スイッチ-世界を変えろ21話22話のあらすじ+ハイライト動画

スイッチ-世界を変えろ21話22話では、グムテウンがまた殺人を自殺で操作をして、

検事長ジョン・ドヨン(チェ・ジェウォン)は、死の最後を迎えました。

検事長ジョン・ドヨンは野望を抱いてチェ・ジョンピル(イ・ジョンギル)
グムテウン(チョン・ウンイン)と手を組みましたが、チェ・ジョンピルとグム・テウンの反目とペク・ジュンス(チャン・グンソク)サ・ドチャン(チャン・グンソク)オ・ハラ(ハン・イェリ)のしつこい追跡のせいで正体がばれて罪の代価を払うことになりました。

墜落したジョン・ドヨンは拘置所に収容されて、チェ・ジョンピル、グムテウンの秘密を手にした生き証人になりました。
不安を感じたグム・テウンはジョン・ドヨンを処理しました。
ジョン・ドヨンが拘置所で自殺したというニュースが伝えられ、誰もが驚愕し、
他殺情況がない事件で自殺で終結されました。
しかし、ベク・ジュンス、サ・ドチャン、オ・ハラは自殺を装った殺人手法がヒグマの事であることに気づきました。
その時刻、グム・テウンはキム室長(ソン・ウォンソク)に「ご苦労さん。もったいないがしょうがないね。使う道がない将棋の駒は捨てるしかないだろう」と言ってキム室長がグム・テウンの指示を受けてジョン・ドヨンを殺害したことを明らかにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スイッチ-世界を変えろ21話22話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」の公式ページを参考で翻訳しております。

スイッチ-世界を変えろ登場人物

スイッチ-世界を変えろ登場人物

スイッチ-世界を変えろ21話22話あらすじ+ハイライト動画

グム・テウン(チョン・ウンイン)が欲望の範囲を広げていく一方で、
ベク・ジュンス(チャン・グンソク)とサ・ドチャン(チャン・グンソク)の罠に引っかかりました。
サ・ドチャンに翻弄されたという考えにグム・テウンは急いでベク・ジュンスを呼びました。
戦雲が漂う二人の間で
「このような推理をしてみました。そもそもペク・検事がサ・ドチャンと組んで僕の前で演劇をしただろうと・・・」
と鋭い眼光を光らせた彼は、まだ自分の前にいる人がサ・ドチャンであることを知らずにベク・ジュンスをテストしようとチェ・ジョンピル(イ・ジョンギル)を除去するようにミッションを下しました。
ここで画竜点睛にチェ・ジョンピルの乾かない泉であるケイ貯蓄銀行まで手に入れた
グム・テウンはチェ・ジョンピルが推進中のトゥールキー天然ガス事業まで狙って彼の無限欲と願望を示しました。
しかし、これはグム・テウンを釣るサ・マチョン(ソン・ビョンホ)の作戦で、
ますます縛ってくる彼らの餌にグム・テウンがかじって、危険な取引を控えていることを明らかにしました。
また、あごの下まで追ってきたオ・ハラ(ハン・イェリ)の逆襲を知るはずのない
グム・テウンは「使う道がない将棋の駒は捨てたほうがいいだろう」とチョン・ドヨン検事長を死に至らしめて、
「地獄と言うのは、愛する人がいない世界。信じられる人がいない世界。それが地獄なのよ」と断言しました。

スイッチ-世界を変えろ1話~32話の動画

スイッチ-世界を変えろ21話22話の動画

スイッチ-世界を変えろ1話~32話の予告

スイッチ-世界を変えろ1話~32話の放送日時

2018年5月3日スイッチ-世界を変えろ23話24話が放送されます。

2018年5月9日スイッチ-世界を変えろ25話26話が放送されます。

最後に

必要なくなれば容赦なく捨てるグム・テウンの冷静な姿と、多分グム・テウン本人が地獄の中に生きていることを最もよく知っているように思えますね!
彼の欲望は誰もSTOPをケkることができないくらい行き過ぎたと思います。
彼の将来が見えてきたので可哀そうだと思う反面、ある意味では当たり前かもと思いました。

チャン・グンソク,ハン・イェリ,スイッチ-世界を変えろ,스위치 세상을 바꿔라

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »