黒騎士11話のあらすじ

黒騎士11話のあらすじで紹介します。

黒騎士10話で、ムン・スホが都市再生事業を推進するために必要とされる土地がシャロン(ソ・ジヘ)の所有であることが明らかになり、200年以上の時間の間ムン・スホへの執着を捨てられずにいるシャロンは、その事実をどのように利用するのか緊張感を高めていました。

その後、スホと会って土地の事を話しながら彼女は彼のゲストハウスで1か月暮らす条件を提案します。

スホはシャロンの条件をどう受け入れるでしょうか!

あらすじで紹介します~~~

スポンサーリンク
スポンサーリンク




黒騎士11話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「黒騎士」の公式ページを参考で翻訳しております。

黒騎士11話あらすじ

シャロンは土地を望むムン・スホに協力すると言った後、ブティック工事を口実に「ゲストハウスに1ヶ月だけ住まわせてほしい」という条件をかけました。
ヘラとヘラのおばが不便になると心配したムン・スホはその条件を受け入れていないが、むしろヘラは「昔の思い出がある私たちの町の為の事なのに、それは大したことじゃないよ」とシャロンがゲストハウスで過ごすことを受け入れ 「スホ兄はいつも正しかったから」という話でスホと彼の事業を応援しました。

このように、シャロンの計略にもスホとヘラの間は、揺れがなかったです。

二人は一緒に食事を作って食べたり、じゃんけんで皿洗い当番を決めるなど、新婚のような姿と一緒にホラー映画を見るときは、はらはらする雰囲気を作りました。

また、スホからネックレースを貰ったヘラは「私は何もしてあげることがないね・・・」と言うと 「君は僕の前にいるのがプレゼント」だという甘い話を渡したり、ヘラと二人きりにドレスルームにいる時は「キスすると、閉じたドアが開かれるようだ」といけずうずうしく言ってときめきロマンチックな雰囲気を醸し出しました。
ヘラも予期せぬタイミングで「私はムン・スホが好きだから」と告白してスホの胸キュンさせました。

最初は「一ヶ月」の期限をつけて始まった恋愛できたが、スホとヘラカップルの愛は、時間が経つにつれ、さらに深まっていました。

一緒にランチしたスホはヘラがふざけて「姉と呼んで 」と言うと「姉 」と呼んだ後、「僕と結婚してくれない?僕は姉を愛してる」とプロポーズして、驚いたヘラは慌てて水を飲みましたが、それがのどに引っかかって( ^ω^)・・・二人は幸せを感じながら将来を約束しました。

スホのゲストハウスにで一緒に暮らすようになったシャロンは誘惑にもおいしい料理にも反応がないスホに彼の幼い頃の写真などを見ながら、仲良くなることに成功します。
二人の姿を見たヘラは何か変な気分になりますね!

黒騎士1話~16話の動画

黒騎士1話~16話の予告

黒騎士1話~16話の放送日時

2018年1月11日黒騎士12話
2018年1月17日黒騎士13話

最後に

ええ??

なに?なに?

シャロンがスホにどんな話をしたからこんなに笑ってるのかな!!

早く続きがみたいですね!!!

キム・レウォン,シン・セキョン,黒騎士,흑기사

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »