真心が届く7話-鶏の足と告白メール

「真心が届く」7話を紹介します。

クォン・ジョンロクはオ・ジンシムの手を握って、自分のポケットに入れて
「心配になります。オ・ジンシム氏が私を心配してくれて慰めてくれるほど。今、私もそうしたいです。」だと心を表わしました。
その瞬間、クォン・ジョンロクに電話が鳴って会話が切れましたが、
オ・ジンシムは
「電話がかかってこなかったら告白するつもりでした」と言って彼女をときめきさせました。
しかし、クォン・ジョンロクはオ・ジンシムに、これ以上は何も言わずに告白も続けなかったです。
彼の半角的な告白を期待しながら出勤したオ・ジンシムは、花束をみて告白の続きだと思って喜びましたが、残念ながらそれは女性団体からクォン・ジョンロクにプレゼントした花でした!
何度も色んな自分への告白だと誤解し、その都度失望をした彼女は彼の告白を待ちきれず爆発しました。
オ・ジンシムはお酒に酔ってクォン・ジョンロクに電話をかけて
「私、弁護士さんが好きです!それで一日中、次の言葉だけ待ってたのに・・・どうやって私をこんなに・・・悲惨にさせますか?私、オ・ユンソに!弁護士さん本当に悪い!」と酒乱をしました。

クォン・ジョンロックの告白への答えだったのでしょうか?
彼女の告白に驚いたように見えるクォン・ジョンロクは彼女にどのような答えをしたでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「真心が届く」7話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「真心が届く」の公式ページを参考で翻訳しております。

ドラマ情報

放送時間:毎週水・木曜日夜9時30分~

制作陣:演出ーパク・ジュンファ、脚本ーイ・ミョンスク、チェ・ボリム

ジャンル:ロマンスドラマ

出典:http://program.tving.com/tvn/touchyourheart/13/Board/View?b_seq=3&page=1&p_size=10

写真のすべての権利は該当に放送局(tvn)にあります。

そして、内容の理解の為に動画と写真をお使いさせていただきます。

「真心が届く」登場人物

主要人物

ユ・インナ:オ・ジンシム/オ・ユンソ役
イ・ドンウク:グォン・ジョンロック役
イ・サンウ:キム・セウォン役
ソン・ソンユン:ユ・ヨルム役

オールウェイズ法律事務所

オ・ジョンセ:ヨ・キュジュン役
シム・ヒョンタク:チェ・ユンヒョク役
パク・キョンヒェ:ダン・ムニ役
バク・ジファン:イ・ドゥソプ役
ジャン・ソヨン:ヤン・ウンジ役
キム・ヒジョン:キム・ヘヨン役

ヨン企画社

イ・ジュニョク:ヨン・ジュンソク役
オ・イシク:コン・ヒョクジュン役

「真心が届く」7話あらすじ

オ・ジンシムはクォン・ジョンロクが自分に告白をしてくれる事だけを待っていました
しかし、クォン・ジョンロクはオ・ジンシムの期待とは異なり、告白をしておらず、
待ち疲れたオ・ジンシムは酒に酔ってクォン・ジョンロクに電話をかけて告白をしました。

彼は「私、弁護士さんに告白されたくて狂ってしまいそうです。弁護士さん私に告白したくないですか?だったら私が先にしましょうか。私、弁護士さんが好きです」と言いました。

彼女の告白にクォン・ジョンロクはオ・ジンシムにもう一度はっきり告白をしようと決心しました。
しかし、オ・ジンシムは法律事務所に出勤していません!
クォン・ジョンロクはオ・ジンシムの過去のインタビュー映像で鶏の足と手書き手紙を好きだという情報を発見し、手紙を書いて鶏の足料理屋に向かいました。

ちょうど鶏の足の料理屋で見つけオ・ジンシムと向き合うことになったクォン・ジョンロクは
「遅れたけど、今でもしっかりとした告白をしたいです。」との手紙を渡しました。
手紙を読んだオ・ジンシムは「私達恋愛しましょう」というクォン・ジョンロクのぶっきらぼうな言葉遣いの告白だけど、嬉しい彼女は彼に向かって走って行ってバックハグをしました。

