リターン25話26話ー僕は触法少年でした(動画)

リターン25話26話を動画で紹介します。

リターン(return)25話26話では、
オ・テソク(シン・ソンロク)、キム・ハクボム(ポン・テギュ)、カン・インホ(パク・ギウン)、ソ・ジュ二(ユンジョンフン)の葛藤が深刻化されている様子と、チェ・ジャ(パク・ジニ)の過去とギムドンベ(キム・トンヨン)の複数の理由が紹介されました。
この日,ソ・ジュ二は皆を呼んで、自分が記憶喪失のふりをしたという事実を明らかにし、19年前の事件について自首しようと皆を説得しました。
オ・テソクとキム・ハクボムは、19年前の事件を自首したがるソ・ジュ二と自分を罠に陥れたチェ・ジャへを殺害することにして周到な計画を立てて、オ・テソクはキム・ハクボムにソ・ジュ二殺人指示を出しました。
キム・ハクボムはソ・ジュ二を便器の水に顔を入れて殺そうとしたが、どうしても殺すことができませんでした。
キム・ハクボムはオ・テソクに電話でソ・ジュ二を殺さなかったと話した後、
「テソク!俺は殺したい人を殺す」と言いました。
キム・ハクボムが殺したい人は誰でしょうか?


キム・ハクボムから抜け出したソ・ジュ二は警察署に向かいました。
キム・ハクボムは彼を引き止めようとしたが、それも失敗しました。
ソ・ジュ二もキム・ハクボムとオ・テソクが自分を攻撃することを予想して頭を使っていました。
その間、オ・テソクは何かを準備中でした。
彼は部下にチェ・ジャ(パク・ジニ)の家を乱すと指示し、怪しいにおいを感じたキム・ドンベ(キム・トンヨン)は、チェ・ジャへの家に行きました。
また、どんな事情なのか分からないが、先にカン・インホが彼女に家にいました。
キム・ドンベに遭ったカン・インホは彼と殴り合いをするようになりました。
暗闇の中でお互いに脅威を感じた二人は、刃物まで出しました。
この時、黒服で武装したオ・テソクが入ってきて、予期せぬ光景に驚いた様子を見せました。

一方、チェ・ジャとして知られている彼女は、19年前にひき逃げ事故で死んだチョン・ソミの母親チョン・へインでした。
19年前の14歳だったオ・テソク、カン・インホ、ソ・ジュ二、キム・ハクボム、テインヨウン、ヨムミジョンはテアンに遊び行った彼らは車を盗んで乗ってチョン・ソミをひいて、警察に逮捕されました。
しかし、14歳という年齢とお金の力で軽い処罰を受けた、1歳上だったテ・ミンヨンだけが少年院に行く結果になり、テ・ミンヨンがキム・ドンベの兄でした。
何か怪しい判決にチョン・へインは再捜査を要求している中、放火と見られる火災で全身にやけどを負いました。
入院した病院で自殺を決心したチョン・へインは偶然出会ったチェ・ジャへの母親の説得で整形手術を受けて失踪したチェ・ジャへとして生きてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「リターン」25話26話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「リターン」の公式ページを参考で翻訳しております。

「リターン」を視聴する方法

こちらの動画は字幕設定が必要で、手順は下記の通りです。

設定⇒字幕⇒英語⇒設定⇒字幕⇒自動通訳⇒日本語

もっと詳しい説明は画像をクリックするとページが移動しますので、そちらで一度説明を

ご確認する様お願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「リターン」25話26話のあらすじ

リターン25話26話のあらすじはこちらです。

「リターン」25話26話の視聴率

リターン 25話の視聴率は11.8%です。

リターン 26話の視聴率は13.7%です。

「リターン」1話~32話の予告

「リターン」1話~32話の放送スケジュール

2018年3月14日リターン27話28話
2018年3月15日リターン29話30話

最後に

オ・テソクの計画は何だったのか!
オ・テソクがチェ・ジャへを殺し、カン・インホに濡れ衣を着せるつもりに見えます。
しかし、予想とは異なるキム・ドンベが割り込んで、カン・インホは死の危機に置かれましたね!
二人のうち、誰が生き残って、誰が死んだでしょうか?
25話26話は今まで最大の秘密であった復讐者の正体と関係がすべて明らかになって、復讐に成功するかどうかだけが残ったようです。
完全犯罪を狙うオ・テソクとチェ・ジャへの激しい対決とチェ・ジャへの復讐を防ごうとするトッコ・ヨンで。
長かった復讐の最後はどんな結末になるか、本当にきになります!

パク・ジンヒ,イ・ジヌク,リターン,리턴

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »