[推理の女王シーズン2]11話あらすじ

[推理の女王シーズン2]11話のあらすじを紹介します。

「推理の女王シーズン2」11話は、
シン・ナラがバスで痴漢にセクハラをされたことで、痴漢を捕まるためにユ・ソルオクとキム・キョンミの力を借ります。
ユ・ソルオクはサウナや警察署で
生活を続いているハ・ワンスンの為に部屋を借りますが、まさか!そこの持ち主はウ・ソンハ!!

そして、上部から指示された失踪事件を解決するためにハ・ワンスン(クォン・サンウ)とユ・ソルオク(チェ・ガンヒ)の新しい合同推理が繰り広げられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




[推理の女王シーズン2]11話の紹介

★お知らせ★

韓国ドラマ「推理の女王シーズン2」の公式ページを参考で翻訳しております。

[推理の女王シーズン2]登場人物

推理の女王シーズン2登場人物

チョ・インホ役ーーーーキム・ウォンへ
ケ・ソンウ役ーーーーーオ・ミンソク
ユク・スンファ役ーーーホン・キジュン
シン・ジャンぐ役ーーーキム・ジョンス
シン・ナラ役ーーーーーミンア
コン・ハンミン役ーーーミン・ソンウク
キム・ムンギ役ーーーーチャン・ユサン
イ・ソンホ役ーーーーーキム・ジョンヒョン
パク・ジイル役ーーーーボ・クク

[推理の女王シーズン2]11話あらすじ

ユン・ミジュが彼氏の電話をかけて警察公務員試験に合格した事を言いながら始まります。
彼氏との電話を終えた彼女に怪しい人物が現れ彼女を拉致します。
ミジュが拉致された事を知るはず皆はいつものように日常が始まりました。
ユ・ソルオクは管理スタッフとしてジュンジン警察署へ出勤して、キョンミも
ユ・ソルオクは自分の境遇に嘆いながらも化学捜査系実習生になったキム・ギョンミ(キム・ヒョンスク)と一緒にシン・ナラ(クォン・ミナ)が痴漢を検挙することができるように支援しました。

ユ・ソルオクは新しい義務警察達の洗足式を準備する過程でMC J(ディンディン)に会いました。 MC Jはユ・ソルオクのオタクでした。(笑笑)

MC Jはユ・ソルオクに自分のマネージャーと結婚をする予備兄嫁を紹介しました。
MC Jの兄嫁は7年前に、当時42歳だった父が行方不明になったが、警察署では、家出のようだと言われたと言いました。

ユ・ソルオクはハ・ワンスン(クォン・サンウ)とウ・ソンハ(パク・ビョンウン)に失踪事件について話しました。
ウ・ソンハは適当に説明を聞きたところ家出で死亡した可能性が大きいと言いました。
ユ・ソルオクはウ・ソンハの適当な返事に残念がっていました。
その後、ウ・ソンハはソ・ヒョンス問題で小劇場スタッフに会いました。
ユ・ソルオクの能力(?)でウ・ソンハと同居するようになったワンスンは
彼がソ・ヒョンスを追っていることを知ってウ・ソンハに沿って小劇場に行きました。
二人は小劇場の前で出くわして神経戦を繰り広げました。

それしワンスンにユ・ソルオクから電話がかかってきて、ワンスンとユ・ソルオクは7年前に失踪したMC J兄嫁の家を訪ねて、当時の状況を聞きました。
触が発動したユ・ソルオクは「単純な失踪事件ではない」と述べました。

結果はどんどんユ・ソルオク予想通りに流れました。
捜査記録を確認した結果、当時失踪事件ではなく、殺人事件で捜査中来社終結した事件でした。
この過程で、二人は行方不明者の家族、お隣、共同経営者など、当時の痕跡を興味深く追いました。
長い時間が流れて希薄な手がかりの中でソルオクは周りの人々が7年前のことを鮮明に覚えていることをキャッチ、単純失踪事件ではないと推理してドラマの雰囲気に緊張感を加えました。

[推理の女王シーズン2]1話~16話の動画

[推理の女王シーズン2]11話の動画

[推理の女王シーズン2]1話~16話の予告

[推理の女王シーズン2]1話~16話の放送日時

2018年4月5日[推理の女王シーズン2]12話が放送されます。

2018年4月11日[推理の女王シーズン2]13話が放送されます。

最後に

放送末尾、ワンスンとソルオクが過去の殺人事件で来社終結された事件の担当刑事がケ・ソンウであった事実を確認し、事件は新しい局面を迎えていました。
ワンスンとソルオクコンビは果たしてケ・ソンウチーム長に会って7年前の現場のヒントを得ることができるか、期待を高めていますね!
そして、放送開始と一緒に登場したユン・ミジュはどうなったでしょうか!
心配ですね・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Translate »