しかし、「恋愛オンチ」の二人の恋愛は順調ではありませんでした。

クォン・ジョンロクは、裁判所に行って失神したユ・ヨルムを病院に移しオ・ジンシムとの約束を破りました。
検事ユ・ヨルムは、弁護士クォン・ジョンロクにイム・ユンヒ事件の裁判に負けてストレス性胃炎で倒れたことでした。
オ・ジンシムはクォン・ジョンロクに「今日から1日にするのはもったいないから、明日から1日にしよう~~」と言いました。

次の日、いよいよクォン・ジョンロクとオ・ジンシムの1日が始まるのかなと思いきや
今回は、オ・ジンシムのライバルだった俳優ファン・ヨンドゥが法律事務所に相談を受けてきてまたもや邪魔されました。
ファン・ヨンドゥはオ・ジンシムに、「芸能界に戻ってくるのは難しそうなのに、また何か訴訟に巻き込まれたの?」と、彼女をからかいながら自分の幸せを自慢しました。

これオ・ジンシムがファン・ヨンドゥと過去の悪縁をいいながら、
「これ、法律的に訴訟を賭ける事は出来ないですか?」と訴えてみると、
クォン・ジョンロクは
「いくらなんでも、法律的にはできません!」と冷静に答えました。
クォン・ジョンロックの冷静な態度に失望したオ・ジンシムは
「今日も1日にしたくありません」と述べ、クォン・ジョンロクはオ・ジンシムがどの部分でがっかりしたのか振り返ってみました。
オ・ジンシムは、「私が好きなのかな・・・」とクォン・ジョンロクの心を疑いました。
オ・ジンシムは意図せずぐれる初デートをはじめ、ユ四足の指示ではあるけど、自分をチェ・ユンヒョク弁護士の秘書として素直に行かせるなどの態度を見せるクォン・ジョンロクの行動に心が寂しくなりました。
家の前に到着したオ・ジンシムは、「本当に申し訳ありませんが、私、今日も1日にしたくありません!」と元気ない姿で帰りました。

クォン・ジョンロクはオ・ジンシムの姿に、以前よりも積極的になりました。
彼は悩んだ末、オ・ジンシムに会いに行ったクォン・ジョンロクは
「デートしましょう!いくら考えても、今日が過ぎるとダメな気がします。
これ以上は遅滞したくありません。私たち今日から1日にしましょう」と本気を見せました。
オ・ジンシムと最初のデートをすることにしたクォン・ジョンロクは
「オ・ジンシム氏が希望するスピードより遅くなる可能性があります。
しかし、私なりのスピードで一歩ずつ近づいていきます。ゆっくりと、長い間」と言いました。

クォン・ジョンロクは彼の腕を引き寄せ、自分の腕の中に入れた後、「好きです💖
オ・ジンシムさん、好きです!」と告白しました。

「真心が届く」7話ハイライト動画

「真心が届く」7話視聴率

「真心が届く」7話視聴率は4.4%です。

「真心が届く」1話~16話の予告

「真心が届く」1話~16話の放送スケジュール

2019年2月 28日 「真心が届く」 8話

2019年3月 6日 「真心が届く」 9話

最後に

突然の告白リレーが続いて結局、お互いの心を分かるようになりました。
よかったですよね~~
無愛想なクォン・ジョンロクの告白と待たずに先に告白してしまったオ・ジンシムの告白は、二人が本当によく似合いそうな予感です。
お互いに似ていれば楽しい事なく長続きができない可能性が高いですよ!
完全に違う性格の二人が会えば、最初は結構喧嘩が多いですが、その内にお互いをより理解するようになり、長く関係が続くことができます。
私もそうだったんですよ!(^0^)
この人とは本当に違うな!と数百回を感じながら知ったのはこの世に自分と同じ人は
いない事!だから、相手の違いをそのまま受け入れれば、それからは本当に楽で楽しくなったんです。
今日はなぜか私が恋愛カウンセラーになったようですね!(笑)

クォン・ジョンロクとオ・ジンシムの恋愛を応援します~~

イ・ドンウク,ユ・インナ,真心が届く,진심이 닿다

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »