしまいました。

ジョン・ドヨンが殺したボン・マンギュはポン監督(ジョ・ヒボン)の弟でありました。ボン監督がボン・マンギュの死を目撃しながら、危機に陥って、彼を救えようとした
サ・ドチャンは司法試験をあきらめました。
一歩遅れて弟の恨みを解いたポン監督は涙を流し、ポン監督を兄のように考えている
サ・ドチャンも苦々し思い出を隠せなかったです。

サ・ドチャンとオ・ハラは手足が合うチームワークを発揮しました。
大原は「私たちは無敵だね!」と満足していました。
二人は本当の目標であるグム・テウンを狙いました。
オ・ハラは「もう一人を注意する必要である。まさにベク・ジュンス検事だ。
先輩が君を捕まると言った。先輩はやるっつったらやる人」とサ・ドチャンの身辺を心配しました。

驚くべきことに、その場にベク・ジュンス検事が現れました。
オ・ハラは幽霊を見たように驚きました。
しかし、サ・ドチャンは余裕に見えます。
実は、ベク・ジュンス検事とサ・ドチャンは既にぐるなっていました。
同じ目標であるグム・テウンを捕まるためにベク・ジュンス検事が、
先に「私が直接グム・テウンに会ってサ・ドチャンの名前を利用します」と協調を提案しました。

一歩遅れて二人が一味である事実を知ったオ・ハラは「この詐欺師たち」と怒りました。

スイッチ-世界を変えろ1話~32話の動画

スイッチ-世界を変えろ19話20話の動画

スイッチ-世界を変えろ1話~32話の予告

スイッチ-世界を変えろ1話~32話の放送日時

2018年5月2日スイッチ-世界を変えろ21~22話が放送されます。

2018年5月3日スイッチ-世界を変えろ23~24話が放送されます。

最後に

二人に騙されたのはオ・ハラだけではなく、視聴者たちも皆だまされましたね。
二人が敵なのか味方なのか判断がつかなかった視聴者たちは、
この日の逆転に「視聴者をだました詐欺師は、「スイッチの作家」だと驚きを言うほど面白いストーリーでした!

もう、一つのチームがなったサ・ドチャン、オ・ハラとベク・ジュンスは
グム・テウンとの激突を残している状況です。
果たしてグム・テウンを没落させることができるか楽しみです~~~

チャン・グンソク,ハン・イェリ,スイッチ-世界を変えろ,스위치 세상을 바꿔라

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »