新米史官ク・ヘリョン日本語字幕付き動画無料視聴

シン・セキョン、チャ・ウヌ主演の「新米史官ク・ヘリョン」を紹介します。

朝鮮の最初の問題的女史ク・へリョンと恋愛経験ZAROの王子イ・リム(チャ・ウヌ)の

ロマンスを描いたfusion時代劇ドラマです。
女史という新しい素材が登場して注目を浴びました。

2019年7月17日~9月26日まで放送する「新米史官ク・ヘリョン」は、

韓国で放送1時間後アジアと英語圏の国で放送しますが、

日本は2019年9月20日からのnetflixで無料視聴可能(お試し期間30日)です。

詳しい内容は下記のページを参考にしてください~~

それでは本格的に紹介を続けます~~

今からネタバレに要注意!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Contents

「新米史官ク・ヘリョン」紹介

「新米史官ク・ヘリョン」紹介

「新米史官ク・ヘリョン」放送情報

放送局:MBC
放送開始日:2019年7月17日~2019年9月26月(全40話+スペシャル放送2話)
放送日:毎週 水曜日・ 木曜日 午後8:55~
登場人物:シン・セキョン、チャ・ウヌ、パク・ギウン外
公式ホームページ:新米史官ク・ヘリョン

お知らせ

当ページに紹介している内容や画像は新米史官ク・ヘリョンHPを参考に紹介しております。

なお、当サイトで紹介している記事及び画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

権利を侵害する目的は一切ございませんので、記事の内容や掲載画像等に問題があると判断した時は、各権利所有者様本人玉よりお問合せフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。

確認次第、修正・削除などの対応をとらせて頂きます。

「新米史官ク・ヘリョン」概要

仮想の朝鮮時代を舞台にしたフィクション時代劇であり、別種扱いを受けていた女史達が男女の区別あり身分に貴賎があるという古い真理と対抗しながら「変化」という貴重な
種を植える話に基づいて、仮想の朝鮮の最初の問題的な女史ク・へリョン(シン・セギョン)と反転母胎ソロ王子イ・リム(チャ・ウンウ)の感情充満ロマンス実録です。
2019年7月17日から放送で新米史官ク・ヘリョンは、仮想の人物で描かれる内容なので
誤解を招く事もありますが、放送終了まで仮想の人物である事を忘れないでください。

「新米史官ク・ヘリョン」企画意図

中宗14年4月22日、いつもの退屈な朝講の時間。
同志社ギムアングクが破格的な提案で王様を混乱させます。
「昔は女史を置いて閨門の中のことも全部記録したので、王が一人でいるときにも動静と言為に正しくしたサオプニダ。
して子孫が見学ぶところが多く、どうこう……一言で、

「殿下のお茶の間事情までの歴史に千年万年残そう」という話でした。
これ中宗は「最近の女性は、文をよく分からなくて、士官は誰でもできる事ではないので。」
言い訳をして抜けました。
そしてその日の会話は士官の手でそのまま記録されて、
今日では、王と臣下のメリハリ現場をのぞき見できる
大切な資料になりました。

さて、ここで不埒な仮定を一つしてみよう。
もし、その日中宗が快く臣下の要求を受け入れたなら?
それで、朝鮮時代に女史制度が定着されたなら?

女史は史の本と筆を持って宮廷あちこちを歩き回りながら、他の士官たちのように入試をしたものであり…
実録には、王と重の夫婦喧嘩のような興味深い話が満載したものであり…
「史筆をする女」と指差しされながら別種扱いを受けた
女史も、徐々に朝鮮社会の堂々とメンバーに受け入れられたかもしらない、そして彼女たちが作り上げた変化は、私たちが知っていた朝鮮とは別の、朝鮮を作ったのかもしれない。

このドラマは、まさにその女史の物語りです!!!

「新米史官ク・ヘリョン」登場人物(主人公)

シン・セギョン(신세경) -ク・へリョン(구해령)役

シン・セギョン(신세경) -ク・へリョン(구해령)役

朝鮮初の女史。
儒教思想が根強く位置した朝鮮で自らの運命を開拓するために一歩進むキャラクターです。
彼女は筆の前で万民は平等であるという士官の道理を尽くし、
胸の中に新しい情熱を開花さ女子です。
貴族閨秀として花道が保証された将来を後にしたまま、
自分の足で宮という茨の道に進出、自分の運命だけでなく、
朝鮮の運命までばっさりひっくり返す問題的な女性に活躍します。

チャ・ウヌ(차은우) -イ・リム(이림)役:王の継承序列2位の桃園大軍

チャ・ウンウ -イ・リム役:王の継承序列2位の桃園大軍

実は宮に閉じ込められて生きる孤独な母胎ソロです。
そのため、人々の間では、閉じ込められて生きる理由が、おできがひどいとか、
人を簡単に殺すなどの話が多いです。
王子でありながら宮外では漢陽(現在のソウル)を牛耳る人気絶頂の恋愛小説家で二重生活をしていた中、正直な士官であり、合法的ストーカーであるク・へリョンとのつづりで胸キュンする愛の感情と一緒に宮外現実の世界を知ることになる人物です。
「梅」というペンネームを使って「月夜密会」という言文小説を書いて、
その小説が大人気でベストセラーになります。
しかし、言文小説が王の御名で禁止され、本人も絶筆をするしかなかったです。
一見、現在国王イ・テの次男ですが大妃の話ではイ・テの実の息子ではなく、
イ・テが廃位させた廃主の実の息子であることが、ドラマ中盤で明らかになります。

大妃の切実なお願いがあったからなのか、自分の息子として育ちます。
ドラマの中で最も可哀そうな人物で父王だと思っているイ・テに
いつも認められるために努力しますが、帰ってくるのは書物やすずりで
イ・テに軽蔑を受けます。
それで、皇太子の兄のイ・ジンが格別に世話をしてくれます。

「新米史官ク・ヘリョン」登場人物(王室&朝廷 )

パク・ギウン(박기웅) -イ・ジン(이진)役:王位継承序列1位の皇太子。

パク・ギウン(박기웅) -イ・ジン(이진)役:王位継承序列1位の皇太子。

弟イ・リムをとても大切にする皇太子です。
大将の気概を備えた皇太子のイ・ジンは、飢え、病気の民のために舎利貪欲が満ちた
士大夫と相対して戦う人物です。
彼は朝鮮の理想的な君主象でもあります。
代理清浄中で、若い年齢にも左議政をはじめとする大臣達に押されない程度の政治力を
見せており、不足ない両班家の女性という身分で民生の欲分からないが、
正しいが不足している面があるク・へリョンの発言について指摘して
彼女に悟りを与えたりして、対立している左議政が推進した女史制度に否定的だったですが、彼女たちについて知りながら彼女たちを認めたように賞賛したりします。
また、父である王から嫌われる弟イ・リムのために何でもする優しい兄であります。

ただし、左議政の娘という理由でなのか妻である世子嬪との 合房を業務を理由に先送りており、世子嬪との間で子供がいない、世子嬪が東宮まで訪れて攻める事態まで起きました。
自分を担当している女子のソン・サヒが左議政側の人物であることを知りながら、
そばに置いており、いろいろな事で自分の異面を見せたり、または彼女との会話をする姿を見せながら、それによって彼女に心があるような姿を見せます。

キム・ヨジン(김여진)大妃イム役:イ・ジンとイリムの祖母。

キム・ヨジン(김여진)大妃イム役:イ・ジンとイリムの祖母。
表面上は優しいが、心の中には毒を抱いている人物。
イ・テの強権に仕方なく政権を渡したせいで、常にイ・テに復讐をするつもりで満ちています。

キム・ミンサン(김민상)ーハムヨン君イ・テ(함영군 이태)役

キム・ミンサン(김민상)ーハムヨン君イ・テ(함영군 이태)役

イリムとイ・ジンの父。
雑仕女(宮女に手水を運ぶ宮婢)出身 淑儀(朝鮮王朝時代, 従二品の宮女の封爵)から
生まれた先王の長男であり、反正で王になるが、絶え間ない疑問や牽制の中で過ごします。
よく権臣に振り回されるの王と違って王権が弱くはないです。
むしろ臣下をやり込めたり、自分がやりたいことを強行しようとする姿を見せます。

チェ・ドクムン(최덕문)ーミン・イクピョン(민익평)役:左議政。

チェ・ドクムン(최덕문)ーミン・イクピョン(민익평)役:左議政。
絶対権力を手にした政治家で人よりも人の欲望を信じる人物。

「新米史官ク・ヘリョン」登場人物(ク・へリョンの家)

コン・ジョンファン(공정환)ーク・ジェキョン(구재경)役

コン・ジョンファン(공정환)ーク・ジェキョン(구재경)役
ク・へリョンの兄。
清国で生活したことがあることを勘案しても、西洋学問に関心が高く、
他の朝鮮女性とは違う事ばっかり行う妹のク・へリョンに優しくしてあげる「妹バカ」であると同時に、朝鮮建国以来最高の勢力家左議政ミン・イクピョンの信任を受ける事になります。
ところが、大妃の側近であり、死んだ廃主の関係者であるモファが彼を見て怒るとか、
彼はミン・イクピョンの部下たちによってモファの位置がバレるそうになると、彼女を隠してあげて、部下達に偽りを言って帰らせたりするなどの姿を見せながら何か事情がある姿を見せてます。
実は、彼もモファと一緒にソレ園で学問を習得た人物であり、
特にモファとは兄妹のように親しかった関係だったことが明らかになります。
だが、現在の状況を見ると、彼が過去に何か過ちがあって
そのため、廃主側の生存者に裏切り者と烙印を押されたようにです。
ところが、ジェキョンとへリョンが兄妹ではないことを知った
モファが過去を思い出させて二人の関係を疑っており、
以後モファが過去回想を通し二人の師匠であるソ・ムンジクと
彼の家族の女の子を思い出して何か気付いたような姿を見せることでク・へリョンがク・ジェキョンの妹ではないないかもというネタができた。

イグァンフン(이관훈)ガクスェ(각쇠)役:ク・ジェキョンの友人の弟。

イグァンフン(이관훈)ガクスェ(각쇠)役:ク・ジェキョンの友人の弟。
逆賊の家族に転落したことを見つけてジェキョンが連れてきました。

両ジョアン(양조아)- ソルグム(설금)役

両ジョアン(양조아)- ソルグム(설금)役

ク・へリョンの家女奴隷。

イ・スンヒョ(이승효) -永安序文直(서문직)役:

ク・へリョンの父。
疫病を防ぐために、西洋医術を研究し記録を残した先駆者的人物。
ク・ジェキョンとモファの昔の師匠。

「新米史官ク・ヘリョン」登場人物(芸文館翰林)

イ・ジフン(이지훈) -ミン・ウウォン(민우원)役

イ・ジフン(이지훈) -ミン・ウウォン(민우원)役

ク・へリョンの先輩士官。
芸文館所属であり、朝鮮最高勢力左議政ミン・イクピョンの息子で原則を重視します。
ク・ヘリョンに士官としての姿勢を教えてあげる先輩であると同時に、
父であるミン・イクピョンをはじめと正しくないことをする大臣に苦言を躊躇せずに
する人物なのに、最高権力者である左議政の息子だから、誰もむやみに触れず、
そのような性格と地位によって、好感と嫉妬を同時に受けていますが、
本人は父である左議政と公的にも私的にも距離を置いている人物でもあります。

ホ・ジョンド(허정도)ーヤン・シヘン(양시행)役

ホ・ジョンド(허정도)ーヤン・シヘン(양시행)役

正7品奉教。
いい加減な不良士官にラメ気質も見えますか…それでも後輩を愛する心は本気だ。

カン・フン(강훈)ーヒョンギョンムク(현경묵)役

カン・フン(강훈)ーヒョンギョンムク(현경묵)役

正8品待教。
有名な家の子弟にもより高い座を占めるという遠大な夢を持ったキャラクターです。

ナムテオ(남태우)ーソンギルスン(손길승)役

ナムテオ(남태우)ーソンギルスン(손길승)役

正8品待教。
心暖まる印象のように心暖まるような性格の持ち主。

ユン・ジョンソプ(윤정섭)ーファン・ジャングン(황장군)役

ユン・ジョンソプ(윤정섭)ーファン・ジャングン(황장군)役

正9品検閲。
褐色の肌と野性味あふれる目鼻立ちという男らしいビジュアルを持っていますが、
実は武器一つに扱うことも出来なくて、歴史に没頭する「草食男」キャラクターです。

オ・ヒジュン(오희준)ーアン・ホンイク(안홍익)役

オ・ヒジュン(오희준)ーアン・ホンイク(안홍익)役

正9品検閲。
プライドも無く意思もない芸文館の公式ゴマすり上沙人物です。

イジョンハ(이정하)-キム・チグク(김치국)役

イジョンハ(이정하)-キム・チグク(김치국)役

正9品検閲。
ク・へリョンの仲間士官
若い年齢で士官になった秀才で、ク・へリョンに人生を生きていく知恵を学んでいく人物。

ジ・ゴンウ(지건우)ーソン・ソクォン(성서권)役

ジ・ゴンウ(지건우)ーソン・ソクォン(성서권)役

正9品検閲。
ク・へリョンの仲間「花」士官。
芸文館でミヌ源と唯一士官の品位を担当している正しい士。

「新米史官ク・ヘリョン」登場人物(芸文館権知女史)

パク・ジヒョン(박지현)-ソン・サヒ(송사희)役

パク・ジヒョン(박지현)-ソン・サヒ(송사희)役

皇太子イ・ジンの女子管。
ク・へリョンと宮殿に入城した新米史官であり、
息子がいない家庭の長女として生まれ、良妻賢母での生活を余儀なくされますが、
これに対抗し、堂々と女史別試験で合格を희した人物です。
皇太子イ・ジンの専門女史管に任命され、彼の一挙手一投足を記録する任務を引き受けます。
その過程で、彼女は強く見える皇太子イ・ジンの隠された孤独さと暖かさを感じるようになり、自分も知らないうち持ってはいけない感情を育てます

イ・イェリム(이예림)-オ・ウンイム(오은임)役

イ・イェリム(이예림)-オ・ウンイム(오은임)役

芸文館インターン女史。
余裕がある家ではないが、試験の準備に免新禮(朝鮮王朝時代に, 新任の官員が披露のため古参の官員にごちそうをおごった礼)まで行ったせいであちこち借金を負ったウンイムは給料ビになると借金の催促に悩まされますが、いつも前向きに考えるキャラクターです。

ジャンユビン(장유빈)-ホアラン(허아란)役

ジャンユビン(장유빈)-ホアラン(허아란)役

芸文館女史。
持ってるのはお金しかない財力家の娘。

凶作が入って人々が飢えるという話を聞いて「じゃあ、肉を食べればいいじゃないですか?」と聞き返すなど空気読めなくて自己中心的ですが、悪意のない明るい世間知らずキャラクターです。

「新米史官ク・ヘリョン」登場人物特別出演

ソ・ヨンジュ(서영주) -イ・スンフン(이승훈)役:ク・へリョンの婚約者。

心が暖かく、正しいことに勇気を出すことができる士の中の士。ク・へリョンが女史別試に参加するために婚姻をしないという事を要請したが、これに怒るどころか、むしろ自分は大丈夫ですが、女性が婚約破棄されたとの噂が私の場合に生じる苦情、再び結婚相手が見つからない可能性について、まず心配し、相手を考えてあげるほど優しい人です。そして、最終的にク・へリョンのお願いを受け入れて婚姻をしないで、ク・へリョンが無事別試を受かるように助けてくれた補助者になったわけです。

イ・ジョンヒョク(이종혁) – 距離を牛耳るワルチャ敗主任(거리를 주름 잡는 왈짜패 두목 )役

不義を許さない性格のク・へリョンが偶然遭遇したスリの少年を助けようとした時出会うことになる。
曰牌に暴行されながらすり少年をク・へリョンが入手したが、曰牌ボスによって阻止されてしまします。

ジョ・ジェユン(조재윤) – 義禁府都事(의금부 도사)役

恋愛小説家「梅」のサイン会で義禁府で逮捕されたイリムを調査しました。
イ・リムに胡牌を出せと脅かして、イリムは、それが必ずなければならないことがかと

王子だから反論すると、しばらく不安を見せましたが、
ナッシュサムボ自身が恋愛小説家「梅」と代わりに自認した。
結局、王子と恋愛小説家を行き来するイリムの二重生活糸口を発見しました!

ソ・ヒジョン(소희정)ー貴族奥様( 양반집 마님)役

ク・へリョンが女史になる前に、冊婢仕事をして会うが、
あまりにも違うお互いの好みを理解していない関係です。

ユン・ジョンフン(윤종훈)ー廃主(폐주)役

イリムの父親であり、大大妃イムさんの息子で、朝鮮の王だった時代に何か改革を推進して反対している勢力と異母兄弟だったイ・テに廃位されて死んだようです。

ファビアン・コールビーノ(파비앙 코르비노)

西洋蛮夷チャン氏(서양 오랑캐 장씨)役

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »