韓国ドラマ「スーツ」9話-直面(あらすじ+動画)

「スーツ」9話をあらすじを紹介します。

韓国ドラマ「スーツ」9話で、チェ・カンソク(チャン・ドンゴン)は、刑務所に収監されているジャン・ソクヒョン(ジャン・インソプ)を訪ねました。
12年前、自分が検察に在職していた時代、罪のない彼を懲役20年の刑に処していたという事実を一歩遅れて分かったからです。

彼の行動は先週の事件とつながる脈絡もあります。
過去チェ・カンソクのメンターであるオ・ビョンウク(チョン・ノミン)検事の
証拠隠滅のために発生されたものでチェ・カンソクが公判検事で出た最初の事件でもありました。
しかし、これを正すためには、膨大な危険が伴いました。
チェ・カンソクはすでに先輩を裏切った裏切り者と烙印を押されていて、再審を請求する場合、検察を敵にするしかないが、その後、カン&ハム法律事務所自体の危機になる可能性もあることでした。

それでもチェ・カンソクの選択は、「直面」でした。
誰が見ても危険に見える選択にコ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)が、その理由を尋ねると
「時間を戻して新たにスタートするする事はできないが、今でも正すなら
ジャン・ソクヒョンに新しい結末を結べることになると思う」と答えて責任ある姿を見せました。
このように、チェ・カンソクは回避しませんでした。
たとえ今回の選択がシニアパートナーとの魅力的な提案を失ってしまうことになるかもしらいし、自分の先輩と後輩たちを敵に置くことになるかもしれない状況だったが、自分の誤った行動を認められて、これを正すために最善を尽くす姿を見せました。

しかし、今回はコ・ヨヌも危機を迎えました。
子供の頃、ひき逃げ事故で両親を失ったコ・ヨヌが、ひき逃げ事故を務めることになり
決して理性的に事件を捜査できない状況に置かれました。
勝つゲームだけしてきたチェ・カンソク、コ・ヨヌはどのように今回の危機を克服するでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「スーツ」9話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「スーツ」の公式ページを参考で翻訳しております。

「スーツ」登場人物

チェ・カンソク —-法務法人カン&ハムシニアパートナー弁護士
コ・ヨヌ———–法務法カン&ハム新入弁護士
カ・ハヨン ——–法務法人カン&ハム代表弁護士
ホン・ダハム ——法務法人カン&ハム法律秘書
キム・ジナ———法務法人カン&ハム法律扶助事務主任
チェ・グンシク —-法務法人カン&ハムパートナー弁護士

「スーツ」9話あらすじ

チェ・カンソクとコ・ヨヌ!
いつも勝つゲームばかりして勢いに乗ってきた二つの男が、決して容易ではない事件と向き合うことになりました。

まず、チェ・カンソクは、過去自分のミスと正面突破を選択しました。
12年前、自分が公判検事で出た事件のうちオ検事の証拠隠滅のせいで濡れ衣を着せられた被害者ジャン・ソクヒョンを訪ね再審を勧めました。
チェ・カンソクに向かって復讐を心をもっていたジャン・ソクヒョンは再審とチェ・カンソク提案を拒否しました。
しかし、コ・ヨヌの説得に心を変えて、弁護士チェ・カンソクに自分の再審事件を任せました。
過去のミスと向き合ったチェ・カンソクの状況は不利になりました。
オ検事の誤りに関連した証拠が注がれたことを、検察側はチェ・カンソクを注視して崩すつもりでした。
泣き面に蜂で検事側がジャン・ソクヒョンの別の犯罪の疑いが発見されたと主張して再審自体が拡散になる可能性もある状況になりました。
チェ・カンソクは過ちを正すために、過去のミスと自ら直面しましたが、危機に置かれる状況になりました。

コ・ヨヌも危機にさらされました。
子供の頃、ひき逃げ事故で両親を失ったコ・ヨヌが、ひき逃げ事故を務めることになりました。
決して理性的に処理できない状況であるが、幸いなことに事件は比較的容易に解決されるように見えました。
被疑者が少し遅れたけど119に通報して、被害者の命に異常がなく、
チェ・カンソクとヨヌのアドバイス通り、被疑者が迅速に警察に自首したからでした。
しかし、状況は反転しました。
被害者が急に死亡してしまいました。
急に危機的な状況になったコ・ヨヌは事件現場を訪れ鋭い観察力を発揮して証拠を見つけました。
被害者が夜遅く黒い服を着たままグラフィティを残していましたが、これを被疑者が認知していないまま事故が起きる危険性が大きかったのを明らかにしました。
しかし、まだ未知の妙な不安感が残っている中でコ・ヨヌは、被害者の家族との合意をしなければならない状況になりました。

「スーツ」を視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「スーツ」9話の視聴率

スーツ 9話の視聴率は9.9%です。

「スーツ」1話~16話の予告

「スーツ」1話~16話の放送日時

2018年5月24日「スーツ」9話が放送されます。

2018年5月25日「スーツ」10話が放送されます。

最後に

明確に解決されていない事件でチェ・カンソクとコ・ヨヌは危機に直面していました。
しかし、ここまで見れば、これまで観てきたドラマの中の危機との差がないように見えます。
しかし、「スーツ(Suits)」の中の危機は違いました!
勢いに乗っていたチェ・カンソクが自分の過去のミスと向き合った事件、
コ・ヨヌの子供の頃痛みが浮かぶひき逃げ事件。
ここで細かいストーリー構成とスピードある展開、キャラクターの感情の変化を感覚的に表現した熱演がドラマの緊張感を高めてくれたと思います。

危機という一般的な素材をこのように特別に描く「スーツ(Suits)」がなぜ他の法廷ドラマと違うのか、もう一度確認できました。

スーツ,チャン・ドンゴン,パク・ヒョンシク,슈츠,SUITS

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »