韓国ドラマ「スーツ」2話あらすじ

「スーツ」2話をあらすじを紹介します。

チェ・カンソク(チャン・ドンゴン)の昇進がキャンセルされました。

チェ・カンソクはカン・ハヨン(チン・ヒギョン)には理由を尋ね、
カン・ハヨンは「チェ・クンソク弁護士(チェ・クィファ)がどこで何を聞いたのか分からないが、昇進したいならチェ・グンシクの前でひざまずいて」と述べました。
チェ・カンソクは「そうする!」と欲を示し、カン・ハヨンは「小さなミスで、すべてが崩れるだろう。どんな嘘も容認できない。パートナーとの信頼の問題」などを言いながら叱りましたが、チェ・カンソクはカン・ハヨンを説得して昇進をするようになりました。
続いてチェ・カンソクコ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)を解雇しました。
チェ・カンソク崖っぷちに置かれたから。
チェ・カンソクコ・ヨヌの資格未達を批判した。
コ・ヨヌは「すべて同じです。もう一度考え直してください」と怒りながら自分を雇う必要がある理由を説明しました。
その姿を見たチェ・カンソクは自分に結構似ていると思う、コ・ヨヌを再度信じてみることにしました

「スーツ」チェ・カンソクが自分を告訴グループ会長と合意しました。
パク会長がチェ・カンソクを告訴して、チェ・カンソクが復讐をする話が描かれました。ちょうどその会長の息子がバク・ジュンピョ(イ・イキョン)であり、バク・ジュンピョはコ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)を麻薬犯に濡れ衣を着せようとした張本人であります。

チェ・カンソクコ・ヨヌは連合しました。

チェ・カンソクのバーで麻薬をしているバク・ジュンピョを訪ね、
ちょうど押しかけた警察の取り締まりから彼を弁護してあげると提案しました。
同じ時間、コ・ヨヌは、パク会長を訪ね、チェ・カンソク弁護士の合意提案を受け入れるように説得しました。
パク会長は、「私の息子を人質にして私を脅迫するつもり?」と提案を拒否しました。
しかし、バク・ジュンピョが父のパク会長に泣きながら「助けてくれ」と言って、パク会長はチェ・カンソクの提案を受け入れ、告訴を取り下げました。

コ・ヨヌ、法律事務所に攻めてきた暴力団に追われました。

スーツ2話はコ・ヨヌが暴力団に追われながら終わりました。
チョルスンを苦しめた暴力団がコ・ヨヌが就職した法律事務所まで攻めてきて、
セヒ(イ・シウォン)はこの事実をヨヌに教えました。
コ・ヨヌは一緒にエレベーターに乗った男たちが暴力団であることを知り、息を切らして、法律事務所のあちこちに逃げました。
この時、出会ったチェ・カンソクはコ・ヨヌを握って「お前何ものだ!」と尋ねました
続いた予告映像ではコ・ヨヌが大麻を捨てないで、どこかに隠した事実を知ったチェ・カンソクの姿が描かれて、二人の関係の変化を示唆しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「スーツ」2話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「ミスティ」の公式ページを参考で翻訳しております。

「スーツ」登場人物

「スーツ」登場人物

チェ・カンソク —-法務法人カン&ハムシニアパートナー弁護士
コ・ヨヌ———–法務法カン&ハム新入弁護士
カ・ハヨン ——–法務法人カン&ハム代表弁護士
ホン・ダハム ——法務法人カン&ハム法律秘書
キム・ジナ———法務法人カン&ハム法律扶助事務主任
チェ・グンシク —-法務法人カン&ハムパートナー弁護士

「スーツ」2話あらすじ

チェ・カンソクはカン&ハム法律事務所の巨大クライアントである組成グループ朴会長との契約を台無しにした責任でカン・ハヨン(チン・ヒギョン分)からシニアパートナー昇進取り消し通知を受けました。
しかし、彼は派手な弁舌でカン・ハヨンの昇進取り消しを受ける代わりにパク会長の
問題を解決し、大物チョ委員を新しいクライアントとして連れてきて、法律事務所のイメージ挽回のためにプロボノ(公益弁論)事件まで引き受ける条件を掲げました。

チェ・カンソクはパク会長の問題で崖っぷちに立っている状況です。
弁護士資格がないコ・ヨヌを採用しようとした冒険を放棄し、
「君は夢を見て、僕は勘違いした」と説明して、解雇通知をしました。
コ・ヨヌが反発しながら、「崖っぷちで一人で落ちません。麻薬を持っていた僕を知らんぷりした弁護士も問題が生じるでしょう!」と言い返しました。

以降、チェ・カンソクはコ・ヨヌが、自分がカン・ハヨンに言ったのと同じ論理で対応して、再び「合格」と言って「6カ月以内に一日を48時間に作っても、弁護士試験を受けられる資格を持ちなさい!!!!!」と公益事件の社内のセクハラ事件を任せました。
続いて、彼はコ・ヨヌの装いを指摘し、「弁護士にスーツは鎧」といいながら自分のクレジットカードを渡しました。
彼は「ミスは絶対に通用しません」と強調しました。

一方、コ・ヨヌはチェ・カンソクと事件の話を交わし、自分をトラップに落とした
財閥2世バク・ジュンピョがチョソングループパク会長の息子という事実を知って二人はトラップを作りました。
チェ・カンソクはバク・ジュンピョを人質にパク会長から告訴取り下げを受けようと
コ・ヨヌと連合しました。
チェ・カンソクがクラブで麻薬をするバク・ジュンピョを訪ね現行犯で逮捕して、
自分が弁護すると提案しました。

その時刻、コ・ヨヌは、サウナにいるパク会長を訪ねてチェ・カンソク告訴取り下げに合意するよう圧迫しました。
かっとなったパク会長はチェ・カンソク電話で「助けてくれ」と嗚咽する息子の状況を確認して泣く泣く告訴を取り下げました。
これと共に、チェ・カンソクはチョ委員が教会の代表長老になろうと努力しているという情報を入手して、別の情報網を介して有力な長老候補者の帳簿操作の証拠を入手してチョ委員をクライアントに連れてくる事に成功しました。

二人は最後のミッションである公益弁論に力を集めて、ヨヌが妨げられるたびにチェ・カンソク登場してアドバイスしながら最高のパートナーシップを発揮しました。
コ・ヨヌに不満を持っていたキム・ジナ(コ・ソンヒ)も徐々にコ・ヨヌを助けてあげながら力を加えました。

以降コ・ヨヌは、会社の代表者にセクハラと不当解雇で会社を辞めた被害者を探して証言を約束されました。
しかし、会社の代表側の弁護士は、被害者の過去の弱点を挙げながら圧迫して、
最終的に被害者の証言約束がずれる危機感をかもし出しました。

放送末尾、コ・ヨヌが持っていった麻薬が入ったバッグのせいで、チョルスンが暴力団に人質にし、ヨヌの跡を追ってやってきました。
おりしもチェ・カンソクがコ・ヨヌの状況を目撃して捕まえ、「君は何者だ?」と厳しく問う様子が描かれてパートナーとして働くことになった二人の今後の関係に関心を集めました。

「スーツ」1話~16話の動画

「スーツ」2話の動画

「スーツ」1話~16話の予告

「スーツ」1話~16話の放送日時

2018年5月2日「スーツ」3話が放送されます。

2018年5月3日「スーツ」4話が放送されます。

最後に

弁護士資格もないヨヌを自分と似ているからという感で採用したチェ・カンソクの態度で怪しい感を感じたホン・ダハムがチェ・カンソクに「もしかしたら隠し子なの?」と問いながら、コ・ヨヌを選んだ理由を尋ねる姿は二人の関係になにか隠されてるかも知らない気がしました。
二人の関連性は何でしょうか!

スーツ,チャン・ドンゴン,パク・ヒョンシク,슈츠,SUITS

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »